topimage

2017-10

イギリス家庭料理のお店 - 2015.07.24 Fri

昨日、果穂さんとhajime*mamaさんと高田馬場にある、アルズカフェというお店に行ってきました。
英国の家庭料理のお店です。元々は別のお店に行くつもりだったのですが、あいにく夏季休業中だったので、イギリス料理・東京のキーワードで検索して見つけたお店でした。
IMG_4412a.jpg
外観

18時の開店に合わせて予約して、席に着くと内装もとても素敵だったので撮影許可をいただき、他のお客さんが入ってくる前に撮りました。
IMG_4413a.jpg
カウンター付近

IMG_4417a.jpg
私たちの席(ピントが合ってない><)
BAKER STREETの文字が!

IMG_4418a.jpg
部屋の別な片隅には大きな剣と上部には大きなマーマイトの瓶とカップ

オーナーのアランさんが注文を取りに来てくれた時、「English? Japanese?」と聞いてくれたので、迷わず「English!」と答えました。そんなわけでみんな、それぞれ英語で注文しました。

メニューにはイギリスのビールやエールがいっぱい並んでいて、とても迷いましたが、ロンドンプライドを選びました。イギリス旅行に行くと、空港からホテルに行く際、必ずと言っていいほどその醸造所の前を通るので、なんとなく親しみがあります。
IMG_4420a.jpg
ロンドンプライドとジンジャーエールとアップルジュースだったかな

IMG_4422a.jpg
オリジナルサラダ

メインはどても美味しそう。それぞれ一つずつ選んでシェアすることにしました。
IMG_4425a.jpg
私が選んだステーキギネスパイ
ステーキキドニーパイがあればそれを選んだでしょうが、なかったので一番近そうなのを。以前ギネスで煮込んだビーフシチューも作ったし。パイ生地がとてもイギリスっぽくて嬉しかったし、美味しかったです。手前のソースをかけて食べました。

IMG_4427a.jpg
クリスプチキン(だったかな?)
味がしっかりついたチキンカツという感じ。

ちょっと遅れて届いたポークは写真を撮り損ねましたが、アップルソースがかかったポークのソテーです。豚肉とリンゴは合いますね。
取り分け皿をもらうのは英語でなんて言うんだっけ?皿はdishじゃないよね?plateじゃない?small plateじゃなかったっけ?などと三人で考えて、結局日本人の奥さんがお料理を持ってきた時に日本語で言ってしまったり、「Check, please」と言ったらCheckはアメリカ英語、イギリス英語はbillだと教えてくれたり、何かと面白かったです。
食べていないメニューも味わってみたいし、土曜日はアフタヌーンティをやっているようだし、また行きたいです。

● COMMENT ●

わわぁ、Twitterでも拝見はしていましたが、
雰囲気伝わってきます~!(*^-^*)
もし次回行く機会がありましたら
わたしもぜひご一緒させてくださいー(//∇//)♪

>こはねさん

はい!次行く時は声をかけますね(*´▽`*)ご一緒しましょう!
写真では上手く撮れなかったのですが、ディスプレイにはかわいいものがたくさんあって、こはねさんはきっとお好きだと思いますよ~♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3922-7b75714b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水入らず «  | BLOG TOP |  » アンケート

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)