topimage

2017-10

秋の京都旅行(2) - 2015.11.26 Thu

二日目の朝は、8時にホテルをチェックアウトし、荷物をクロークに預け、観光前に駅ビルで朝食にしました。
Sの頼んだモーニングセットのトーストに、何やらプラスチック片が入っていたのを店員さんに伝えたら、すぐに店長がやってきて、同じセットを一揃え持ってきてくれました。関係のない飲み物やサラダやたまごまで。既にあらかた食べてしまっていたSでしたから、食べきれなくて少しもらいました。お店の丁寧な対応にこちらが恐縮してしまいました。

京都駅は相変わらずの混雑、バスターミナルもすごい人です。
乗ったバスも混んでいましたが、同じバス停で降りた人は他にはいませんでした。やはりN先生の選択は素晴らしい!
最初に行ったのは真如堂。
DSC04285a.jpg
真如堂東参道

この位置向かって右側に続く道路の少し先を横切る野生動物の姿が見えて「イタチ!」と叫びましたが、みんなはほとんど見えなかったようで、本当にイタチだったのか貂だったのかわかりませんが、確かに細く長く頭の小さい黄金色の動物がいました。(画像検索すると、やはりイタチだったように思います)

裏から入った真如堂でしたが、表に回っても、比較的人がすくなく、紅葉もきれいで雰囲気がありました。
DSC04289a.jpg
きれいな紅葉

IMG_5681 (2)
真如堂の三重塔と紅葉とパペットスネイプ先生
しゃがんでこの写真を一生懸命撮ろうとしていた私の手元のスマホの画面を年配のご婦人が熱心に覗き込まれていて、撮り終わった時「あらまあ、そうやって自分も撮れるのね」と言われました。
人形自体か、人形を撮る姿が珍しいのか、と思ったけど、自撮りだと思われていたとは!
まあ、髪型はスネイプ先生をイメージしているし、そもそも私のイメージするスネイプ先生が自分に似ているのかもしれません。

真如堂から金戒光明寺に向かう途中に通過したお寺の紅葉があまりにきれいだったので立ち寄りました。
IMG_5683a.jpg
栄摂院の紅葉
今回見た紅葉の中で、私が一番美しいと感じた樹でした。
IMG_5685a.jpg
スネイプ先生もご覧ください

金戒光明寺、初めて行きました。
宗教的な部分より、京都守護職となった会津藩の1千名の軍隊が駐屯していた、という部分が興味深かったです。
幕末の歴史に強い興味を持っているUと一緒に歩くと、ガイド代わりになってくれるのも楽しいです。
敷地内に会津墓所があったので行きました。
途中、最近アフロ仏像として密かに人気の出ているという五劫思惟阿弥陀仏を目にし、拝みました。
IMG_5687a.jpg
五劫思惟阿弥陀仏

IMG_5689a.jpg
きれいに並ぶ黄葉した樹と紅葉した樹

人けのない会津墓所で殉死した無名の人々の冥福を祈った後、永観堂に向かいました。
あまりの人波に怯みつつ敷地に入ると、拝観料を払うにも長蛇の列だったので早々に立ち去り、南禅寺に行きました。

南禅寺もすごい人!水道橋だけ見て出ました。
DSC04304a.jpg
水道橋
下を埋める人々を避けて撮影しています。

DSC04307a.jpg
琵琶湖疎水

見るつもりだった永観堂や南禅寺を観光しなかったので、『ねじりまんぽ』に寄ることになりました。
6月に京都に夫婦で来て、私が下鴨神社で過ごしている間に夫が訪ねたトンネルです。その話をしたら、南禅寺から近いし行ってみよう、ということになったのでした。

ねじりまんぽは見る人が見たら面白いトンネルかもしれませんが、知らない人にとってはただの通路、特に秋の観光シーズンで人がごった返す中、人通りが途切れることなどありません。
ようやく視界に人が入らない状態で一枚撮影できました。
DSC04309a.jpg
回旋するように積まれたレンガの壁

DSC04313a.jpg
趣のある扁額

さて、お昼は少し時間をずらして南禅寺付近で湯豆腐でも食べられたら…と考えていた私たちでしたが、長蛇の列で、聞けば二時間待ちとか。歩き続ける中で見つけた和風のファミレスも40分待ち。
そろそろ先生もお疲れの様子、やっとみつけたうどん屋さんが20~30分待ち、ということで待ちました。14:20にうどんにありつけました(笑)
IMG_5693a.jpg
ハモ巻きセット
一本だけ入っているピンクのうどんを箸で結んで食べると~という説明をお店の人がしてくれたのですが、その時ちょうどUに「二尋、写真撮って」と言われてカバンの中をごそごそやっている最中だったので聞き逃してしまいました。
みんなに聞いて結んだものの、コレジャナイ感がぬぐえませんでした。
IMG_5694a.jpg
首吊りみたいな結び方
しかも、今調べてわかったのですが、切らずに食べると良いらしいのに、しっかり切って食べてしまいました💦

お昼を食べて少し元気を取り戻した私たちは、次に坂本龍馬が身を寄せていたという材木商の『酢屋』に行きました。代替わりしたものの、ほぼ当時の姿で残っている龍馬ゆかりの場所です。
DSC04321a.jpg
外観
龍馬が使っていた2階の部屋が資料室になっていて、600円で見学できました。中は撮影禁止だったので画像はありませんが、命日が11月15日ということで11月中だけやっている追悼展で普段公開していないような資料が見られたのは幸運でした。

次に池田屋跡に行きました。
DSC04325a_20151126204533bf6.jpg
「池田屋騒動の址」と書かれた石碑

DSC04326a_2015112620453515c.jpg
今は「はなの舞」

DSC04328a.jpg
隊士カクテルのお品書き

次に行ったのが本能寺。時代バラバラですね(笑)
「ここから行くよ」とUに言われてびっくり!うっかり通り過ぎてしまうような場所から入りました。
IMG_5696a.jpg
本能寺裏門前のパペットスネイプ先生
「本能寺」と「スネイプ先生」の組み合わせが面白いです。
ご存知のように本能寺の変で焼失してしまった本能寺、現在の場所に移転したのは1591年とのことですが、それだって秀吉の命ということで、十分歴史的な価値を私は感じました。

IMG_5697a.jpg
信長の墓

DSC04334a.jpg
信長公廟
DSC04340a.jpg
本堂と

本能寺が今回の観光の最後で、京都駅まで戻ってくるとお土産等を買って預けていた荷物を受け取って、それから新幹線の時間までお茶しようと駅ビル付近を彷徨って、どこも混んで列を成していたので諦め改札に入って、それから比較的空いている喫茶店を見つけてお茶を飲み、お弁当を買って、新幹線のこだまに乗りました。
禁煙席がいっぱいで仕方なく喫煙車両に指定席を取ってあったのですが、偵察に行ってくれたSから自由席が空いているとの情報を得て、自由席に移動してのんびり帰ってきました。
「えー?こだまで~?」と皆の家族は異口同音に言ったようですが、それだけ旅が長く続けられて、しかも空いていたので快適でした。

IMG_5699a.jpg
駅弁♪

自宅最寄り駅で解散、家(または実家)が近いからギリギリまで一緒に居られるのが良かったです。
楽しかったので、「次はテーマを決めて旅行しよう」「テーマは『平安時代』にしよう」と早くも次の構想が持ち上がっています(笑)

● COMMENT ●

隊士カクテル

京都は 紅葉の頃が 観光のピークでしょうね。
駐車場は満車、お店は行列、お寺も人で溢れてます。
詳しい方と廻れて良かったですね♪
ですが あのレンガの通路、そんな特徴があったとは!
驚きです。知らなかった(汗)
隊士カクテルにもビックリしましたが…
芹沢鴨まで…墓の中で驚いてるかも。

Re: 隊士カクテル

みんな職場や友人に「この時期行くの!?」と呆れられたそうですが、初日と二日目前半までのチョイスはばっちりでした!本当に助かりました。

ふふふ。ねじりまんぽ、私にとってもただの通路です。
「見てきた」と報告したら興奮してましたが(笑)

隊士カクテル、お店の外に表示してあったんです。
新鮮組好きな人は飲みたくなっちゃうでしょうね~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4019-334662df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カラフルな野菜 «  | BLOG TOP |  » 秋の京都旅行(1)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)