topimage

2017-08

強風 - 2015.10.03 Sat

昨晩、ローリングさんの衝撃的な発言がなければ書くはずだったことを今日書きます。
ちょっと時間が経ってしまいましたが、木曜日の晩から金曜日の朝まではすごい風雨でした。
天気予報で散々急激に発達する低気圧のことを聞いていたので、シャッターのある1階で寝ようか?という話もしましたが、面倒なのでいつも通り2階で寝ました。
夜中、何度か窓に叩きつけられる雨と風の音を聞いた覚えがありますが、よく眠れない、とうほどのことはなく朝を迎えました。

朝、まだ少し風雨が強かったので、毎朝の日課のシャッターは開けないまま出勤しました。
外に出て、道路に散らばる木の枝や葉、ガラクタの数々を目にし、思っていたより強い風だったのでは?と思いました。

仕事中、交差点近くに警察の車が止まっているのを見て、事故かな?と思ったら、大きな赤い丸い物体がそばに転がっていて、なんとそれは信号機の赤の部分のカバーでした。LEDではなく昔ながらの信号機で、カバーの外れた本体からは、びろ~んとコードが延び、その先に裸電球がぶら下がり、ちゃんと光っていました。つまり赤信号が点っている状態だったのでしょう。私が往路でその場所を通った時はまだそんな状態にはなっていませんでしたが、上からカバーが落ちてきて当たった車もあったんじゃないかという気もします。

夕方、私より後に帰宅した夫が、「気が付いた?」と聞いてきました。
それだけではなんだかわからず、「お風呂掃除してくれたこと?」と聞くと、「その返答じゃ気が付いてないな」と言われました。
庭にあったラティスが倒れたのだそうです。
DSC00974a.jpg
倒れたのは画面右側のラティス(2013年撮影)

朝、私が開けなかったシャッターを、夫が開けようとしたら開かなくて、確認したら、倒れたラティスが引っかかっていたのだそうです。
DSC01615c.jpg
邪魔にならない位置に移動したラティス

これは結構な強風だったと思われます。
息子の話では、近所のコンビニのガラスも粉々だったとか。
たいした風じゃないと思っていたのは、私の眠りが深かったからに過ぎないようです。

● COMMENT ●

台風ではないのに、風と雨が凄い夜でしたね。
うちはものすごく古い家なので、去年まで風向きと雨によっては雨漏りしてたのです。今年思い立って屋根修理を行ったので、直さなかったら確実に雨漏りの音で眠れないことは間違いなかっただろうなと思いました。
信号機はびっくりですね。

>kmyさん

雨漏りって子どもの頃はその怖さがわかりませんでしたが、今は、漏った雨水が天井裏に溜まってないか、カビないか、天井板が腐らないかと色々恐ろしいです。うちは今のところ大丈夫ですが、他人事とも思えません。kmyさんちは修理して漏らなくなって良かったですね。
信号機、元々普通のより一回り以上大き目のタイプの上、落ちた赤いカバーには金属の枠(庇付き)もついていて、私が両腕で抱えるくらいの大きさでした。あんなの車の上に落ちてきたら、相当ダメージ受けそうです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3979-74b07b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

難しい曲 «  | BLOG TOP |  » 匂い!!!

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)