topimage

2017-08

多幸感 - 2016.10.09 Sun

今日は合奏の日でした。
元々は12時から開始予定でしたが、熱心な人の要望により、開始は10時に早められ、さらには「部屋には9時から入れるから9時半から合わせましょう」と個別に連絡があり、9時半を目指して行きました。
でも、私達夫婦は9時ぴったりに入ったというのに、あまりにひどい雨で集まりが悪く、結局10時から普通に合奏は始まったのですが。

本番は10/30で、その午前中のリハーサルを除くと、合奏日として会場を押さえてあるのは今日と明日しかありません。
毎年そうなのですが、本番近くなると自宅での練習も合奏も熱が入るようになり、ぐっと曲の完成度が高くなります。
弾いている時、「ああ、幸せだなあ」と感じる場面が今日は何度もありました。毎回合奏では感じますが、みんなの息が合ってくると、より一層幸福感も増します。
これを帰宅後夫に話したら、今日はやっぱり息が合っているのを感じたとのこと。同じ場面でみんなが感じていたら嬉しいです。
で、これも意見が一致したのですが、毎回このぴったり合う感は本番ではなくその少し前の練習で感じる、ということで、きっと今日明日がピークに違いありません。

気分も盛り上がるせいか、演奏以外のあらゆる出来事が可笑しくてたまらなくなります(箸が転がっても可笑しいように)
以下に客観的に見ても面白いと思うことを書きますが、別に面白くもなんともなかったら、「楽しい気分で良かったね」と大目に見てください(笑)

同じパートのAさん(70代女性)、ちょっと空気が読めないというか、とても純粋な人で、疑問に思ったことは躊躇しないで口にします。
「これ、どう弾けばいいの?」と聞いてきたのは、こんな音符↓
img10.jpg
右側の×の音符
これ、カッコがなければ手拍子をするのですが、「このタイミングで楽器から手を放すのは難しいし、パーカッションもあるから別にやらなくてもいいのかな~」なんてうやむやにしていた所を鋭く指摘してきて、正面から向き合わざるを得なくなった時の他のパート員の表情も可笑しくてたまりませんでした(やらないことになりました)

ある曲は楽譜のめくる部分が中途半端なところにあり、みんなそれぞれ工夫して長い休符の間などにめくれるようにしてあるのですが、Aさんはきっとやっていないだろうと思い、Aさんの分も用意していったら、すでに前回別なパート員がAさんのために楽譜を用意してくれてあったとのこと。しかし、実際合奏が始まってみると、Aさんはもらった楽譜を順番間違えて貼り付けてあったため、途中でどこを弾いているか見失ってしまい、結局私が持っていったのを使っていただきました。

合奏が終わった後、コンマスがまだ楽器をしまわず美しい音色を奏でていました。その曲に耳を傾けてニコニコしていたBさん(40代男性)、「これ、なんていう曲でしたっけ?」と通りかかった私に聞いてきたので、「え?ガボット・セレナーデですけど?」と私もキョトンとして答えました。今日もばっちり練習したし、今まで毎月練習してきた曲だったからです。
それを聞いたBさん、頭を抱え込んでいました。かつてどこかで聴いたことのある曲だと思ったらしいです(笑)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4268-a603a8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

知らなかった! «  | BLOG TOP |  » 子守り

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)