topimage

2017-09

夜の魔王城からの脱出 - 2017.04.17 Mon

昨日は、合奏の後、同僚たちとリアル脱出ゲームに参加しました。
元々脱出ゲームに参加することは何か月か前から決まっていて、合奏は後から入ってきたのですが、時間的には両方に参加可能だとわかり、合奏を休むことはしませんでした。
普段は4時半頃に終わるのに、昨日に限って4時半を過ぎても終わらず、曲と曲の合間に抜け出す形になってしまいましたが(汗)

同僚との待ち合わせは、現地に18時15分。私は18時を目指して電車とバスで行きましたが、同僚たちは二台の車に分乗しての到着でした。全部で11人、そのうち一人は同僚の中学生の息子さん、この11人を6人と5人のチームにクジで分けました。私は5人のチームでした。
まずはコンビニでおにぎりなどを買い、中に入る前に腹ごしらえしました。

IMG_1076a.jpg
夕方のよみうりランド
よみうりランドに行ったのは初めてです。
昨日は6時閉園で、私達は遊園地のお客さんと入れ替わりに中に入りました。
最初は1000人入るというホールに集められました。

魔王城a
ホール近くに張られた横断幕

ホールに入る前に再度チケットを見せ、地図や注意書きが書かれた紙と怪しげな模様の描かれたクリアファイルと筆記具一式を渡されました。
ホールのシートがほぼ全部埋まった頃、ステージに司会者が現れました。
映像などを交え、今回のミッションを理解します。
この司会者がとても上手かったこと、途中見た映像も色々ツッコミどころがあって会場の笑いを呼んだことが印象に残っています。

最初に何をすべきか、そのためのヒントはどこにあるか、がスクリーン上に示されますが、ヒントのある場所すら謎を解かないとわからない仕組みに、完全にスタートダッシュしそびれた気がします。
同じチームの同僚のうち半分は理解していて、半分はわからないまま(笑)手分けしてヒントを手に入れようとなった時、そのわかる方とわからない方の二つに分断されそうだったので、流れを既に理解しているG先輩にこちら側に来てもらうことにしました。(今思うと、今までの脱出ゲーム、G先輩と同チームになる率高い気がします)
私が貢献できたのは、最初のキーワードを導き出すための謎解きの中の一つだけでした(後にこの謎が特に難しかったでしょう、と答え合わせ時に言われていたのはちょっと嬉しかったです)
とにかくみんなが早く閃くので、「え?なんでそれが答え?」と思ううちにどんどん物語は進んでしまうのです。
特に頭の回転の速かったのはOT3年生のHちゃん。
彼女の閃きは素晴らしく、称賛に値しました。

いよいよ終盤に差し掛かっ時、残り時間は5分を切っていました。
制限時間は70分でしたから、結構余裕はあると思っていたのに、気付いたら5分を切っているとは、よほど集中して取り組んでいたのでしょう。結局、脱出は叶いませんでした…。

最後にスタート地点のホールに戻り、映像を交えながら司会者が解説するのを見て、最後の最後に「ああ~」と思いました。
本当にあと一歩でした。
大人が頑張って頑張って頑張ってギリギリ解けないような問題を提供している、というようなことを開始前に言っていましたが、その通りだと思いました。
時間さえあれば答えに辿り着くことはできたと思います。
その時間がいつも少しだけ足りないのです。
それでも、夜の遊園地をヒントを求めて満遍なく動き回り、閃いたり納得したりの体験は素晴らしいものでした。
参加者のほとんどが若い人だったし合奏後だったしで体力的にどうかと思いましたが、全然問題なかったです。機会があったらまた参加したいです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4405-ac31b555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プレゼント «  | BLOG TOP |  » 初合わせ

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)