topimage

2017-08

アフタヌーンティープチオフ会 - 2017.07.26 Wed

先週末は土、日続けてアフタヌーンティーを楽しみました。
土曜日は広尾駅近くのお店に行きましたが、予約した時間までを近くの有栖川公園で過ごしました。
IMG_2356a.jpg
有栖川公園にて
とても都内のしかも広尾駅近くとは思えない景色です。

IMG_2357a.jpg
せせらぎ

IMG_2359a.jpg
滝と
木陰は涼しかったのですが、ベンチがきれいではなかったのと蚊がいたのとで、園内にある図書館の持ち込みできるカフェで自動販売機のお茶を飲みながら語り合いました。ロンの杖がチャーリーのお下がりだったことがずっと気になっていたのでその点皆さんのご意見聞いたりして楽しかったです。

その後向かったのは、Captain Cook Tokyoというイギリス料理のお店です。
IMG_2360a.jpg
外観

IMG_2362a.jpg
メニューの一部

アフタヌーンティーセットはアルコール付きと無しとが選べます。アルコール無しでお願いしました。
IMG_2365a.jpg
紅茶はアイリッシュ・ブレックファーストを選択
種類は変えられませんがおかわりできました。

ティースタンドは二段で、焼き菓子ではないスイーツは別に出てきました。
IMG_2367a.jpg
カットフルーツとミニトライフル

IMG_2368a.jpg
パペットスネイプ先生も召し上がれ

IMG_2369a.jpg
四人分のティーフードとスコーンなど

素朴でとてもイギリスらしくて美味しかったです。
全部小ぶりではありましたが、すごくお腹いっぱいになります。
アイシングクッキーは4つ全部デザインが違い、私はHIROOの文字のついたロンドンの地下鉄の表示風クッキーをいただきました。
このお店ではダーズリー夫妻の話題が熱かったのが面白かったです。

翌日曜日は来年のイギリス旅行の打ち合わせをしました。
ハロッズが8月で日本から撤退するということで、ハロッズのティールームに行きました。

IMG_2372a.jpg
アフタヌーンティーセット二人分
こちらは少し洗練された感じ、品数は少ないけれど一つ一つが大き目なのでやはりお腹いっぱいになりました。どれも美味しかったです。
紅茶はハロッズブレンドを選択、おかわりはできません。
色々打ち合わせをし、イギリス行きが少しずつ実感湧いてきました。

二日間だいぶカロリー摂取してしまいましたが、おしゃべりもアフタヌーンティーも楽しかったです。

● COMMENT ●

先日はありがとうございました(*^^*)

お下がりの杖についてまた考えたのですが、もしお下がりの杖では魔法が上手く使えない可能性があるのなら、両親が必ず新しい杖を用意したでしょう。
杖の向き・不向きについては、チャーリーとロンは性質が似ていて試しに振ってみたら上手くいったのではないかと思います。
ニワトコの杖は何人も持主が代わっていますからお下がり自体は問題が無く、本の中では奪うことで杖の忠誠が移っていましたが、お店で杖を買うときは杖が持主を暴力的な事なしに選びますし、『杖が納得』すれば平和的に忠誠の相手が代わることも有り得るのかなと考えました。
そして、なぜ最初の杖がお下がりだったかについては私はやはり経済的な理由だと思っています。

この間は色んな話題が出たので、どんなお話を伺ったか全て思い出せず(><)
イギリスの子どもがナイフ&フォークの使い方を習うかの話って、ありましたか?

>のなさん

のなさん、こちらこそ先日はありがとうございました!
アフタヌーンティもおしゃべりも楽しかったです。

杖について、さらに考えてくださってありがとうございます。
ローリングさんも家族のお下がりは他人のものに比べて馴染みやすい、というようなことを言っていましたね。
また、ウィーズリー家の経済状況からお下がりというのもきっとそうなのだろうと思いつつ、お下がりにする意味があるのだろうか、という気がしました。
ロンに合ったものをチャーリーがプレゼントする方がずっと良いように思うのですが、それは杖の忠誠心の秘密を読者である私が知っているからで、ウィーズリー家の皆さんは知らなかったからローブや本と同じように杖もお下がり、の概念があったということでしょうか。杖には忠誠心があり、杖が魔法使いを選ぶ、と知っていたら、同じ行動は取らなかったように思います。チャーリーにとっても新品は二番目に自分に合う杖になってしまうので(既に忠誠心がないというならもっと理解しやすいです。あと、一番最初のではなくその後なんとなくスペアで買ったものがさほど気に入りなかったので、という場合も頷けます)

あの日は、お兄ちゃんに買わせるのはプライドが、という話もあったと思いますが、そういう心情も合わさってのことかなあ、となんとなく思っています。

ナイフ&フォークの話題は出た気がしますが、話が発展した覚えがありません!
なんででしょう??また次回お会いした時、突き詰めて考えたいですね~

お返事ありがとうございます(^^)

杖には忠誠心があると知らなくても、家族や親戚の集まりで『他人の杖を使っても自分のより上手くいかないのよね』みたいな話にはならないのでしょうか。知識は無くとも経験的に他人の杖はしっくりこないと知っていそうな気もします。

こういった疑問を考えるのがハリポタの醍醐味ですね。自分では思い付かなかった疑問なので、色々と想像して楽しかったです。

英会話でイギリスでは子どもにナイフ&フォークの使い方を教えるか?という話になり、そういえば広尾でも同じ話題が出たかしら??どなたが話していたかしら??と分からなくなってしまって(^^;
20代の男性の(大卒なので中流階級の出身だと思います)話では、あえて習った記憶はないし、よっぽど上の階級でなければ使い方を気にもしない、との事でした。日本では箸の使い方が間違っていると白い目で見られることもありますが、そうではないようです。
マルフォイやブラックあたりはうるさそうなので、家ではルールを習わなかった可能性のあるスネイプ先生は一年生の時に苦労したかもしれませんね。

>のなさん

のなさん、再度コメントありがとうございます。
そう、本当ハリポタの醍醐味だと思います~
チャーリーの杖が、入学前にオリバンダー店で買ってもらったものだと考えるから悩むのかもしれません。
ハリーに限らず、登場人物の、入学前に買ってもらった杖への思い入れが強いように感じるので違和感を覚えたのです。
この辺、作者に聞いてみようかな?とも思いましたが、時々蒸し返して議論したいのでやめておきます(笑)

ナイフとフォークの話、興味深いです。
そう言えば、「映画の1作目でロンが手づかみでチキンを食べてましたね」というセリフを自分が言った覚えがあります。
やっぱり多少話題になったような気がします。
セブルス君、家ではきちんとマナーを教えてもらっていないように思います。アイリーンは知っていたかもしれませんが、服装や髪の手入れなど息子のケアが十分ではないところを見ると食事のマナーどころではなかったんじゃないかと思います。入学した日、隣にルシウスが座りましたね。何か口出ししたかもしれませんね~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4450-883e3add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日光浴? «  | BLOG TOP |  » 浜松旅行(3)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)