topimage

2017-08

東海道歩き(品川~川崎)(2) - 2016.05.06 Fri

浜川橋を渡ってしばらく行くと、刑場跡がありました。
IMG_7515a.jpg
鈴ヶ森刑場遺跡

よく晴れた昼間だったので明るく写っていますが、ここで行われた処刑方法を見ると、穏やかな気持ちではいられなくなります。
IMG_7511a.jpg
火炙台の説明

IMG_7513a.jpg
火炙台

隣にも同様の台の上があり、別な説明文がありました。
IMG_7512a.jpg
磔台の説明

ここを通り過ぎると、再び国道15号線を歩き、しばらくしてまた国道を離れ、商店街を歩きました。
IMG_7517a.jpg
左が旧東海道、右が国道15号線

大森の辺りのこちらの商店には海苔屋さんが多くあり、閉まったシャッターには浮世絵風の絵が描かれていました。
IMG_7522a.jpg
シャッターに描かれた絵

IMG_7523a.jpg
こちらにも

そして再び15号線を歩き、鎌田や雑色といった京急の駅を通り過ぎ、ついに多摩川までやってきました。橋は、車道と歩道が完全に分離していて、橋の手前で歩行者は15号線から一旦離れる形になりました。
IMG_7536a.jpg
多摩川を渡る直前

橋の上で15号線を挟む形で広い歩道が両脇にありました。
IMG_7538a.jpg
橋の上から下流を見たところ
広い河川敷が見えるばかり。

IMG_7540a.jpg
さらに歩を進めて見たところ
ようやく川の流れが見えてきました。

IMG_7546a.jpg
神奈川県に入る!
橋を渡ってから、ちょっとわかりにくいと思ったら…
IMG_7548a.jpg
ちゃんと矢印で案内が!
15号線を横切る形で、向こう側に行きます。

IMG_7549a.jpg
川崎宿の案内板

通らなかった方の歩道には、渡し船のモニュメントがありました。
IMG_7553a.jpg
渡し船のモニュメント

IMG_7560a.jpg
川崎宿

川崎宿は、あちこちに案内板や説明文、矢印やそこまでの距離が示されていて、旧東海道の案内に力を入れていると感じました。
川崎駅を過ぎてもまだ川崎宿は続きますが、今回は川崎駅までで終了としました。

IMG_7566.png
約1万6千歩の万歩計の表示
歩き始めて50分くらいしてからスタートしたので、2万歩くらいは歩いたかもしれません。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4153-13797614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BRA★BRA FINAL FANTASY «  | BLOG TOP |  » 東海道歩き(品川~川崎)(1)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)