topimage

2017-06

2015年を振り返って - 2015.12.31 Thu

今年の大晦日は、いつもより少し余裕があるような気がします。
午前中家の外回りをきれいにして、午後はおせちを作って、年越しそばの準備をして、その後水回りの掃除をしたら16時前には手が空きました。
多分、やるべきことはいくらでもあるのでしょうが、早々に見切りをつけてしまったようです。
ジムはしばらく追加料金が必要な特別期間に入ってしまったので、家で腹筋と背筋と腕立て伏せとスクワットをやってお茶を濁しました。それからちょっとTwitterを覗いて、ブログを途中まで書いて、紅白をゆっくり見たいので早めにお風呂に入って、またPCに向かっています。

気持に余裕があるので今年を振り返ってみようと思います(笑)
家庭では、長男も一人暮らしして、早くも夫婦二人の静かな生活が始まりましたが、ドライブ行ったり旅行に行ったり、一緒に過ごす時間を楽しめたな、と思います。

今年はハリポタを通じて知り合った方とのオフ活動が特に盛んだった気がします。ドライブを兼ねて仙台行ったり京都行ったり、他にもマンツーマンでお話しする機会が多かったです。

趣味も英会話とお菓子教室に通いましたが、イギリスのお菓子を学びに宇都宮まで行ったことも私にとっては大きな出来事でした。全体的にフットワークが軽かったのは、3月末から始めたジム通いのおかげかもしれません。体を動かすことが億劫でなくなったのが良い傾向です。

ハリポタ、スネイプ先生関連では衝動的な悪意」とか「古靴の匂い」とか作者の言葉に翻弄されましたが、何と言っても一番大きな衝撃だったのは、「スネイプはハリーに悪意を抱いていなかったのに『赦し』というのは変なのでは?」と言った読者に「いいえ、それは違うわ」と否定したことと「スネイプは理想のために死んだのではありません。自分の罪を償おうとして亡くなったのです」とスネイプ先生の思考を明らかにしてしまったことでした。
読者の考えを否定する上に簡単にキャラクターの心情をしゃべってしまうローリングさんに愛想が尽き、私が考えていたスネイプ先生の人物像を矯正させられ(作者の言葉に背て妄想を広げることは私にはできないので)、もうどうでもよくなってしまったのが今年一番のピンチでした。
モチベーションを失った時にたくさんの方から声をかけていただき、お返事するうち、投げやりな気持ちも徐々に回復、スネイプ先生に対する興味も失われていないことがわかり、安堵しています。
改めて、たくさんの方と繋がるきっかけとなったハリー・ポッターという作品とスネイプ先生というキャラクターの私にとっての重要性に気付き、簡単に手放せるものではないことを痛感しています。

スネイプ先生への思いのはけ口として始めたブログも、気付けばたくさんの人との交流に発展し、時にとても大きな力をいただいています。本当に感謝しています。
今年コメントをくださった方も、足跡は残さずひっそり読んでくださった方も、ご訪問ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎えください。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4049-b6d320e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年初日の出 «  | BLOG TOP |  » カレンダー

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)