topimage

2017-10

 - 2015.12.28 Mon

今年も夫がお餅をついてきてくれました。
正確には、義母の実家の餅つきに、つき手として毎年駆り出される、ということです。
義母の実家は農家なので、もち米もそこで収穫したものです。
夫の従兄たちには息子はおらず、従兄たちも高齢化し、夫は貴重な男手として期待されているのです。我が家のこどもたちも小さい頃から餅つきには見学にいっていて、そのうち長男次いで次男もやはり若い男性として期待されるほどの腕前を持つようになりましたが、今年は長男が仕事、次男は授業で参加できませんでした。
結局、夫が十一臼をつき手として、二臼を返し手としてついてきてくれた、というわけです。
IMG_6129a.jpg
まだ柔らかい切り餅
これを娘宅と息子の彼女宅に分けると、うちにはあまり残りませんが、それくらいがちょうど良いです。

毎年夫はその場でつきたてのお餅で作ったからみ餅やあんころ餅、きなこ餅をごちそうになってくるのですが、忘れなければお土産としてあんこときなこの餅は持ってきてくれます。3年のうち2回は忘れますが。
今年はちゃんと持って帰ってくれました!
IMG_6131a.jpg
きなこ餅とあんころ餅4つ
まだ柔らかいけどもう冷たくて、そこがまた美味しいのです。
きなこ2つとあんこ2つ、計4つ食べました。
ごちそうさまでした~

● COMMENT ●

つきたて〜

十一臼って凄いですね。
明日 腕が上がらなくなりそうです。
ベテランさんだから大丈夫なのでしょうか?

つきたてのお餅 美味しいですよね。
我が家は、きな粉と大根おろしで頂きます(笑)

関東では、角餅なのですね。
ウチでは、手のひらで丸く作ります。
餅が熱くて、手が真っ赤になります(泣)


Re: つきたて〜

いつも15~16臼を何人かでつくそうですが、今年はサラリーマンのお婿さんやうちの息子たちが参加できず、ほとんど一人でやらざるを得なかったようです。腕どころか、全身痛がっていました。

大根おろしのからみ餅は、持ち帰ると美味しくないからと持って帰ってきませんが、それだけは食べさせたいと毎年言われます。
私は結婚当初から「行かない方が良い」と夫や姑から言われていて、一度も参加したことがないんです。どうも、気性の荒い従姉(姑にとっては姪)から守ってくれていたようなんですが、農家の大きなイベントを手伝うこともないまま、今更見学にも行けず、からみ餅も食べられず、ちょっと残念です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4046-8f86fb1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

賑やかな時 «  | BLOG TOP |  » ケーキを食べに

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)