topimage

2017-08

ボランティア演奏 - 2017.01.22 Sun

昨日はとある福祉施設でマンドリン演奏をしてきました。
所属する母校のOB・OG会の楽団の中の、さらに有志のメンバーでの演奏でした。
どうして演奏する流れになったのかはよく知らないのですが、二十数年前、今の楽団の前身となるOB・OGのみで構成された楽団があって、その楽団が当時何回か訪れて演奏したことがあるのだそうです。当時のパイプ役だった人がメンバーにいるので、彼女を介して話がまとまったのは間違いないのですが、きっかけまでは聞きませんでした。私もその楽団に出産前まで所属していましたが、私が在籍していた時はまだ行ったことがなく、今回初めての訪問でした。

構成は1stマンドリン、 2ndマンドリン、マンドラ(オーケストラのビオラに相当)、マンドチェロ(チェロ相当)、ギターがそれぞれ二人ずつ、コントラバスが一人、指揮者一人の合計12人です。
施設が自宅から遠いのに集合が朝の8:50と早かったのと、金曜日に都内に雪の予報が出たのとで二日ほど前に前泊を決め、会場から3キロほどの距離のホテルに泊まりました。夫はコントラバスとギターを曲によって弾き分けるので、コントラバスとギターとマンドリンを運ばなくてはならず、車以外で行く選択肢はなかったのです。

夜、少し雪は舞ったらしいのですが、朝は快晴で、心配は杞憂だったことがわかりました。まあ、7時まで寝ていられたので結果オーライです。ホテルで朝食を摂り、8時20分にチェックアウトし、現地に着いたのは8時40分でした。
8時50分の集合時間に間に合ったのは、私達と、石川県から来た先輩(やはり前泊)だけで、やっぱり~、という感じでしたが、2,3分遅れて4人ほど到着、控室に通していただきました。

控室には温かい麦茶のジャグとお菓子が用意され、スタッフの言動からも歓迎されていることがひしひしと伝わってきました。これはますますいい加減な演奏はできません。
練習を始めた時、1stは一人しか到着していなくて、しかもその一人も二三日前にインフルエンザに罹ったメンバーの代理で急遽来てくれることになった人で、さらに去年は2ndだった人なので経験のある曲でさえ違う譜面で、という悪条件のせいで、主旋律ががたがたな演奏だったので内心「これはマズい!」と思っていました(笑)

本番は10時半からの開始のため、ほぼ全曲を一回ずつ通しただけで本番を迎えました。
広めの一室に演奏するスペースと聴くスペースが作られていました。客席の数は50くらいはあったように感じました。
この時施設でお祭りのような催しをやっていて、入所している人の家族やもしかしたら外部からも人が来ていて、そういう方が半分以上の席を占め、残りは入所している方が入れ替わりで座っている感じです。

演奏したのはポピュラーな曲ばかり、朝ドラの曲だったり懐メロだったり、タンゴやルンバやサンバだったり、世界各国の有名な曲のメドレーだったりしました。
最初に弾いたのは『マイ・ウェイ』でした。最初の17小節は2ndは休みで、1stの主旋律を聴いていたのですが、練習中はあんなにハラハラさせられたのに本番ではとても綺麗な音色で感動し、自分が弾き始めた時はすっかり気分が盛り上がっていて、多幸感に包まれ、うっとりと頬を染めて演奏していた自覚がありました。聴衆は私が指揮者に恋してると思うんじゃないかと自分でも可笑しくなるくらい、うっとりしたまま1時間を過ごしました。
大学を卒業して何十年もしてまたマンドリンを弾いている、という事実に改めて喜びを感じたのと、曲にまつわる思い出が蘇ったのと、この日初めて会う人たちに自分たちの演奏を聴いてもらっているということに喜びを感じたのと、色々な想いが合わさった実に幸せな1時間でした。

終了後は控室で、振舞われた模擬店の焼きそばと白玉ぜんざいをいただきながら、その日の演奏を振り返りました。
一学年上の先輩が私に「今日弾いた中ではどの曲が好き?」と聞いてきたので、「好きというか、一曲目のマイウェイで気分が盛り上がって、その後ずっと幸せな気分でした」と言ったら、なぜかみんなにひどくウケて、割といつも小難しい顔をして大声で笑ったところをあまり見たことがない七学年ほど上の先輩も「自分の中で盛り上がっていたのか!」と膝を叩いて笑っていて、正直、そこまで可笑しいかな?と思ってしまいました。みんなテンションが少し変だったのかもしれません(笑)

帰宅後、夜7時のニュースで、就任したばかりのアメリカの大統領が夫人と一緒にマイウェイで踊った、と伝えていて、さっき感動に心が震えたあのメロディが画面越しで聞こえてきた時は、軽くショックも受けましたが、それも良い思い出です。

夜になって自分たちの演奏の録音がサイトのパスワードつきのページにUPされたので聞いてみたら、思っていたより粗が目立つ演奏で、やっぱりもっと精進しようと思いました(笑)
でも、365日の紙飛行機(朝ドラ「朝が来た」の主題歌)の録音に、「きれいだね」という聴衆の誰かの声と、歌っている人の声が入っていたのがとても嬉しかったです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4349-0d1e1718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017年読書会議事録(1) «  | BLOG TOP |  » 2017年スネイプ先生お誕生日会(読書会・二次会)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)