topimage

2017-04

地味だけど - 2016.03.07 Mon

二三日前から、スネイプ先生の地味だけど可笑しいセリフとか、可愛いセリフを本の中から探すことを楽しんでいます。
ツイッターではタグを作って載せたので、こちらにも。

#地味に可愛い本のスネイプ先生のセリフ
★「やあ、こんにちは」1巻
英語では'Good afternoon,'で別に可愛くもないのですが、日本語「やあ」が意外すぎて今となっては「誰?」と思うくらいj可愛いです。

★'We'll have another little chat soon, 1巻
クィレル先生に対して、「それでは、近々、またお話をすることになりますな」と日本語では言っていますが、英語だとより気軽な「chat」が使われているのが可愛いです。

★「薬を浴びた者は『ぺしゃんこ薬』をやるからここへ来い」2巻
英語ではDeflating Draftですが、日本語の『ぺしゃんこ』の語感が可愛すぎる。もう何度も言ってます。

★「これこれ、マルフォイ」2巻
'Now, now, Malfoy'(p.288)
「これこれ」も'Now, now'も発音としては可愛いです~


★'- your little bit of hocus pocus. I'm waiting.'1巻
「……あなたの怪しげなまやかしについて聞かせていただきましょうか」の部分、ホーカスポーカスという発音が間抜けに感じます。

★「凡庸、父親と同じく傲慢、有名であることを鼻にかけ、目立ちたがり屋で、生意気で」7巻
セリフというより、ダンブルドアの前で往ったり来たりしながらハリーの悪口言っちゃうスネイプ先生が可愛い。目も上げてくれないダンブルドアから「そう思って見るからそう見える」と言われてしまうのがとても哀れです。

#地味に可笑しい本のスネイプ先生のセリフ
★「さてと」3巻
ハリーが透明マント使ってホグズミードに行って戻ってきた所に出くわした時に言った言葉。嬉しさが隠せない感じで私まで嬉しい。

★「ポッター、君の首はホグズミードでいったい何をしていたのだろうねえ?」3巻
★「君の首はホグズミードに行くことを許されてはいない」3巻
主語が「君の首」なのが可笑しくてたまりません。

★「おう、おう、ポッター、今度は何の病気かね?」4巻
★「感動的ではないか」4巻
リータの記事を読み上げるスネイプ先生。「おう、おう」が可笑しいし、最後の感想も気が利いています。

★「泣かせるねえ」5巻
シリウスに言った言葉。すごく余裕を感じて可笑しいです。

こうして拾い上げてみると、相手より優位に立ってる時に出てくる言葉に可笑しいと感じるような気がします。スネイプ先生に余裕があって、気の利いた言葉で相手を痛めつけようとしている感じが、可笑しさを増すし、そういう場面のスネイプ先生を見る私の気持ちも余裕があるんだろうと思います。



可愛い、可笑しいだけでなく、こんなセリフや描写も探してみました。

#いかがわしい感じがするセリフ・描写
★「ポッター、マルフォイの無花果をむいてあげたまえ」3巻
意味がわからない人は深く追及しないでくださいね!ちなみにこの無花果、『萎び無花果』です(笑)

★「しまえ!」4巻
カルカロフが何かを見せている場面。「隠せ」より「しまえ」の方がいかがわしい気がします(笑)

★おたまじゃくしのトレバーがスネイプの手の中でクネクネしていた。3巻
これも絵的には結構やばくないですか?この場面の前、トレバーを左手で摘まんで、小さいスプーンをネビルの鍋に突っ込んで、その水薬をトレバーの喉に流し込んでいる描写も色気を感じます。

★スネイプは、唇を長く細い指の一本でなぞりながら、ハリーを意味ありげに見た。5巻
★スネイプは、相変わらず指を唇に這わせながら、しばらくハリーを見つめていた。5巻
これ、知らない人が見たら誤解する。実際どういう状況か想像できないのでは?

★ハリーの息が、スネイプの想いの表面を本当に曇らせていた。5巻
スネイプ先生の記憶の入ったペンシーブの誘惑に揺らぐハリー。この後「顔をスネイプの想いに突っ込んだ」という表現もあります。

他にも色々あると思うので、皆さん探してみてください。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4104-ea76d0c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新規 «  | BLOG TOP |  » 差し込み印刷

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)