topimage

2017-05

大人もハマるハリー・ポッターの世界 - 2017.04.15 Sat

ザ・シネマの特番「大人もハマるハリー・ポッターの世界」を先日ようやく見ました。
収録時間の割に日本のファンの出番は少なかったし、その中でも多かった私の出番もキャーと叫んで耳を塞ぎたい衝動もありましたが、内容的にはとても面白かったです。

ハリポタについては何も知らないという石原良純さんにわかるように、全作のダイジェスト(落ち着いたナレーション付き)と解説、イギリスでのロケとキングズクロス駅を訪れた各国のファンの熱い言葉、松岡さんの言葉(スカイプの映像!)、グラフィックデザイナーの話、など話題は多岐に亘りながらもよくまとまっていて、面白かったです。
各国のファンもあえて大人ばかりを選んでインタビューしたのでしょう、今までのハリポタ紹介とは一味も二味も違う雰囲気の番組で、何か安心して見ていられました(笑)

松岡さんの「イギリス的だと言われるが、人間の普遍性のようなものを感じ取った」「イギリス人の物語だと思ったことはない」という言葉に共感しました。
描かれるイギリスの文化にはとても興味をひかれるし、イギリス人ならではの物の考え方もあると感じていますが、、「イギリス人の物語」としてはやっぱり見ていなかったです。
teaを夕飯と訳す、という話も興味深く、またとてもタイムリーでした。
つい先日のオフ会で、4巻に出ていたクリスマス・ティーって何?という話題になったのですが、すぐに解決することになるとは!
1巻でもクリスマスの日のディナーは昼にあり、その後夕飯と訳されたものは原文ではteaでした。
クリスマスはディナーが昼だから、夕飯はディナーではないのですね。そんな場合supperが思い浮かぶのですが、イギリスではteaというのでしょうね。

ハリポタの魅力は魔法だけじゃないファンタジーだけじゃない、という主張がはっきりした骨太な番組でした。ハリポタを知らない人向けの内容ですが、ファンも楽しめます。まだしばらく見られるので、見られる環境にある方は見てみてください。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4403-097f8232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初合わせ «  | BLOG TOP |  » お花見

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)