topimage

2017-10

2016年イギリス旅行 1日目(前) - 2016.09.20 Tue

9/11から6泊8日でイギリスに行ってきました。
いつものハリポタメインの旅ではなく、今回は私の人生初のホームステイで、しかも英語のレッスン付きのプログラムでした。
ハリポタに興味がなくなったのではなく、ハリポタから派生したイギリス文化への興味は、イギリスの一般家庭の生活、家庭料理への興味となり、とにかくどんな生活をしているのか覗いてみたいイギリス人が作る料理を食べたいイギリス人と密な関係を築きたい、という気持ちを満たすことが一番、英会話のレッスンは二番の目的で行きました。

今回で六度目のイギリス旅行ですが、ホームステイや英会話レッスンの他にも色々初めてのことがありました。
一つは出発地が羽田だったこと。羽田の国際線を利用するのは初めてでした。
もう一つは航空会社がJALだったこと。
今まで個人的な旅行は全てヴァージンアトランティック航空を使っていたのですが、去年直行便がなくなり(溜めていたマイルを使う機会も失い)、一緒に行ったHさんの希望で、直行便のある三社からJALが選ばれました。JALは国内線でも使ったことがなく、初めての体験でした(これからはJALのマイルを溜めていきます)

機内食、美味しかったです。
IMG_8616a.jpg
ポークシチュー(奥に缶ビールも見えますね)
ビールを希望したら、提示された国産ビールの銘柄がたくさんでびっくりしました。さすが~

IMG_8620a.jpg
Hさんはメカジキか何かのカツで作ったかつ丼で、それも美味しそうでした。

IMG_8618a.jpg
後からハーゲンダッツのアイスクリームがやってきました(さすが~)

その後軽食としてなんと牛丼が出てきました!しかも吉野家!
IMG_8622a.jpg
AIR吉野家

IMG_8624a.jpg
牛丼!
ご飯と肉は別になっているのをお好みで自分で乗せます。

機内では映画を三本観ました。観たいと思っていた未鑑賞の作品がたくさんあり、とても迷ったのですが、アリス・イン・ワンダーランドとジャングルブックを観て、もう一つはハリポタの秘密の部屋にしました(笑)ズートピアの字幕を観ていなかったのでそれにしようかとか、マイインターンにしようか迷ったのですが。
IMG_8613a.jpg
苦労して撮ったアブソレムの場面

今回のフライトは今までで一番楽でした。それがJALのせいなのかフライト中では初めて穿いたジャンパースカートのせいなのか、浮腫み防止のメディキュットのせいなのか、めぐりズムやU字枕のせいなのか、わかりませんでした。

IMG_8625a.jpg
ヒースローに到着した直後

入国審査は二人一緒に行き、ほとんど私が対応しました。
ビジネスか?と問われて観光と答えました。これは留学には当たらない、観光かホームステイホリデーと説明されていたので。観光はどこに行く?何に興味がある?と聞かれ、「Harry Potter」の一言で納得してもらえました。今回特に有名なハリポタ関連の場所は観光しませんが(笑)便利な言葉、魔法の言葉です。

私たちのステイ先の最寄り駅はキングズクロス駅から電車で1時間ほど離れた場所にありました。
私一人ならキングズクロス経由で行くのですが、脚の不自由なHさんはスーツケースを持って移動するのも電車の乗り降りをするのも厳しいので、タクシーのピックアップを頼んでありました。高速道路を使用してタクシーで2時間半くらいです。(ちなみに一台140ポンド、約2万円)

ヒースローでは運転手のGさんが私達の名前の書かれたパネルを持って立っていてくれるはずでしたが、姿が見当たりません。入国審査の順番待ちの時間が長く、到着してから1時間も経っていたとはいえ、帰ってしまうはずはありません。
パニックになりかけましたが、知らされていた番号に直接電話をかけました。
今まで乏しい英語力でなんとかコミュニケーション取れていたのは、身振り手振りがあったからからこそ。声だけという状況で、ハードルがいきなり上がりました。
'I can't find you!'と伝えると、どうやら渋滞で空港にたどり着いていないようなことを言っています(多分💦)5分後くらいに行く、という言葉がありましたが、怖くて電話を切れず、ずっと通話状態にしていました。一体いくら請求が来るのか、怖いですが、この時は背に腹はかえられぬ、と思いました(海外で使えるwifiのみでかけましたが、注意書きに「各種携帯キャリアの機能向上により、「データローミング」の設定をOFFにしても、ご契約の電話会社より別途通信料が発生する場合がございます」とあったのでLINE電話以外はかけないつもりだったんですが…)

なんとか無事に合流、空港を出た時はもうかなり日が傾いていました。
IMG_8627a.jpg
車窓から見た西日と風車(現地18:20)

IMG_8631a.jpg
広がる農地

しかし傾いた日はなかなか沈まず、いつまでも西の空にあり続け、風車の写真の50分後くらいがこの状態でした。↓
IMG_8633a.jpg
日没寸前(現地19:12)

タクシーの運転手さんは挨拶の時はフレンドリーでしたが、運転中は無口で、こういったイギリスの景色をぼんやり眺めることが出来ました。飛行機の窓からイギリスの土地が見えた時もそうでしたが、ステイ先に向かうこのタクシーの中でも、「大好きな人の故郷に今私は居るんだ!」という思いが胸の内から湧き上がってきて、マージおばさんみたいに膨らんでいくような感覚がありました。

● COMMENT ●

多少のトラブルは無問題

JALの機内食 美味しそうですね。
○番絞りとハーゲンダッツもポイント高し…です♪
『ジャンパースカート』という単語も久しぶりに見ましたが、今 又流行が巡ってきていますね。
『アリス…』結局行けなかったので、アブソレムの画像が嬉しいです。

多少?のトラブルは、二尋さんなら大丈夫でしょう。
次男さんと一緒に行った時に比べたら 余裕でしょう?

『大好きな人の故郷…』あぁ いいなぁ〜(溜息)
私も 英国 行きたいです。

もし一緒に出掛けたら

羽田から 二尋さんはJAL私はANAでヒースロー集合ですね
ほぼ出発時間は変わりませんのでv-233

>ノーベルタさん

機内食美味しかったです(#^.^#)
ビールは「恵比寿とキリンとアサヒと、という風にいくつか挙げられてキリンと答えたら一番搾りが来ました。一番搾り、一番好きと言えるくらいなので嬉しかったです。

ジャンパースカート、流行巡っているんですかね?この時はグレーのジャンパースカートと白いブラウスで、まるで女子学生みたいないでたちでした。

長男と行ったのがイギリス初めての旅で、あれは英語が全然できない状態だったので苦労も多かったです。まあそれに比べれば相手が何を言っているか多少わかる今の方がマシですね。

イギリスは、ただイギリスに居る、というだけでかなり満たされるものがあります。
早いもので、友の会でご一緒してから3年経ちますね。またあんな企画があって欲しいです~

>hajime*mamaさん

私としてはどちらでも良かったのですが、マイルを集め始めた以上これからはJALを貫くと思います(笑)いつかプレミアムエコノミーで行きたいです(志はそんなに高くない)
飛行機の中はどうせ各自好きなことして過ごしているし、空港の集合は良いですね!

失礼しました

『思春期の息子さんに、ブレナムでコスプレ写真を撮ってもらう二尋さん…』のブログの記憶は次男さんじゃなかったのですね。
そういえば年齢が合いません(汗)
失礼しましたm(__)m
外国の交通機関は、勝手が分からないし ドキドキしますよね。
言葉が通じるって有難いです。

>ノーベルタさん

いえいえ、そんなのなんでもありません。
思春期だったのは長男で、次男とはまだ一緒に海外行ったことないんです。今回友人がキャンセルしそうになった時に誘ったのですが、合宿だからと断られました。そうじゃなかったら行っても良いと思ったらしいです(笑)
言葉が通じるかどうかは旅をする上でとても大きな問題です。以前よりは断然マシになったものの、まだまだ不安はあります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4251-4f370da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年イギリス旅行 1日目(後) «  | BLOG TOP |  » 帰国しました!

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)