topimage

2017-05

2回目の練習日 - 2016.03.19 Sat

今日はOBOG会の練習日でした。
なんだか毎回雨に降られているような気がします。今日も結構激しい雨の中出かけました。
お彼岸のせいか、雨のせいか、いつもに比べて渋滞が激しく、13時の開始に数分遅れてしまいましたが、車で来る人はもっと遅れていました。どこの道も予想以上の渋滞だったようです。

今年度の練習は今日が2回目。
前回の選曲で選ばれた曲と、さらに数曲推薦された曲が知らされていて、楽譜は用意してありましたが、練習はしてありませんでした💦つまり初見でいくつかの曲を弾いたわけです。
私の弾く2ndパートのメロディは、主旋律じゃないことが多いどころか主旋律と全くかけ離れた動きをすることもしばしばで、知らない曲だと自分がどんな役割をするのかよくわからないことがあります。数を数えたり、主旋律の音に耳を傾けたりしながらタイミングを見計らっています。
今日の初見の曲だったある曲は、主旋律と分かれたところから一生懸命数えているのに、背後の同じパートの人が、私と違う音を出していて、一体どこを弾いているのかわからなくなりました。同じパートの他の人も「あれ?」という声を出しています。
結局、私の真後ろの人は1stの楽譜を間違えて用意してしまったことが判明し、笑いました。
結構回りの同じパートの人の音を聞きながら、補い合うように演奏しているので、違うことやっていると混乱してしまうんです。

それから、もう1曲、今日初めて楽譜を渡された曲があって、それは「フニクリフニクラ」と題名が書かれていました。
誰でも知っている陽気なメロディのイタリア民謡を想像して弾き始めたのですが、とても暗い感じのメロディーでラテン系のリズムだったので、暗い前奏なんだな、と思っていたのですが、結局最後までイメージは変わらず、有名なメロディーはどこのパートにもありませんでした。
みんな弾きながら「違う曲?」と一様に首を傾げているのがとても可笑しかったです。
楽譜に編曲者のコメントが載っていて、「思い切った編曲」と書かれていたので、本当に私達の知っているフニクリフニクラで、私達のアンサンブルにないパートが主旋律だったのかもしれませんが(どのパートも主旋律ではないように聞こえた)、推薦した人も「思ってたのと違う」と言うので、いきなり落選しました(笑)

和気藹々とした合奏、とても楽しかったです。
発表会の日が近づいて曲が完成してきた頃の緊張感のある練習も好きですが、みんなまだ十分に練習をしていなかったり初見だったりの段階でとりあえず通してみる、という気楽な合奏も大好きです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4113-1d9772dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トンボ «  | BLOG TOP |  » 眠れない

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)