topimage

2017-04

桜餅(1/27追記) - 2016.01.26 Tue

先日ツイッターで、画像と共に一つのツイートが流れてきました。
二種類の桜餅の画像と、「左側は『桜餅』だけど、右側は何だこりゃ!?」というような内容のことが書かれていました。
その方を私は知らないのでその画像は使えないのですが、幸い自分で買ってきた桜餅で同じことを再現できるのでここに載せます。

DSC01993a_20160126171852cf9.jpg
二種類の桜餅
ちょうどツイートと同じ並び方で、その方が「桜餅」と呼んでいるのはこの画像でも左側です。
私はむしろ右側を「桜餅」と呼び、左側を「道明寺」と呼びますが、どちらも桜餅であるという認識ではあります。ご覧の通り、一つのパックに入った桜餅として私の住まいの辺りでは簡単に買えるので、関東ではきっと多くの人が私と同じ認識だと思います。

さて、私が「どちらも私にとっては桜餅だけど、左を『道明寺』右を『桜餅』と使い分けてる」と書いたところ、名古屋では左が「桜餅」右が「なんじゃこりゃ」との反応をいただきました。
では、静岡はどうだろう?と思って聞いてみたら、藤枝の方がやはり左側が「桜餅」で右側が「何かで見たことある」程度でした。
こうなると一体どこに境界があるのか気になります。
その後清水の方に同じ質問をしたら、なんと「両方桜餅」という回答でした!
静岡県内でも認識が違うのですね。
大井川が境界になっていることが多い、と教えていただきましたが、藤枝と清水を隔てるのは安倍川なのでそれが堺なのかなと思いました。実に興味深いです。

でもそれは太平洋側に近い場所の話。
海の無い中部地方はどうなんだろう?と山梨の甲府の方に聞いたら、甲府では写真のどちらとも違う、ちょっと柏餅のような質感のピンク色のお餅の中にあんこが入っていて塩漬けの桜で巻かれているものか、道明寺タイプだと教えていただきました。
山梨出身の同僚は道明寺タイプより柏餅タイプが主流だと言っています。
信玄餅で有名な桔梗屋さんの桜餅
西とも東とも違う独自の文化が発達したのでしょうか。

西伊豆の有名な桜餅も教えていただきました。
永楽堂の長八さくらもち(食べログ)」
こちらも関西とも関東とも違う風合いです。

ここでふと疑問に思ったのですが、前回の朝ドラ「まれ」で能登の文さん手作りの桜餅は、明らかに関東風の桜餅だったのですが、能登の辺りは関西風ではないのでしょうか?

この辺まで調べてからウィキペディアを見てみました。
ウィキペディア桜餅
境界についても結構書かれています。関西の物を「道明寺」、関東の物を「長命寺」と言うようです。
そして、石川県の金沢市は関東風の「長命寺」ということまでちゃんと書かれていました。松平治郷という人が江戸から山陰に持ち込んだといわれる、と書かれています。

静岡同様長野も関東風桜餅の境界端ということなので、長野県の人にも聞いてみました。
中野が「道明寺」、南木曽も「道明寺」、地名がわからないのですが北信で「長命寺」を見たとおっしゃる方もいらっしゃいました。安曇野も「長命寺」、飯田が「両方」だそうです。
では、岐阜は?と聞いてみますと、中津川では「道明寺」、飛騨で「道明寺主流だけど両方あった気も…」とのことでした。中津川と飯田は県は違うけれど、そんなに離れていないと思うのですが、桜餅文化は違うのですね。東西の文化の分布、境界は本当に興味深いことが多いです。

ウィキペディアには宮城県が飛び地のように「道明寺」派になっているので、仙台の方に聞いてみたところ、どちらも見たことあるけれど、「道明寺」が主流、スーパーや和菓子屋でもこちらをよく見る、とおっしゃっていました。きっと歴史的に何か理由があるのでしょうね。

長崎の佐世保の人に聞いてみたところ、予想通り「道明寺」しか知らないとのことでしたが、あんこは粒あんとのことで、そこが他と違うと思いました。同じ「桜餅」でも色々あるのですね。
質問に答えて下さった方々、ありがとうございました!

今回色々聞いている中で、ずっともち米だと思っていたのが「道明寺粉(原料はもち米)」と呼ばれるものだと知ったり、結構ご自宅で手作りしている人がいることがわかったり、勉強になりました。
上に挙がった場所にお住まい(又は出身)だけれどちょっと違う、とか上に挙がらなかった場所でここはこう、などありましたら教えていただけたら嬉しいです。
これからは知らない土地に行ったら、桜餅にも注意してみようと思いました。いつか桜餅マップを作ってみたいです(笑)

1/27
その後いくつか情報が入ってきました。
東京の北区で生まれ育ったという70代の方は娘時代までは長命寺系の桜餅しか知らなかった、とのことです。
静岡県の静岡市葵区の瀬名というところでは、「両方」で、しかも「桜餅」と「道明寺」と呼び分けるところが関東と同じだそうです。
記事中では「道明寺」のみと書いた藤枝では、関東風の長命寺系を扱うお店もあるそうです。静岡県では藤枝が境界でしょうか??こうなると、藤枝のすぐ西隣はどうなっているのか知りたくなります。
そこで、島田市の和菓子屋さんのサイトを調べていたら、こんな記事がありました。
焼き皮の桜餅始めました2014年の記事です。それまでは道明寺だけだった、ということですよね?
やはり大井川付近が境界でしょうか。

情報提供ありがとうございました!

● COMMENT ●

とても興味深い研究ですね。
わたしが子どもの頃には「長命寺」しかなかったです。道明寺が最近全国区になって関東甲信越でも売られるようになったのかと思ったのですが、関東では二尋さんが子どものころから道明寺も桜餅として売っていたのですよね。
なんとなく、関東風、関西風で分かれていて、関東関西風道明寺も売っていると思い込んでました。勉強になりました♪

>kmyさん

色々教えてくださってありがとうございました!
はい、子どもの頃から道明寺はあり、「道明寺」と呼んでいました。子どもの頃は、甘い米粒の食感が好きじゃなかったのですが、いつの頃からか大好きになりました。
kmyさんが子ども時代を過ごされた場所が「長命寺」のみ、というのも意外でした。でも、他の方のお話でもそういう場所がありますね。
私は、古くからある道明寺の分布に後から登場した長命寺の分布が重なっていったイメージなので、「長命寺のみ」の場所があることが新鮮でした。
これからも地道に研究を続けようと思います(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4072-272b357a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新組み分け «  | BLOG TOP |  » 冬らしい日

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)