topimage

2017-06

プレッシャー - 2015.09.08 Tue

先週の土曜日、OB・OGの合奏に行ってきました。
10月末に催されるOB・OG会の総会に合わせて行われる発表会のため、そろそろ練習にも熱が入ってきています。

練習の頻度が月1回から月2回となったためか、先週は参加者がいつもより少な目でした。
私の所属する2ndパートは私を含め2人だけしかいませんでした。1stは4人いたのに。
しかも、今年の選曲は2ndが目立つ曲が多い上、いつも自信満々に弾いてくれるパートTopがいないのでちょっとプレッシャーを感じていました。
合奏が始まって、最初のうちは問題ありませんでした。あまり目立たなかったので。
休憩後、2ndが1stより目立つ曲の練習を始めた時、「やばい」と思い始めました。前回は2ndも4人参加していたので気付かなかったのですが、もう一人の人(15歳上の男性)がほとんど弾いていませんでした。今年からの参加で、現役の時はコンサートマスタ―だったと聞いていたので、ちょっと安心していたのですが…
急にプレッシャーを感じたせいか、パートソロも先月より上手く弾けず、普段やらないような間違いをしてしまい、散々な目に遭いました。

その曲が終わって休憩をはさんでまた違う難曲(私にとって)の練習をしている途中で、右胸に強い痛みを感じました。
その二日前に筋トレしたので、大胸筋の筋肉痛かと思ったのですが、痛みが強く、マンドリンを押さえていられません。マンドリンは座った姿勢で膝の上というか正しくは大腿の上に置き、胸腹部と右前腕とで固定して弾くのですが、背の低い私は胸の上にマンドリンの胴の上縁が当たり、そこが痛かったんです。

帰宅後その場所にこぶし半分くらいの黒々とした皮下出血が見つかり、どんどん腫れてきました!筋トレの筋肉痛ではなかったようです。
肋骨にヒビでも入ったのか、ただの打ち身かわかりませんが、マンドリンを押さえこむ力が強すぎたことが原因だったのは間違いなく、どれだけプレッシャーを感じていたのだろうと思いました。精神への圧迫を、身体への圧迫に変えるとは!
次の合奏日のプレッシャーを少しでも減らすため、練習を積み重ねたいところですが、あいにく痛くて楽器が持てず、次回は他のメンバーの出席に賭けようと思います。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3959-2c5d0670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Pottermoreからのお知らせ «  | BLOG TOP |  » 2015夏の読書会・議事録

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)