topimage

2017-07

タイミング見計らって - 2016.03.04 Fri

免許を取ったのが遅かったせいか適正の問題かはわかりませんが、車庫入れはとても上手になったのに、タイミングを見計らってハンドルを切る『合流』『車線変更』の類が苦手で仕方ありません。
幸い仕事中はあまりそういう道を通りませんが、プライベートで乗る時は近所の道でその必要があり、結果、家ではあまり乗らないという現状に繋がります。

仕事中、車線変更がなくても、タイミングを見てハンドルを切る必要があるのは右折です。
訪問に出て帰ってくる時、アプローチの仕方は何通りかありますが、一番多いのが職場の目の前の交差点を右折するパターン。
近頃では時差式の信号も多いのですが、この信号は時差式ではなく対向車が来ないタイミングを見て右折します。
が、ここは時間が短いためか、なかなか途切れない上に、黄色どころか赤になっても直進してくる車があるので、なかなか右折できずにストレスかかります。
私は時差式では無い信号は黄色で止まって右折車を通したり、パッシングで先に行かせるけれど、世の中割と直進の車が我先にと走り抜けていくことが多い気がします。右折車は1,2台しか進めず、次の信号を待つ羽目になります。

でもまだ信号のある交差点なら、右折するタイミングは必ずやってきます。
難しいのが点滅式の信号か信号のない交差点。
職場近くに点滅信号のあるすごく難易度の高い交差点があって、そこを右折しなければならないお宅を訪問していた時は、毎週その曜日が苦痛でたまりませんでした。T字路のTの縦棒を下から来て右に曲がる形なのですが、Tの横棒の道の往来が全然途切れず、そちらは黄信号の点滅、こちらは赤信号の点滅なので、よほどタイミングが合わないと曲がれず、時にはもう一生曲がれないんじゃないか、と思うことすらありました。
だからそのお宅の訪問が終了した時は、心底ホッとしました。

あれから何年経ったでしょう。
そちら方面の新規の依頼はなくて忘れかけていましたが、ついに再び行く日がやってきました。
来週の火曜日から、毎週その交差点を通らなければなりません。
夫も以前その道を通ったことがあり、難易度が高いことを知っていて、「できればあそこは避けた方が良い」とアドバイスするほどです。
心底避けたいですよ、本当に!でも朝一で行くから、遠回りする時間的な余裕はなさそう。
いえ、一生曲がれないくらいのタイミングの悪さなら、遠回りした方が早いかもしれません。急がば回れ、って言うし……
あー、本当に困る~

● COMMENT ●

運転技術

二尋さん、ご心痛お察しします。
私は 運転免許歴=ペーパー歴なので、二尋さんにアドバイスするのも烏滸がましいですが…(汗)
右折するくらいなら、ぐるぐる左折する方を選びます。
『○井住友海上のCMのてっちゃん』を、笑いつつも「頑張れ〜乗り越えろ〜」と応援してます。
その問題の箇所も、何年かの間に 交通状況変わってないでしょうかね?
二尋さん、安全運転で頑張ってください。

すっごくわかる!!

たぶん、私も運転技能としては同じくらい(笑)
合流はいまいち確認しきれてないまま、ドキドキハアハア必要以上に緊張しながらつっこむ感じ。
細い道でうまくすれ違えなかった時には慌て過ぎて、ワイパーがガッガッ!と動き出してキャー!ってなったことも。
右折できなくて自分渋滞が発生しちゃうと焦るよねえ…

私も穏やかな一日を送るために遠回りに一票。

>ノーベルタさん

やはり、ぐるぐる左折でしょうか。
地図を広げて同僚に相談し、右折のタイミング見た方が早いんじゃない?と言われてしょんぼりしていたのですが、時間の問題じゃないですよね!
その問題の箇所、左折なら去年まで通っていたので、状況は変わっていないと思うんです( ;∀;)
安全泰一ですよね…頑張ります!

>マリーさん

若いマリーさんが私と同じくらいの運転技能とは思えませんが、通行困難な道を通ることや、多様な車庫入れが求められる状況は、一日の件数の多いマリーさんの方がはるかに多いと思われ、ご苦労が偲ばれます。
慌てすぎてワイパー動くこと「あるある!」です。止めようと思ったのにもっと速くなってしまい、「コントかよ」と思ったことも一度や二度ではありません。右折で「今だ!」とハンドル切った瞬間、クラクションに手が触れ、鳴ってしまったこともあるし…
自分渋滞で焦っちゃうのがいけないですね。「しょうがないじゃん」と割り切れる強い心が欲しいです。
マリーさんも遠回り推しですね!こうなるとやはり早めに出て遠回りしようと思います~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4102-9729687f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

差し込み印刷 «  | BLOG TOP |  » 年を取ると

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)