topimage

2017-06

外国のお菓子 - 2015.10.06 Tue

今日、職場に元同期同僚のTちゃんから小包が届きました。
ご主人の海外勤務で今は海外に住んでいるTちゃんから、一体何が送られてきたのだろう?と訝りながら開封したら、中にはお菓子がぎっしり詰まっていて、驚きました。
開封したのは朝、始業時間になって当番が郵便物を取りに行った直後でしたから、お菓子の封までは開けませんでした。私はそのまま訪問に出て、12時半過ぎにスタッフルームに戻ってきた時、みんながお菓子を囲んでわいわい言っていました。

IMG_5139a.jpg
箱詰めのお菓子(どこの国かわかり易いですね)

「臭い!」「絶対無理」と、ひときわ不評なお菓子がありました。それが何なのかわからないまま、私はお昼を買いに売店に行って、再び戻ってきた時、「そうだ、二尋さんなら食べられるかも!」と差し出されたのが、これ↓
IMG_5140a.jpg
黒い渦巻き状のお菓子

こ、これはもしや!?
かじってみると、一瞬プルーンみたいな香り?と思いましたが、むしろ、小さい頃家にあったお人形のような匂い、昔のビニール製のおもちゃのような匂い、キューピーさんを噛んだ時のような、食べ物ではない物を連想する匂いでした。「タイヤ味」と言っている同僚もいました。以前飲んだニガヨモギのお酒もこんな匂いがちょっとしたような気がします。
でも、決して「無理」ではなく、普通に食べられました。
すると、「絶対無理!」と言っていた人たちから驚きの声が上がり、「食べられたの二尋さんだけですよ!これ、何だと思いますか?」と聞かれました。
見た瞬間から、きっとこれは「あれ」に違いない、と思っていた私は、その味の不評さから確信を強めて答えました。
「甘草じゃない?」
「甘草って書いてありました!」
LAKRITZの綴りを調べてあった同僚から教えてもらいました。LAKRITZはLiquorice(リコリス=甘草)なのですね。ハリポタにしばしば登場する「杖型甘草飴」もこんな香りなのでしょう。

高校生の頃、リコリス味のアイスが発売されて、同級生が買ったのを一口食べたけれど、その黒さと薬臭さに辟易して私は自分では買いませんでした。
という話をしたら、「いつから食べられるようになりましたか?」と聞かれ考え込んでいたら「イギリスに行ってからですか?」とさらに聞かれ「そうかも」と答えました。
すると、「イギリスの料理は不味い、っていいますもんね」と納得する声が聞こえたのですが、ち、違います!そういう意味じゃなくて、味の多様性に慣れた、ということです。

他に目を引いたのが、カエル型グミ!
IMG_5142a.jpg
緑色のカエル
見た瞬間カエルチョコレートを思い出しました。
「カエル味がするんじゃないか」と同僚たちは恐れていて、私のいる間は開封しませんでした(笑)

IMG_5141a.jpg
コウモリ型グミ

これもまだ開封していなかったので味はわかりません。
さすが同期のTちゃん、魔法界のお菓子みたいなものばかり集めて送ってくるとは!楽しくいただきました。

● COMMENT ●

ハリボーのグミですね♪
昔々のドイツ語の授業で食べたのが最初のような気がします。
Haribo macht Kinder froh!というメロディが印象残ってます。
とはいえ、結局海外には全く縁がないのですが、この黒いのは何処かで見たことがあります。リコリスというのも覚えがあるような? 気のせい?

杖型甘草飴を自作してみていたことをふと思い出しました。真っ黒い飴を柔らかくしてのばしてたような。なんだか懐かしいです。

>kmyさん

ハリボーのグミって、割と日本のお店でよく見るし、ブリティッシュヒルズにも売ってるような気がするし、ドイツという認識今までなかったです💦
調べてみると、このリコリスのグミはハリボーの主要商品の一つみたいですね。ハリポタを含め欧米の児童書によく名前が出てくるのを見ると、好まれる味なんだろうなあ、と思います。

kmyさんはハリポタのお菓子を色々自作されてましたが、杖型甘草飴も自作されたのですね!やはり杖型に伸ばしたのでしょうか。映画の公開以降はハリポタのお菓子のイメージも限定されたように思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3981-b158b5d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オフ日 «  | BLOG TOP |  » 難しい曲

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)