topimage

2017-08

 - 2015.07.28 Tue

7年間、訪問リハビリで担当した患者さんが、今日で卒業となりました。
入院とか外来の方のリハビリにおいては“卒業”はよくあることですが、訪問では、入院したり施設に入所したり亡くなったりで終了となることが多く、特に7年もの長い間継続していた方が無事卒業を迎える、というのは勤務先では珍しいです。

週に1回、PTとOTとで交互に行っていました。
今日が最終日でしたが、あいにく今日はT先輩が行く日で、私は実際は先週が最終日でした。その時、近頃いつもやっている手の運動を「これからも続けてください」と言ったら、意外と内容を覚えていないことが判明しました。
そこで、ホームエクササイズを紙に書いて、今日の最終日に訪問するT先輩に託すことにしました。
本当は姿勢や関節の角度など細かいところが伝わるように写真を撮りたかったのですが、その機会を逃してしまったので、自分で棒人間を描くことにしました。
簡単な図なのにとても苦手な上、しばらくやっていなかったので、何度も何度も練習して、それでも思ったようには描けませんでした。細かいところは文章で補うことにして、絵の方は妥協しました。
IMG_4485a.jpg
稚拙な絵
IMG_4488a.jpg
別の姿勢

頭が丸かったり、細長かったり、同一性がないですね(笑)
もう一枚の紙には、麻痺のある右手の下に左手を添えて行って欲しい動作を文章で、手の形は図にしました。

IMG_4489a.jpg
稚拙な絵(これでも自分の手を写真に撮って見ながら描いた)

もう自分でも本当に情けなかったです。
以前、絵を習っていた時(介護のため中断してから再開してません)、手はもっと上手に掛けました。
DSC07612a_20150728225048a22.jpg
2012年1月に描いた手の絵
(わーん><後退してるー!もうこんな風に描けないー!)

とにかく、この稚拙な絵に文章を添えて。T先輩に届けてもらいました。
帰ってきたT先輩は「あの絵、好評でしたよ」と意外なことを言います。
エクササイズの方法を紙に書いたことを喜んでくれるのはわかるのですが、絵を褒められるとは!
「○○さんと、奥さんと、私(T先輩)の三人で、『良い絵だねえ』って見たんですよ。特に手の絵が良かったです」と大真面目に言われて面喰いました。
まあとにかく、喜んでいただけて何よりです!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3925-e53d38b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

依存症? «  | BLOG TOP |  » アフタヌーンティー

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)