topimage

2017-08

2016年イギリス旅行 4日目 - 2016.09.26 Mon

4日目の朝は霧が出ていました。
DSC02519a.jpg
6:15くらい
9月は朝の霧は多いようです。

この日、若夫婦は次の目的地に向けて発つことになっていました。
最終日なのでcooked breakfastを作るけど、一緒にいかがですか?と前夜に聞かれていたので、ぜひ!とお願いしました。
IMG_8818a.jpg
cooked breakfast
ソーセージは2本?1本?と聞かれ、1本と答えたことを後で後悔しました(笑)初めてイギリスに行った時、美味しくないソーセージがあったのでちょっと警戒してしまいます。
このソーセージはリンカンシャー・ソーセージ(Lincolnshire sausage)といい、ハーブが多めとのことです。

IMG_8820a.jpg
ブラウンソース
ソーセージにつけても美味しいとのことで、日本のブルドッグソースに近いかな、と言われました。せっかくなので少しつけてみましたが、確かに日本のソースに似た風味で違和感なかったです。

cooked breakfastの写真、お皿の上にトーストがあり、それとは別にトーストのスタンドがあるのが見えるでしょうか。お皿の上の料理が空になったところで新たにまたトーストが付け足され、同時にジャムを持ってきてくれました。
イギリスでは、しょっぱいお料理があるうちはジャム付きトーストを食べないのだそうです。ジャムをのせて食べるトーストはデザートの位置付けなのかもしれないと話してくれました。
なるほど、だから簡単な朝食の時もまずシリアルを先に食べ、その後トーストにジャムをつけて食べるのですね。

この日の英会話のレッスンは午後からだったので、駅まで送ってもらう若夫婦に便乗して私達も駅まで連れていっていただきました。最寄り駅グランサム周辺を少し観光したかったからです。
帰りは公共バスでお昼までに戻ってこようと思ったのですが、おススメしないとのことで空港からピックアップしてくれたタクシーの運転手さんに連れて帰ってもらえるよう手配してありました。
グランサム駅からここまでは50分ほどかかるということなので、13時のランチに間に合うよう12時に待ち合わせはどうかと言ったら、パトリシアさんが首を傾げるので、じゃあもっと余裕を持ってと11:30の待ち合わせをお願いしました。
後に、50分ではなく15分の聞き間違いだったことが判明!その場にいたHさんはそもそも送迎に関する私達の会話を聞いていなかったとのことで、間違いに気づきませんでした。気付いたのは、駅までの往路が15分だった時で後の祭りでした。
そんなわけで、この日もまた1時間半の間の短い散策となりました。

IMG_8838a.jpg
ニュートン像
グランサムにはニュートンの通った学校があるとのことで、あちこちにニュートンの気配を感じました。

IMG_8840a.jpg
標識
イギリス初の女性首相サッチャーさんの生まれた地もこの町にあります。時間がなくて行けませんでしたが。

IMG_8841a.jpg
高い尖塔のある教会
この尖塔はかつてイングランドで一番高かったけれど今は三番目、と聞きました(聞き取りが間違っていなければ)
気が付くと待ち合わせ時間まで30分しかないので引き返し、スーパーでまた少しお菓子を買って帰りました。

IMG_8847a.jpg
ランチはクランペット
熱々を食べることがとても大事だとのことで、みんなが着席するまでは蓋を取りません。

IMG_8849a.jpg
穴のたくさん開いたクランペット
噛むと中からじゅわっと熔けたバターがしみ出してきます。甘さはなく、Hさんはちょっと不満そうでしたが、私は素朴で美味しいと思いました。画像はありませんが、デザートには美味しかった庭のプラムが出ました。

午後の英会話レッスンでは、ショッピングのロールプレイをしました。お金も実際のイギリスの通貨を使います。
お値段を聞く時もPleaseを忘れてはいけません。'How much is it, please?'です。

IMG_8814a.jpg
私たちがレッスンを受ける時いつも座っているソファー

レッスンが終わって夕食までのひととき、のんびり窓の外を眺めました。
IMG_8851a.jpg
西日を受けて黄金色に輝く向かいの家
のどかなカントリーサイドの風景になんとかパペットスネイプ先生を溶け込ませようと撮影を試みました。

IMG_8856a.jpg
ピントが合わないパペットスネイプ先生

そんなことをしていたら、Hさんが部屋を訪ねてきました。
レッスンの記録をきちんとノートに取っていないので写させて欲しい、とのことで二人で床に跪いて復習しました。
IMG_8859a.jpg
復習場面

この日Hさんは洗濯機を借りて洗濯していました。滞在中、1回無料で借りられることになっていて、私は翌日にお借りすることをお願いしてありました。復習が終わって再び窓の外を見ていたら、Hさんが洗濯物を取り込むのが見えました。
DSC02525a.jpg
絵になる光景
とてものんびりとした素敵な時間でした。

IMG_8862a.jpg
夕食
ハドックという白身の魚を一度オーブンで焼いてからミルクに落としたという料理。これまたとても美味しかったです。
トマトソースのパスタも、フレッシュトマトをハーブとともにさっと加熱したお料理も美味しかったです。
日本だとこれにご飯とかパンが付きますが、無くてちょうど良いことに滞在中気が付きました。Hさんも最初物足りなく思うこともあったようですが、「今まで食べ過ぎていたのかも」とこの頃には言っていました。

IMG_8867a.jpg
デザートはパンケーキ
薄い、クレープのようなパンケーキで、中にはチョコレートソースと切ったイチゴが入っています。上にかかっているのはヨーグルトと生クリームのミックスだったかな(だんだん思い出せなくなってきました💦)とても美味しかったです。

IMG_8870a.jpg
ミルクティー
どうしてもミルクティーを飲みたくなり、'How would you like your tea?'と聞かれて'I'd like it with milk but not sugar, please'と頼みました。
これくらいのミルクはOKだとわかり、今後一日二杯くらいはミルクティーを飲むようになりました。
ちなみにミルクは、冷たいミルクをカップに先に入れてからお茶を注いでくれました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4257-7e87c673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年のキンモクセイ «  | BLOG TOP |  » 2016年イギリス旅行 3日目(後)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)