topimage

2017-06

進行 - 2016.08.04 Thu

今日、実習生から一枚のプリントを渡されました。
実習の集大成である症例報告のレジュメです。
私もかつて作成しましたが、たくさんの内容をA4一枚に収めるため、余白はプリントできるギリギリにするのは当然として、フォントを変えてみたり、行間を狭くしたり、あらゆる工夫を凝らして作成されているので、ものすごく読みにくいプリントです。
それを机の前方に立てかけ、椅子を後ろに引いて読んでいたら、隣の席の同僚に「すごい!」と笑われました。
焦点の合う距離がどんどん伸びているのをこの頃感じます。
昨晩もマンドリンの練習をした時も、いつもと同じ距離では譜面が見えず、1メートルくらい離していたので、やはり夫に驚かれたばかりでした。

ここ数日で急激に老眼が進んだように思えるのは、『呪いの子』の読書のせいじゃないかと思っています。
PCを前にして老眼鏡をかけて本を読み、気付いたことを文字にして打ち込むのですが、その時面倒で眼鏡を外さずやってしまうので、とても目が疲れると思っていたんです。眼鏡を通すと一層眩しい上、無理に焦点を合わせようとしている感がありました。
昨日の譜面台との距離、今日のレジュメとの距離、にちょっと危機感を覚えています。
読書は読書、パソコンはパソコン、と分けるようにしないといけないですね(汗)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4219-ee878742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

植えていない植物 «  | BLOG TOP |  » 内祝い

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)