topimage

2017-04

のんびり女子旅(薬師温泉)2 - 2016.11.08 Tue

散策から戻ると作務衣に着替えました。浴衣と作務衣と両方用意されていたんですが、夕食は炉端焼きでかなり燻されるとのことだったので、浴衣が煙臭くなるよりは作務衣が煙臭い方が良い、との判断でした(笑)
作務衣になると、みななぜかストレッチを始めたり座禅を組んだりしたのが可笑しかったです。
温泉に入った後、夕食の会場に出かけました。
私たちの部屋は5階で、夕食会場は1階、エレベーターで降りた時にパペットスネイプ先生を連れてくるのを忘れたことに気付き、「まあ、いいや」と言ったら、皆が「絶対取りに戻るべきだ」と言ってくれて、戻りました。しかもYちゃんが一緒に来てくれました。みんな、本当にありがとう!

IMG_9481a.jpg
準備された食材

IMG_9485a.jpg
山葡萄の食前酒と
おおー!血のように赤いお酒はスネイプ先生に似合いますな。

せっかく取りに戻ったパペットスネイプ先生ですが、この他何枚か食前に写真を撮っただけであとはしまい込まれました。煙に燻されたらいやですから。

IMG_9486a.jpg
梅酒のオンザロック
これは旅行特典で、他に杏子酒と柚子酒(ウェルカムドリンクと同じ)が選べました。
あと、地ビールを何種類か飲みました。

IMG_9487a.jpg
箸置きが煮干し!
煮干しが箸置きなんて初めて見ました。最後にはこれも食べてしまいました。

この夕食時、私達のテーブルは研修生の若い男の子が担当しました。
研修生が付くことに対して了承を求めるベテランのスタッフの言葉は、私たちが実習生を患者さんに紹介する時の言葉と同じで、みんな「どうぞ!どうぞ!」と喜んでOKしました。
この研修生の緊張っぷりが痛々しいほどで、多分マニュアルにあるであろう口上をたどたどしく述べる様子に「うん、わかったからもういいよ」と言ってあげたくなる感じがさらに既視感がありました。

IMG_9488a.jpg
肉を焼いてくれる彼
この煙!パペットスネイプ先生をしまっておいて良かった。

IMG_9490a.jpg
上州うどん

彼がこのうどんを取り分けてくれたのですが、汁を注ぐ際、器を伝って彼の手にじゃばじゃばかかってしまいました。ビクッとして「あちっ!」と言いましたが、作業はやめません。みんなが手を心配する中、継続して再び手にかかりましたが、結局やり切りました。

IMG_9540a.jpg
灰の上にこぼれたうどんの汁
経験を積んで、いつか貫禄あるベテランに成長することを祈っています。

IMG_9495a.jpg
デザートの梨と柿とぜんざい

すっかり燻されて部屋に戻った私達、再びお風呂に行って洗い流し、浴衣に着替えてさっぱりした状態で部屋で再びアルコールを少々とお茶を飲みながら語り合いました。
この時の話題が、今まで一番感動した映画、今はまっていること、これからやりたいこと、好きなもの、人生の目標、短期目標、などを順番に発表していく形で、面白かったです。前回は普段言えない悩みを言いっこして、それも良かったのですが、新たな一面を知る前向きな話題、とても良かったです。

朝は7時に起床、宿泊棟とは別にある薬湯に入りに行きました。
私達以外誰もいなくて広い湯船が貸し切りでした。
IMG_9497a.jpg
湯上りサイダー
これも旅の特典だったかな

IMG_9509a.jpg
豪華な朝ごはん!

和食か朝食か各自選べましたが、みんな和食を選びました。そして、それは正解だったと思います。
一杯目は雑穀の入ったご飯にとろろ汁をかけて、二杯目は白いご飯を卵かけごはんにして食べました。とても美味しかったです。

今回の女子旅も温泉食事、おしゃべり全てが充実していて良い旅でした。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4293-d13de6f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーディオブック «  | BLOG TOP |  » のんびり女子旅(薬師温泉)1

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)