topimage

2017-04

太巻きの会 - 2017.03.29 Wed


今日は英会話教室でいつもご一緒しているKさんのお宅にお呼ばれしました。
ハロウィンパーティの時、とても美味しい太巻きを作っていらしたのを、同じくいつも一緒にレッスンを受けているHさん(イギリスに一緒に行った方)が、「作り方教えて」と言ったのがきっかけです。

呼ばれたのは金曜日のメンバーのHさんと私、お菓子教室の先生のYさん、お菓子教室の生徒であり英会話教室のメンバーであるSさん。
Hさんと一緒に到着した時は、既に具材は全部用意されていました。
ウェルカムドリンクのホット柚子茶をいただいてから、まずはKさんがお手本を見せてくれました。
IMG_0845a.jpg
海苔は1枚半
ご飯は1本につき1合使います。

IMG_0857a.jpg
たっぷりの具
玉子焼き、でんぶ、シイタケ、穴子、数の子、蒸し海老、ミツバ

この後、一人ずつ巻きました。
実は私は太巻きを巻いたことがありません。
かんぴょう巻きやかっぱ巻きなどの細巻きはつくったことあるし、子どもの頃母が巻くの見たり、ちょっと手伝ったことはあった気もしますが、これだけ中身がたくさんの太巻きは初めてでした。

IMG_0861a.jpg
みんなの作品(矢印のついているのが私の)
これはお土産としてそれぞれ丸々1本持たせてくれて、それとは別に、余った材料で作った最後の1本をその場でいただきました。

IMG_0863a.jpg
美しい切り口

他にもカルパッチョやサラダやお手製の肉まんでもてなしてくださいました。
IMG_0873a.jpg
スパークリングワインも
マイセンのグラスに入ったスパークリングワイン

IMG_0879a.jpg
デザート
お菓子教室の先生が持っていらしたケーキもいただきます。
カップは全員違う種類でした。

調度品も食器もカトラリーもお洒落で、素敵な暮らしをなさっていて憧れます。Kさんは私より一回り以上も年上なのに、おしゃれで生き生きしていて全然歳を感じさせないし、色々見習うことがたくさんです。

お土産にいただいた太巻きは、そのまま夫と私の今夜の夕飯となりました。
IMG_0884a.jpg
初めて巻いた太巻きの断面

巻いたのは私ですが、穴子を煮てから焼いたり、玉子焼きを作ったり、シイタケを煮たり、というのは全部Kさんの下ごしらえ、とてもとても美味しかったです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4391-1721b0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同じ物 «  | BLOG TOP |  » 自治会役員

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)