topimage

2017-04

遠い道のり - 2016.07.15 Fri

今日はいつもの英会話がお休みの日だったので、仕事帰りにジムに寄ろうと着替えや上靴を用意して出勤しました。
午前中の仕事がちょっと昼休みに食い込んでしまって出足が遅れたのと、ジムできつい筋トレをするつもりだったのとで、食堂には行かず、売店でサンドイッチを買ってきてスタッフルームで食べました。
そうこうするうちに空が暗くなってきたので慌てて職場を出たのですが、同時くらいに雨が降り出し、駅に着く前に本降りになりました。

自宅最寄り駅に降りると、まだ雨は降っていなくて、ラッキー♪と思いつつジムに向かい、外の傘立てに傘を入れてダイアル式の鍵をロックし、会員証を出そうとバッグの中を探って、会員証を入れていたお財布が無いことに気付きました。
職場の売店で買い物した後、間違えて自分のバッグではなく仕事用カバンの中にお財布を入れたのに気付いて出した記憶はあるのですが、それをちゃんとバッグに入れ直した記憶がないので、きっと訪問カバンに入りっぱなしなんだろうと思いました。

今更職場に戻る気にもなれません。今日は夫が仕事の後友達と飲んでくるため家にある食材で夕食を作ることにしていましたが、おつまみの一品がプラスαで欲しいところ。いつも行っているスーパーのポイントカードもその財布の中なので、別なお店で焼き鳥を買ってきました。(家用の財布と自分の遊ぶ金の財布は別持ちで、自分用のは持っていたのです)

焼き鳥を買って、なんとか雨が降る前に家に着き、自転車を降りて鍵を取り出そうとして気付きました。鍵も財布の中だったことに!
今日は夫は仕事の後友人と飲んでくることになっていたので、鍵を開けてもらえるのは当分先でした。
こうなると職場まで取りに戻るしかありません。家の前にいるのに!
再び自転車に乗って駅に戻ると、電車は運転を見合わせていました!
でも必ずいつか運転再開するし、家に向かったところで入れないなら職場に行くしかないのです。
運転再開するまで待って、ようやく来た電車に乗り、職場最寄り駅で降りたら、そこはやはり土砂降りでした。
とにかく鍵が欲しい一心で雨の中を歩き、職場を目指しました。スタッフルームには誰もいないことを望む一方で、誰かにこの失態を聞いてほしくてたまりませんでした。

スタッフルームには数人人がいて、私が入っていくと驚いた顔をしたので、すぐさま「忘れ物しちゃった~家の鍵」と説明したところ、相当驚かれました。普段から忘れ物を取りに戻ることで知れている私ですが、さすがに家まで行ったのに戻ってきた、ということはなく、いつもは大笑いする人たちが同情してくれました。
鍵の入った財布は、やはり訪問カバンの中にありました。良かった!
スタッフルームにいた数人とドクター一人が温かく見送ってくれたので元気が出ました。

もう一度駅に向かい、そこでチラシやティッシュを配る人々に既視感を覚え、さっきは素通りした人から一つティッシュをもらいました(笑)
電車に乗ると、ちょうど英会話の後にジムに行く時と同じくらいの時間だったので、今から行こうかと思った瞬間もありましたが、焼き鳥を持ち歩いていたのを思い出し、おとなしく帰りました。
この頃は自宅付近も大雨が降っていて、用意してあったレインコートとレインズボンで装備を整え自転車で帰りました。
家に帰りつき、鍵を開けて入った時の嬉しかったこと!
最初に家の前に立った時から2時間近く経っていました。
二度と同じ目には遭いたくないです。

● COMMENT ●

わたしは忘れたり落としたりすることが多くて、その遺伝?!なのか娘も電車にジャージを忘れて大変でした。最初はターミナル駅M市と言えばわかりますか?そこに届いて着払いで送ってもらったのですが、なんと2回目があり、隣のS市の駅(ぶどうで有名)に届いているので確認に来いとのこと...娘と車で片道2時間かけて取りに行きました。
忘れ物しないようにと思いつつ、わたしは本当よくやってしまうので...お財布別でよかったですね。

>kmyさん

わー!わかります!どこまで行ってしまったか。着払いの出費も、片道2時間の移動も大変でしたね。
電車は思いがけず遠くまで行ってしまうから、忘れ物した時にやっかいですよね。私自身も比較的近い所には二三度受け取りに行き、あとは諦めてしまいました。
いくつになっても忘れ物は治らない、というかこれからはもっとひどくなるんでしょうね。恐ろしいことです(笑)
今回のことで学んだので、職場を出る時は鍵入りの財布をチェックすることにしました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4204-4601ebe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デート♪ «  | BLOG TOP |  » 一対一

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)