topimage

2017-08

2016年スネイプ先生お誕生日会(~クイズ)  - 2016.01.10 Sun

昨日、スネイプ先生のお誕生日当日に、お誕生日会と読書会を行いました。
少しずつ記録をつけていこうと思います。

11時半の開始でしたが、会場には11時から入れたので、到着順に会場のセッティングをしていただきました。
IMG_6244a.jpg
セッティング中

IMG_6247a.jpg
パペットスネイプ先生とフェルトスネイプ先生とピッタリサイズの可愛い物の数々

一人で何もかもやってしまうと抜けが多いので、今回はそれぞれ役割を決めてお手伝いしていただきました。私の補佐をしていただく方も4人いらして、進行表を渡し、抜けがないか目を光らせていてもらいました(笑)

IMG_6243a.jpg
今回の名札
鹿嶋よゆさんに描いていただきました!読書会が「不死鳥の騎士団」だったので、それに因んだ絵をお願いしたら、24章の閉心術の個人授業中の熱いスネイプ先生を描いてくださいました。とっても素敵💕

最初にグループ分けをしました。
開始時は15人のスタートだったので、3人ずつ5組に分かれていただきます。
お父さんとお母さんと子どもの3人で構成された五家族です。引いたクジの名前で家族を見つけていただきました。
IMG_6245a.jpg
私が引いたのはルシウス

IMG_6246a.jpg
マルフォイ家の三人

お昼を食べていただきながら、他己紹介をしました。その項目は以下の通りです。
①ハンドルネーム
②どこからいらしたか
③ハリー・ポッターの中の好きなキャラクター
④今日はどこにスリザリンカラーがあるか
⑤アピール (他の趣味でも、職業でもお住まいの地域の自慢でも、言っておきたいこと)

⑤については、今回私は「オフ会も好きですが一対一で話すのも大好きなので、私と遊んでください。地続きならどこでも行きます」という内容でした。
今回の参加者は途中参加を含めると16人、鹿嶋よゆさん、カトルカールさん、かなたさん、きじゅさん、クロノさん、こはねさん、さざなみ竜さん、さよさん、シェリーさん、夏野さん、のなさん、ノーベルタさん、星野蒼那さん、yumaさん、榴さん、二尋です。

その後席替えをしました。
家族ごとで並んでいましたが、今度は「お父さんチーム」「お母さんチーム」「子どもチーム」の三つに分かれ、クイズに挑んでいただきました。
以下がクイズの問題です。答えと出題の狙いは☆以降に置きますので、ご興味のある方はご覧ください。

問1:1巻
四階の廊下にいたフラッフィーの特徴を示す描写をできるだけ詳しく書いてください。
 
問2:2巻
秘密の部屋が開かれてロックハート先生が逃げようとした時、『忘却術』をかけさせてもらう、と言われてハリーは武装解除呪文を唱えました。杖を奪われたロックハートは何と言ったでしょう。

問3:3巻
トレローニー先生の初授業の時の描写です。
「最後の階段を上りきると、小さな踊り場に出た。ほかの生徒達も大方そこに集まっていた。踊り場からの出口はどこにもなかった。ロンがハリーを突いて天井を指さした。そこに―」この続きにはどんなことが書かれているでしょう?

問4:4巻
ダーズリー氏にモリー・ウィーズリーから手紙が届いた時、ハリーが着ていた服装はどんな様子だったでしょう?

問5:5巻
・先発護衛隊のメンバー全員のフルネームを書いてください。

問6:6巻
闇の魔術に対する防衛術の教室に飾られた絵にはどのようなものがあったか。絵の描写とそれが何を表しているのか、スネイプ先生の言葉で書いてください。

7巻
穴埋め問題(30章p.324~325)

マクゴナガル教授は、ハリーが信じられないほど素早く動いた。その杖が空を切り、ハリーは一瞬、スネイプが気絶してその場に崩れ落ちたに違いないと思った。しかし、スネイプの(    1     )に、マクゴナガルは体勢を崩していた。マクゴナガルが壁の松明に向けて杖を振った。松明が腕木から吹き飛び、まさにスネイプに呪いをかけようとしていたハリーは、落下してくる炎からルーナをかばって引き寄せなければならなかった。松明は火の輪になって廊下一杯に広がり、投げ縄のようにスネイプ目がけて飛んだ――。
(  2  )、火はもはや火ではなく、巨大な黒い蛇となった。
(中略)
ハリーが再び目を上げたときには、スネイプは一目散に逃げ出し、マクゴナガル、フリットウィック、スプラウトがすさまじい勢いで追跡していくところだった。スネイプは教室のドアから( 3 )中に飛び込み、その直後に、ハリーはマクゴナガルの叫ぶ声を聞いた。”








解答
問1:「四人が真正面に見たのは、怪獣のような犬の目だった――床から天井までの空間全部がその犬で埋まっている。頭が三つ。血走った三組のギョロ目。三つの鼻がそれぞれの方向にヒクヒク、ピクピクしている。三つの口から黄色い牙をむき出し、その間からヌメヌメとした縄のように、ダラリとよだれが垂れ下がっていた」
「雷のような唸り声が」
「熱くてくさい鼻息」
(スネイプ先生の脚を噛んだ犬の大きさを実感して欲しい)

問2:「スネイプ先生にこの術を教えさせたのが間違いでしたね」
(エクスペリアームスはスネイプ先生が教えた術だと作品中にも明記されていることの確認。ちなみに正解したチームはなし)

問3:そこに丸いハネ扉があり、真鍮の表札がついている。
「シビル・トレローニー、『占い学』教授」ハリーが読み上げた。
(教室ごとに教科名と教授名の表札があるかもしれない?)

問4:ダドリーのお下がりのコットンシャツは、大きすぎて、袖を五つ折りにしてたくし上げないと手が使えなかったし、シャツの丈はブカブカなジーンズの膝下まであった。
(サイズの合わないシャツとジーンズ姿はスネイプ先生の子ども時代の描写と通じるものがあり、後にスネイプ先生の子ども時代の服装を見たハリーは、その辺でも感じるものがあったのではないか)

問5:
リーマス・ルーピン、アラスター・ムーディ、ニンファドーラ・トンクス、キングズリー・シャックルボルト、エルファイアス・ドージ、ディーダラス・ディグル、エメリーン・バンス、スタージス・ポドモア、ヘスチア・ジョーンズ
(出題の狙いは後日別記事に書きます)

問6:6巻
・「『磔の呪文』の苦しみ(明らかに苦痛の悲鳴を上げている魔女の絵)」
・「『吸魂鬼のキス』の感覚(壁にぐったりと寄り掛かり、うつろな目をしてうずくまる魔法使い)」
・「『亡者』の攻撃を挑発した者(地上に血だらけの塊)」
(グロい絵ではあるが、重要なことを教えている。でも悪趣味www)

問7:7巻
(1)あまりにも敏速な盾の呪文
(2)次の瞬間
(3)素早く
(スネイプ先生の行動の素早さが見て取れる場面)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4059-86ad953b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年スネイプ先生お誕生日会(ケーキ) (1/19追記) «  | BLOG TOP |  » スネイプ先生、お誕生日おめでとうございます!

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)