topimage

2017-11

LINEグループ - 2015.10.17 Sat

数日前、大学時代の部活の同期から、夫にメールが届き、「LINEやってる?やってたらグループに入らないか?」とお誘いがありました。
割と最近LINEを始めた夫は、家族以外のグループに入っておらず、「どうしたらいいと思う?」と私に聞いてきました(笑)
部活の同期とはつまり私の友人でもあるわけです。私自身は友人とのLINEはちょっと面倒と考える方なので、「ひっきりなしに通知が来たら面倒だよ。入ってもいいけど、私は誘わないでね」と答えました。
私は家族のグループと同僚のグループに入っていて、同僚のグループも電車の遅延や緊急の業務連絡とかに使われるくらいで、雑談のために使用されることはないんです。

結局夫は参加して、案の定通知がどんどん届きます。
どんな様子か見せてもらったら、「○○君、ようこそ~」と言った感じで他愛ない挨拶と、近々あるOB・OG会時に「○○家(我が家のこと)に泊めてくれ~」というような冗談が書かれていました。
面白そうではあるけれど、雑談してたらきりがないので、私は加わらないでおこうと思いました。

ところが、今朝、先日夫にメールしてきた友人から電話があって、「招待したけど届いてる?」と聞いてきたんです。なんと、夫が私も誘うように言ったらしいです。昨晩から娘夫婦が泊まりに来ていて、スマホは全然触っていなかったので、気付きませんでしたが、通知は届いていました。

結局私も参加しました。しばらくやり取りが続いて、「うわ!こりゃ困った。生活がLINEに支配される!」と思いましたが最初の話題が一段落したら、雑談は続かず、通知も来なくなりました。恐れていたほどみんなはSNSに依存していませんでした。

中学の先生をしている娘の話では、生徒たちはLINEのグループを構成している人数が多いため、ちょっと放置するとあっという間に未読の数字が「999」になったりするそうです。それじゃ本当に生活が支配されてしまう!

グループを構成しているメンバーが大人で本当に良かった。いつも一緒にいる必要はないけれど、何かの時には昔のままの口調で盛り上がるくらいがちょうど良いです(同期の仲間は、女子は私のことを当時使われていたとてもかわいいあだ名で呼び、男子は旧姓を呼び捨てしてきます。そんな呼ばれ方をされるのもちょっと嬉しい)
Twitterとのかかわり方にずいぶん悩みましたが、LINEも自分のペースを乱さないように気をつけて楽しもうと思います。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3990-e4c4caf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2015年FOHAハロウィンパーティ(1) «  | BLOG TOP |  » 活躍

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)