topimage

2017-10

写真撮影 - 2016.05.24 Tue

職場で使っている名札の写真を、今日、撮り直しました。
入職から時間が経って、写真と実物が違うという理由で。

経時変化で写真と実物が違って見える人の他、名札に役職名が新しく入るか前と違う役職になった人、結婚等によって姓が変わった人、など合計7人がリハ科の中では名札を作り直しました。

今日は、私と助手のIさんと上司のKさんの三人で、業務時間中に事務所に行き、撮影してもらいました。
Kさんはてっきり私達の引率だと思っていたのですが、Kさん自身も撮影することになっていました。
よく見ると、一体いつ撮影したかわからないほど、若い写真で、少なくとも私が入植した14年前には既にこの名札を使っていたので、もっと古い時代に撮影したものと思われます。彼は私と同い年の男性です。

撮影は、背景が無地だからと事務所の外の廊下の踊り場で行われました。
最初にKさんが撮ってもらうことになり、その間私とIさんはエレベーターのガラスに映った自分たちの姿を見ながら、髪型などを少しでも整えようと努力しました。
大して効果も見られないので、すぐに撮影現場を見学しましたが、Kさん、一枚目の写真を「どうですか?」と見せてもらったら、顔のテカリが気になったらしく、ごしごし擦って、撮り直してもらっていました(笑)
私もそれを見てハンカチを取り出し、額や鼻の頭などを押さえました。

次は私の番で、撮影してくれる事務の若い女性に「歯は見せない方が良いですか?」と尋ねたら、「歯でもなんでも見せて、思いっきり微笑んでください」と言うので、歯を見せてにっこり微笑んでみたところ、見学しているKさんとIさんから驚きとも感嘆ともつかぬ声があがったので、「そこまで笑う?」だったのか、「素敵な微笑み!」だったのか、どういうつもりで声を出したのか、とても気になっています(確認するの忘れた)

ところが、私が渾身の笑みを見せたというのに、カメラが電池切れで撮影できません。
「カメラはもう一つあるんですが、これの方がきれいに写るので」と事務の女性が言い(確かにちょっと高そうなカメラ)、電池を取り出してこすってみたりと色々努力してくれましたが、結局写らず、普通のデジカメを持ってきて撮影し直しです。
くそ―!良いカメラはKさんの撮影だけにしか使われなかった!
何度も何度もやり直しての撮影に、私の表情筋もだいぶくたびれ、本番では引き攣ってしまい、どんな顔で写ったかわかりません。
彼女が見せてくれた写真は、なぜか全身がきっちり写っていて、顔はよくわかりませんでした。この写真をトリミングして顔だけ使うんだろうな、元から顔だけならもっとクリアだったのでは?いや、クリアでない方が良いな、と色々なことを短時間に考えました(笑)

どんな写真で出来上がるか楽しみです。
古い名札の方ですが、どうやら新しい名札と交換するわけではなさそうだし、上司(Kさん)も「誰も欲しがらないでしょう?」と言うし、私の30代の頃の写真はそのまま手元に残ることになりそうです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4168-cd5e9d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再開 «  | BLOG TOP |  » 路線図

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)