topimage

2017-08

読書会議題 - 2015.12.22 Tue

2016年1月9日に開催する読書会で話し合いたい内容について、参加のお申し込みのあった方に宿題として提出していただきました。
複数提出していただいた場合は、提出者に優先順位もつけてもらっています。全ての議題を時間内に話し合えない場合もあるので、優先順位の高い議題から話し合うつもりです。

今回、参加できない方から「一緒に考えたい」とのご要望がありました。
提出して下さった方々に文章をオープンにする許可もいただきましたので、いつもはパスワード制にしている議題一覧を、オープンにします。こちらをご覧の皆様も、良かったら一緒に考えてみてください。

いただいた文章をコピー&ペースト、改行はこちらで手を加えましたが、文章はそのままとなっています。
大変長文なので、続き以降に畳みました。
優先順位1番と2番には★がついています。優先順位3番と4番には③、④がついています。
24章だけでも1日語れるのでは?というくらい、24章に集中しています(笑)


2章
・不死鳥の騎士団p68 吼えメールが放った「私の最後のあれを思い出せ。ペチュニア」ですが、この巻の発売当初、皆さんはどのような解釈・考察をされましたか?ぜひお聞きしたいです。★

4章
・スネイプ先生は何故グリモールドプレイスで食事をとることを絶対にしなかったのでしょうか? みなに情が湧くから?これからのスパイ活動を考えると距離を置くべきだと考えていたから?? 単にシリウスと一緒にいたくないから??

12章
・マクゴナガル先生の生姜ビスケット(12章・上P391)
アンブリッジの最初の授業の後、マクゴナガル先生がハリーを部屋に呼び出し、「ビスケットをおあがりなさい」と何度もすすめるシーン、「何故こんなに熱心にビスケットを薦めてくるんだろう」と昔から疑問に思っていました。

18章
・フィルチと必要の部屋(18章・上P609)
ドビーが最初に必要の部屋の存在をハリーに教える際、「フィルチさまは、お掃除用具が足りなくなったとき、そこで見つけたのを、はい、ドビーは存じています」と話しるので、どうやらフィルチは原作でも必要の部屋の存在自体は把握しているようです。
フィルチは必要の部屋のことをアンブリッジに伝えていなかったのでしょうか?

21章
・セストラルについて。
みなさんは死を見たマグルやスクイブにもセストラルが見えると思いますか?

22章
・22章に出てくる校長室の銀の道具はどんなアイテムなのでしょう?


・シリウスは甘いもの好き…?(22章・下P95)
ハリーとウィーズリー家の兄弟がグリモールド・プレイスに行くシーンです。シリウスがおもむろにバタービールを6本取り出してみんなに振る舞っていますが、あれはもしかするとシリウスが飲む用だったのでしょうか……?考えてみると、シリウスは四巻の時点でもチキンと一緒にかぼちゃジュースをハリーにお願いしていますし、案外甘いものが好きなのかもしれません。


23章
・香水をプレゼントするロン(23章・下P135)
もしあなたが魔法使いだったら、どこで買いますか。

・、「どうして、ホグワーツで屋敷しもべは姿現しも姿くらましも出来るのに、みんなは利用しなかったの?!」「もし、屋敷しもべ達を利用してたら未来は変わってた?」

24章
・閉心術の課外授業についてハリーに告げに来たスネイプ先生とシリウスが喧嘩をするシーン。シリウスはともかくスネイプ先生は生き生きしているように思えて好きなのですが、皆さんはどう思われますか?
・「第24章閉心術」のハリーがスネイプ先生に呼び出されるシーン
ハリーもたじたじにさせてしまう大人げない二人のやり取りが気に入っています。同様に気に入っている方のお話も聞いてみたいです。

・24章 閉心術のレッスンの前にスネイプは三回記憶をペンシーブに移してしますが、ハリーに隠したい三つの記憶があるということでしょうか?ひとつは「穢れた血」発言の記憶だと思いますが、残りはどんな内容だと思いますか?


・閉心術の第1回目の課外授業中、ハリーの記憶を見た後でスネイプ先生は「いつもより蒼ざめ、いっそう 怒っているように見えた」とあります。先生が蒼ざめた理由について、皆さんの考えをお聞きしたいです。


・ハリーに対する閉心術の授業の前に、何故ハリーの見ている前で記憶を抜いていたのか?事前に準備しておけば済む事なのに。何の為のアピールなのか、皆さんのご意見を伺いたいです。

・スネイプ先生の件に限らず、憂いの篩に取り出した記憶と、取り出した本人の中に残る記憶の関係はどうなっているのか、気になります。

・閉心術初めての個人授業、「心を空に」「すべての感情を棄てろ」「感情を無にしろ」「克己心が必要」「感情を制御できず、悲しい思い出に浸り、やすやすと挑発される者ども―言うなれば弱虫どもよ」と言ったスネイプ先生。
ハリーの前では怒りを露わにし、リリーに対する好意やダンブルドアへの甘えなども見せるスネイプ先生は、実は傍から(読者から)見てもわかりやすすく豊かな感情表現をする人だと思うのですが、その豊かな感情を押し殺し、ヴォルデモートの激しい開心術をやり過ごせるほどの閉心術を身につけたと思うと、そこにどれほどの努力があったのだろう、と思わされます。具体的な指導として挙げた「毎晩寝る前、心からすべての感情を取り去るのだ。心を空にし、無にし、平静にするのだ」というのも自ら実践した上でのアドバイスだったのではないでしょうか。★

・下巻 p.161
 課外授業について伝えにきたときの、スネイプ先生の服装の描写があります(「スネイプは旅行用の
 黒マントを翻し、立ち去りかけた」)。 グリモールド・プレイスに来ているのでマグルの服装と
 思われますが、マグルの服になっても翻る黒マント姿を貫く先生がかわいいいです。
 授業中にもマントを翻していますし、ちょっとしたこだわりなのでしょうか。③

26章
・ハリーのプロテゴで覗いてしまったスネイプ先生の幼い頃の記憶について皆さんの感じることを聞きたいです。③

28章
・閉心術の授業と憂いの篩の場面です。
作者はなぜ、『スネイプの最悪の記憶』をハリーに見せたのでしょうか。(ハリーに父親のダメな所を見せたかった?)(スネイプがリリーを穢れた血だと呼んだ事があるのを見せたかった? )その場面をハリーに見せる理由が無ければ、スネイプはわざわざ憂いの篩に記憶を移して誰でも覗けるようにはしなかったと思います。★

・最悪の記憶の最悪について
私は最初、「ジェームズたちに辱められ悔しい思いをしたから」だと考え、7巻を読んだ直後は、「屈辱のあまり、口が滑って大事な人を失ってしまったから」と考え、その後、「差別的な言葉で人を傷つけてしまったことが恥ずかしい」から最悪なのだと解釈しました。 皆さんは、何が最悪なのだと思いますか?★

・灰色のパンツについて
ずばり、どんなタイプのパンツを想像しているのか皆さんのご意見が聞きたいです!④

32章
・ アンブリッジに囚われたハリーから警告を受けたスネイプ先生がシリウスの無事を確認しようとしたときに、シリウスと連絡を取った方法は何か?
(補足) 出典が確認できなかったのですが、パトローナスではないとJKRが発言したというネットの記事を読んだ記憶があります。
校長はこう言っています。“説明しておくが、不死鳥の騎士団のメンバーは、ドローレス・アンブリッジの暖炉よりもっと信頼できる連絡方法を持っておるのでな。”37章から引用★

・「スネイプ先生が騎士団と連絡を取った方法」はとても気になるところです。アンブリッジの前で「さっぱりわかりませんな」と「不可解な表情」でしらばっくれたスネイプ先生が、そこから大活躍だったのは37章で校長が証言したとおりとして、騎士団にハリーの状況を言葉通り素直に伝言するとは到底思えません。一体、どんな手段で、どんな風に伝えたのでしょうか。★(12/23追加)

37章
・第37章全体ですが、なかでもp626の「僕の気持ちがわかってたまるか!」という一文が、自分の境遇やシリウスの死に対してだけでなくハリーのなかで蓄積されていった鬱憤までもがついに爆発したなと感じました。この激昂は、随所で見られるようなハリーの心の声がひとつの叫びとなって出てきたと思いますし、単に思春期の男の子だけでは済まされない、生まれながら重いものを背負った運命とハリーの周りに常に潜んでいる闇を取り払うかのようで、ダンブルドアに向かって怒りと本音をぶつけるハリーの内側を見れたように思えます。★

・ハリーが『シリウスをちくちく突いていたスネイプ先生』の行為について訴えたとき、ダンブルドア校長が「シリウスは、十分大人」、「そんな軽いからかいで傷つきはしない」と言っていましたが実際のところはいかがなものでしょう。シリウスの行動をみていると、『十分大人』というのは、若干疑問に思われるのですが。(そして、それを理解しながら、ここぞとばかりにシリウスを「ちくちく突く」スネイプ先生も『十分大人』とは言えないのかなあとも思います・笑)★(12/23追加)

以上です。
追加の議題が出てきましたら、随時追加していきます。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4040-89f011ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『いいこと』 «  | BLOG TOP |  » タイトスケジュール

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)