topimage

2017-10

ピアス - 2016.02.26 Fri

何週間か前、職場の20代の二人の同僚が、休みの日にピアスの穴を開けてきました。
多くの若い同僚たちが既にピアスをしていたので、言われて初めて今までしていなかったことに気付き、むしろその時二人が寄ったというフクロウカフェの話に私は食いつきました。
ところが、60代のIさんは私よりもっと激しくピアスに食いつき、むしろ自分も開けたそうな気配、A君が「僕が開けてあげましょうか?」と満面の笑みで声かけしていたのが恐ろしかったです(笑)
結構学生たちは自分たちで開けっこすることもあるみたいですね(感染対策ちゃんとしてなさそうで怖い)

Iさんは結構本気で、ピアスをしていない同僚たちに「開けない?」と声をかけ始めました。
私も声をかけられましたが、全然興味がないので「開けません」と即答しました(笑)
OT一年生のHちゃんにも声をかけたら、Hちゃんもピアスしたくて調べていたことが判明、二人で一緒に行くことになったようです。

今週の火曜日に出勤したら、同じ声かけをされました。
どうやら先週私を誘ったことを忘れていたみたい。そこでまた私はきっぱり断りましたが、Iさんのウキウキした気持に影響されて私まで楽しい気分になりました。
私は60代でもピアスを開けたい気持ちを実行に移そうとするIさんに拍手を送ったのですが、同僚の多くは辛口で「感染たらどうするんだ」「若い人と違って免疫力低下してるから化膿するよ」とか一斉に言われていました。
Iさんちょっと凹んでいたので、「本当にやりたければ、他人に何と言われようとやれば良いんですよ!」と励ましました。

勤務先にはピアスの穴を開けるような科はないので、どこか別のクリニックの予約を取ったとか。明日行くらしいです。
来週会う時には、彼らの耳にはピアスがついていることでしょう。
Iさんがどんな顔して見せてくるのか、とっても楽しみです♪

● COMMENT ●

ピアス!

60代でも開けたいという気持ち、理解できます。うちの母もしているので、還暦後のピアス、いいと思います♪
わたしは17歳(20年以上前)で開けましたが、田舎でしたし、珍しがられました。しかも片耳2ホールでした...。痛い高校生でした。
最近はシルバーのものが好きでよくしていますが、当初、片耳だったせいか、アシンメトリーのピアスが好きです。

Re: ピアス!

何かを「したい!」という気持ちとチャレンジする姿勢を、いくつになっても持ち続けるのはとても素敵だと思います。
kmyさんがピアスをなさっていたとは気付いていませんでした💦
しかも高校生で片耳2ホールとは、意外です。おしゃれですね~
今も継続して楽しまれているご様子、本当にお好きなのだと思います。
私は金属アレルギーだし、センスがないし、面倒くさがりで入れたら入れっぱなし抜いたら抜きっぱなしになりそうで、ピアスには一生縁がなさそうです…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4097-623f1c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

発送作業 «  | BLOG TOP |  » 払込取扱票の印刷

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)