topimage

2017-06

ファンタビ6回目 - 2017.03.31 Fri

今日、英会話教室のHさんとシネカラでファンタビ観てきました。
映画館で4回、シネカラで2回、合わせて6回目の鑑賞です。まさかDVDも買わないうちにこんなに観ることになるとは思っていませんでした。

今回は禁煙ルームをちゃんと予約してから行きました。
Hさんは、映画は好きなものの、非常に好みの幅が狭く、去年一緒にイギリスに行った時の飛行機内の映画のラインナップは全てお好みではありませんでした。作品の中で人が死ぬのはもちろん傷つくのもダメで暴力もいじめもない、ラブコメディーみたいなものがお好きとか、ズートピアやジャングルブックでさえダメだったので、ファンタビもダメなんじゃないかと心配でした。
しかも、ハリポタの予備知識はほとんどない状態で展開が早くてついていけるだろうかと思いました。

しかし杞憂でした。
終わった時「ああ、楽しかった!」との感想を聞くことができ、嬉しかったです。
途中何度か質問にお答えしたのも良かったのかもしれません。
「太ったおじさん(ジェイコブ)が良かったわね」とのことでした。
「カッコよくない人でも主役に抜擢されるのね」というご意見には、「カッコいい人なんですよ。他の映画にも結構出てるし」と言いましたが、実は夫も同じこと以前言ってて、そう見えるのかなあ、ニュートを演じているからかな、と不思議です。

今まで気付かなかったことや新しく湧いて出てきた疑問もありました。
もう上映も終わってしまったので、ネタバレ隠しません。見たくない方はご注意下さい。



気付かなかったことの一つは、ゴキブリを入れたティーポットがヘレンドじゃないか、ということでした。
私は食器に疎いのですが、たまたま一昨日お呼ばれしたお宅でみんな違うカップでコーヒーを出していただいた時、Hさんの使ったカップが「一番お高い」とだけ聞き、帰ってから勘で画像検索したらヘレンドのアボニーグリーンというシリーズだとわかって覚えていたのです。
映画を見終わった後、まだ少し時間があったので巻き戻して一時停止した状態でHさんに見てもらったら、「Kさんちの!」とすぐわかってもらえました(笑)お高いティーポットがまさかあんなに雑に扱われていたとは!

他にも気づいたのは、グリンデルバルドの目が左右で違った色に見えたこと。光の加減かもしれませんが、オッドアイの設定なのかなと思いました。

それから、新しい疑問なのですが、トランクの中でスウーピング・イーブルの毒をしぼって試験官に入れますよね?「薄めると悪い記憶を消し去る」みたいなことを言うのは後々意味があるのですが、この試験官、トランクの中でサンダーバードに投げて咥えさせています。これ、先のことを見越してやった練習なのでしょうか?それとも似ているけど違うもの(餌とか)なのでしょうか?わからなかったです。
元々の疑問、スウーピング・イーブルの毒をしぼった後、ジェイコブの方に向けて放ったように見える場面の解釈も未だにわかりません。偶発的な出来事で「放し飼いはいけないね」と言うのも本心なのか、わざと放ってその場で記憶を消そうとしたのか、その辺今もわかっていません。(もしかして脚本読めばわかる?)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4393-21e54988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大人もハマる «  | BLOG TOP |  » 同じ物

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)