topimage

2017-04

2016年イギリス旅行 3日目(前) - 2016.09.24 Sat

前の夜は10時半頃寝たので、朝は目覚まし時計が鳴る前に目が覚めました。まだ暗かったけれど、6時近かったので起きました。
窓から外を見ると、夜明け前の晴れた美しい空が見えました。
DSC02517a.jpg
少し明るくなっている東の空(6時頃)

DSC02518a.jpg
まだ太陽は見えないけれど、だいぶ明るくなった空
この日は一日、とても晴れていました。

IMG_8721a.jpg
朝食
昨日シリアルを控えめにしたら足りなかったので、もっとたくさん盛りました(笑)

午前中は9時半から英語のレッスン、家族のことなど話しました。
IMG_8724a.jpg
家族写真の乗ったテーブル

お天気の話も出ました。
ラジオで、この日のロンドンの最高気温は31℃とか言っていたらしく、9月にこんな暑かったことは今の女王様の時代になってから初めてだ、と聞きました。

前日もそうだったのですが、11前後に15分くらいの休憩がありました。
前日はそのままダイニングルームでコーヒーをいただいたのですが、この日はとても良いお天気だったので、庭にお茶を持っていって飲みました。

IMG_8731a.jpg
庭にある屋根付きのベンチ

IMG_8728a.jpg
ベンチから見た庭

IMG_8737a.jpg
私は紅茶(アールグレイ)、Hさんはオレンジスクワッシュ
オレンジスクワッシュは希釈して飲む清涼飲料水でした。今気付きましたが、日本でスカッシュと呼ぶものですね。
飲み物を乗せたお盆の下にはビーズクッションのようなものがついています。これはテレビを見る時膝の上に飲み物や食べ物を置いておく時に便利なのだそうです。

庭のはずれにベンチがあり、その先のお隣の敷地がよく見えました。
IMG_8738a.jpg
ベンチと牧場

IMG_8739a.jpg
遠くに見える羊たち

IMG_8746a.jpg
近くにいた羊

IMG_8747a.jpg
アヒルかガチョウ
ダックもグースもいる、と聞いていたのですが、私には区別がつきません。

この時は馬の姿が見えませんでしたが、前日窓から撮った写真には写っています。
IMG_8707a.jpg
馬とポニー? ロバ?

IMG_8745a.jpg
ラズベリー
昨晩の夕食のデザートに添えられていたラズベリーはこれだと思います。

IMG_8742a.jpg
庭の洋梨
まだ熟していなくて、木のように固いのだそうです。

休憩後またレッスンを続けて、その後ランチです。
IMG_8750a.jpg
Ploughman's lunch
Ploughmanとは何かを示すのに、ラスさんがジェスチャーで耕す動作をしてくれました。ほぼfarmerの意味だそうです。

ブラウンブレッドとハムと二種類のチーズとセロリとピクルスとリンゴが一皿に乗っています。
ピクルスは自家製で、「Rakkyo」と言われて食べたら本当にラッキョウと同じ風味でしたが、形が微妙に違うのでラッキョウなのかどうかわかりません。
黒っぽいのも何かのピクルスだったように思うのですが、忘れてしまいました。セロリはこれにディップして食べると良いと言われ、そうしました。甘酸っぱさとしょっぱさでちょうど良かったです。
このプログマンズランチ、素朴でとても美味しかったです。画像を見ているとまた食べたくなってきます。これはうちでも真似できるかもしれません。

● COMMENT ●

こんばんは、楽しく拝見しています😊
私も、「2015ストックホルム滞在記」書き始めました。
どこまで出来るかわかりませんが、頑張ってみます😁
char

>Charさん

おお!ストックホルムの滞在記を書き始められたのですね。
スウェーデンは小学生の頃一番行ってみたい外国でした。今も行ってみたい気持ちは変わりません。
どんな体験をされたのか私にも教えてくださいね~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4255-c0210e9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年イギリス旅行 3日目(後) «  | BLOG TOP |  » 2016年イギリス旅行 2日目(後)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)