topimage

2017-08

乗馬 - 2016.12.03 Sat

昨日の英会話教室で、スポーツジムとかスイミングプールとか音楽教室とかヨガ教室とか、何かのレッスンの申し込みの電話を入れる練習をしました。
そこで私は、乗馬クラブに電話する、という設定に決めました。
というのは、以前から乗馬を体験したいとずっと思っていたからです。

先日同僚たちと旅行に行った時、「これからやってみたいこと」が話題になって、私を含め乗馬をやってみたいと言う同僚は結構多かったし、既に体験した、という人もいました。結構みんな乗馬に興味あるんです。
なんとなくかっこいいというのもありますが、私が乗ってみたいと思っているのは、ずっと昔、小学生の頃、乗りたくても乗れなかった悔しい思い出があるからです。
旅先のどこかでポニーに乗れるイベントがあって、私と妹はその列に並んだのですが、私は年齢制限があって乗れませんでした。何歳で線引きされたのか覚えていませんが、妹は乗れて私が乗れなかったこと、なんとなく根に持っていたんです(笑)、いつか乗りたいと思いながら、その機会は訪れなかったのを、最近折に触れ思い出すようになっていました。

この歳で乗るのは落馬した時のリスクが大きすぎて怯みますが、いつか機会があったら乗りたいと今でも思っているので、そんなつもりでロールプレイしました。
電話(の演技)をして、相手に乗馬の情報が知りたいと伝えると(これは例文をhorse ridingに置き換えただけ)、何が知りたいですか?と聞かれ、一瞬で例文から離れていきました。
「馬に乗ってみたいんです」と伝えると、「どうして乗りたいのですか?」と思いがけない質問が来てたじろぎました。
まさか、妹が乗って私が乗れなかったから、とは言えないので「シェイプアップのため」と答えたら、「そういう目的の人すごく多いですよ!」とウェルカムな感じで相手(先生)は答えてきました(笑)
トライアルコースを受けることになって、日程を決め、アクセス方法を選び、シャトルバスの時間を教えてもらい、持ち物を尋ね、会話は終了しました。
「リアルだった」と先生が言いましたが、私も半ば本気で乗馬の体験教室に申し込んでいる気分でした。
明日、8時半に最寄り駅のバスロータリーにシャトルバスが来てくれるような気がしています(笑)

● COMMENT ●

このまま本当に乗馬を始めてしまいそうですね!
行動力がある二尋さん♪来年は馬に乗って颯爽とというお写真が見れたりして?!

英語で表現は難しいですよね。本当の理由より言える表現になりそうなのがわかるなあと思いました。

>kmyさん

やりたいことはすぐチャレンジする傾向にある私ですが、さすがに馬はリスクが高すぎて飛び込んでいけないです。
向こうの方からチャンスが飛び込んで来たら、やるかもしれません。

そうなんです!英語は言える表現を使ってしまうんです。
レッスンでは言いたいことをどう表現するか聞くチャンスでもあるのに…
それなのに、以前英検の面接では本当の理由を言おうとして失敗しました。何やってるんでしょうね(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4314-8d95e13b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鎌倉プチオフ会(1) «  | BLOG TOP |  » 9年

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)