topimage

2017-10

裾上げ - 2017.04.25 Tue

今日の昼、突然次男から「今夜帰ります」とLINEから連絡が入りました。
ズボンの裾上げを頼みたいとのことで、まだ平日なので泊まらず夕飯だけ食べて帰る、とのことでした。
学生時代から一人暮らしをしていた次男、自炊もしっかりできていると思ったのですが、社会人になると時間に余裕がなくなり、学生時代のように栄養バランスのとれた食事を作れなくなったと聞いていたので、バランスの良いメニューを用意し、先に食べて次男の帰りを待ちました。次男が食べている間にできるだけ早く裾上げして、早く帰らせて休ませたかったからです。

私服で過ごす職場も多いでしょうが、次男の職場は仕事着を支給されており、そのためズボンの裾上げが必要です。
私の職場でも、今まさに新人さんたちが支給されたり自費で買ったりしたズボンの裾上げの必要が出てきて、それを助手さんが手際よく仕上げてくれています。
私の仕事着も、元々は自分で纏り縫いして裾上げしていたのですが、洗濯を重ねるうち、裾がほつれてきて、その都度纏らなければならず、結局何年か前、みんなと一緒に助手さんに頼んで、ミシンで縫ってもらいました。

全国の仕事着を支給する職場の新人さん、今頃裾上げをやっている(あるいはお母さんや奥さんなど家族にやってもらっている)人、結構いるんじゃないかと思うと、親しみを覚えます。

● COMMENT ●

私も裾上げは母にやってもらっていましたが、母もできなくなり、このごろは自分でやっています。ただ、ミシンでも手縫いでもありません。
ボンドに「裁縫ほう上手」という接着剤があり、これで、接着するだけです。これだと普通に洗濯をしても、はがれません。
いろいろな物に使えるので有ると便利です。

接着剤

あっちゃんさんも裾上げやっていらっしゃるんですね!
「裁縫上手」初めて知りました。
アイロンテープは洗濯するうちに剥がれてきてしまいますが、それは剥がれないのですね。
便利な物ですね~
今、ちょっと検索したら出てきました。アイロンを使うくらいで手軽に短時間でできそうです。
今日、糸を買いに行ったお店にもあったかも、今度見てみます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4409-7e807b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年のヒュウガナツ «  | BLOG TOP |  » 結婚記念日

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)