topimage

2017-10

海からの贈り物 - 2016.11.13 Sun

昨日拾った桜貝、砂を落として並べたら、とても綺麗でした。
IMG_9636a.jpg
並べた桜貝
まるでピンクの蝶のようで可愛いです。
何かをするつもりで集めたわけではありませんが、砂浜で踏みつぶされるよりは持ち帰りたかったんです(笑)

こうして集めて並べたところを見ても、浜に打ち上げられた状態を見ても、桜貝を見ると思い出すのが安房直子さんの『海からの贈り物』という童話です。

病気のお母さんと二人で暮らすかなこは、夏の終わりのお祭りの日、久々にお小遣いとしてお母さんから50円玉を二つもらいました。貧しいのでお祭りは見ること専門だったかなこは、胸躍らせて自分とお母さんに50円ずつの買い物をしようとお祭りに行くのですが、その値段で買えるものはほとんどありません。
その時、「一袋50円だよ」と声をかけてきたのは、青いネッカチーフをつけたおばあさんで、リンゴ箱一つ置いただけのお店に売っていたのは貝殻でした。
海辺の町のお祭りなのでさすがのかなこもがっかりするのですが、桜貝ばかり、しかも艶があって本当にきれいだったので一袋買ったのでした。
桜貝のサクサクいう音に誘われて浜辺にいくと、そこには青いネッカチーフをしているおばあさんがたくさんいて、桜貝でおはじきをしていました。
混ぜてもらって一緒におはじきをするかなこですが……。

続きが気になる方は、読んでみてください(笑)
単独では出版されていないのか、検索しても出てきません。
私が読んだのは、以下の本の中ででした。(短編がいくつか入っています)
4061381288だれにも見えないベランダ (講談社文庫 あ 12-3)
安房 直子 杉田 豊
講談社 1981-05-15

by G-Tools

中学生から高校生の頃、安房直子さんの描く現実と非現実の中間のような世界が大好きで何度も読み返していました。
最近は読んでいませんが、何かの拍子に当時頭の中に描いていた光景が鮮やかに蘇ることは、今もこうして続いています。

● COMMENT ●

美しいです!桜貝!!
私は海に馴染みが薄いので、想像だけで海を想い、安房直子さんの童話を想うのですが、素敵ですね。
桜貝の話は大好きです。同じ本を持っています。
キンモクセイも毎年童話を思いだすし、今は鹿の声が聞こえるので、「天の鹿」や森野屋のジャムを思いだします。

日常ふとした美しい風景などが上手く描かれていますよね。

>kmyさん

桜貝をこんなに大量に目にしたのは初めてで、嬉しくなって拾ってしまいました。
まだまだ海にはたくさん落ちていました。小さくて淡い色ですが、波打ち際で目にすると結構目立ちます。とても美しい色合いですよね
いつも行っている最も近い海は、砂浜しかなくおはじきをするような岩はないのですが、ちょっと足を延ばすと岩場があって、こんなところでおはじきしていたかな、と想像しています。
どこか懐かしい自分の記憶が蘇るような作品ばかり。視覚、聴覚、嗅覚、味覚など色々な感覚が刺激される素晴らしい描写をする方だと思います。50歳で亡くなられたとか。とても惜しいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4298-4b7a142a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『呪いの子』感想 «  | BLOG TOP |  » 秋の散歩

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)