topimage

2017-06

二台目 - 2016.12.11 Sun

昨日、二台目のマンドリンを手に入れました。
新品ではありません。私が学生時代、一学年上のコンサートミストレスが使っていた、ワンランク上の憧れの楽器です。

当時、私が買った楽器だって決して安くはありませんでしたが、それよりさらに10万円も高い楽器で、音が良く響いて羨ましく思っていました。私の楽器は、同じ金額を払って買った同期の誰の楽器よりも響かず、みんなに「ハズレ楽器」と呼ばれていましたから。

長い年月が経って、フレッドを打ち直したことで私の楽器も良い音が出るようになって愛着も湧いていましたが、家族と合わせる時、どうしてももう一台欲しいと思っていました。良い中古があったらとアンテナ張っていたところに、先輩がこの楽器を手放すことになり購入希望者を募っていたので、申し出ました。他に希望は出ず、10月の総会にはその先輩も出席されたので、そこでさらに話は進んで私が購入することになったというわけです。
調整費などを含めて私が支払う額は、私の楽器より10万安く、当時のその楽器より20万安い金額ですから、私は良い買い物をしたと思っています。

昨日は駅で受け渡しを行い、ちょっと早かったけれど朝の9時に指定された駅まで行き、受け取ってきました。
IMG_0003a.jpg
受け取った直後

帰宅してから早速ケースを開けてみました。
マンドリン
ケースを開けたところ
こうして見たところは、私の楽器とあまり変わりありません。

IMG_7359a.jpg
元からの私の楽器

見た目に一番違うのが胴の色です。
IMG_0007a.jpg
黒い方が元から、白が二台目
黒い方はハカランダ(ブラジリアン・ローズウッド)で、白い方がメープルです。ローズウッドと言えば紫檀ですから、紫檀か楓か、となるとまるで杖の材質みたいです。

弾いてみると、音が全然違いました。
自分の元からの楽器も以前よりは響くようになったと思っていたのですが、やっぱり比較すると違います。それでも前の方はまろやかな音が出るので、曲によって使い分けても良いかな、と思っています。

昨日はたまたま娘が来ていたため、二人で簡単な曲を合わせてみたら、(娘はベース弾きですが、簡単な曲ならマンドリンも弾けます)すごく楽しかったです!今まで家族で合わせる時は1st抜きで間が抜けていたのですが、ようやくまともなアンサンブルができそうです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4321-8fef8891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

囲む会 «  | BLOG TOP |  » お預かり

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)