topimage

2017-04

私のハリポタ原作ベストシーン - 2016.07.20 Wed

昨晩、Twitterの私のタイムライン上でこんな素敵なハッシュタグを見つけました。
「#私のハリポタ原作ベストシーン」
このタグをつけてツイートすると、色々な人の原作ベストシーンが見られるし、私の好きな場面もフォロワー以外の人に見てもらえるんです。
「ベスト」と言っても、いくつツイートしても良いとタグを作った方がおっしゃっていたので、私は喜んで複数挙げました。最初に上げたのがこれ↓



他に挙げたのはこんな場面。
●7巻:スネイプ先生の記憶中の組み分け儀式の時、名前を呼ばれたセブルスと一緒にハリーが丸椅子まで歩く場面。
5巻の記憶の中ではジェームズのそばに行ったハリーが、この時は父親ではなくスネイプ先生と一緒にいるところに、気持ちが寄り添っているのを感じる

●スラグホーンのクリスマスパーティで、スラグホーンが片腕のばしてスネイプ先生引き寄せる場面。両肩をスラグホーンの腕に絡め取られたスネイプ先生、恩師に逆らわずされるがままになっているところが実にかわいい😊

●6巻:クラッブとゴイルに罰則を課したことをドラコに責められ、彼らがDADAのOWLにパスするつもりなら「現在より多少まじめに勉強する必要が」と言うスネイプ先生。ハリーでもドラコでもない生徒の将来考えてるスネイプ先生が、「先生」らしくて素敵

●7巻:全力でホグワーツの生徒たちを守ると約束してくれるじゃろな?と校長に言われて短く頷く所、原書のstiff (ぎこちない、堅苦しい)nod(頷き)の文字に、事の重みを感じているスネイプ先生を感じる
これには画像を添付しました。
image2a.png

どれもブログやオフ会などで私が何度も語った部分です。一度語るとブログでは改めて書かないことが多いのですが、媒体が違うし、同じテーマで語れる機会だったし、喜んで乗りました。
タグを含めて140字の制限があるため、語りたい場所は決まっていても文章にするのは難しかったのですが、この推敲作業はとても楽しかったです。

多分、Twitterのアカウント持って方でもこの私のツイート内のタグをクリックすれば、色々見られるのではないかと思います。ご興味のある方、ご覧ください。色々な角度からのハリポタ愛を感じるはずです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4207-50a365ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

万博の思い出 «  | BLOG TOP |  » 夏野菜のカレー

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)