FC2ブログ
topimage

2018-12

2018年イギリス旅行1/28(スタジオツアー3) - 2018.02.10 Sat

スタジオ内には、以前行った時にはなかった展示がいくつかありました。
一番見たかったのが、マルフォイ家の客間。
IMG_3412a.jpg
長テーブルに着くヴォルデモートと死喰い人と宙吊りにされるバーベッジ先生と立っているスネイプ先生
この長テーブルは、映画で使ったものより若干短くなっているそう。搬送のためにどうしても切る必要があったようです。

IMG_3410a_20180209221047fd0.jpg
会話をしていそうな二人

IMG_3413a.jpg
テーブルの端から垂れ下がるナギニの尻尾

DSC03018a_201802092210433b1.jpg
逆側から撮影

DSC03019a.jpg
後姿が本当に映画のスネイプ先生みたい

IMG_3415a.jpg
手が…
映画のボートハウスの時の手みたい…

禁じられた森も以前はありませんでした。
DSC03023a.jpg
ホグワーツの門の奥に森
この門は以前は別の場所にあり、奥には何もありませんでした。

DSC03022a.jpg
森の入り口にはハグリッド
森の樹の幹が太いです。

DSC03027a.jpg
バックビークとお辞儀をし合うパペット先生

IMG_3421a_201802081728134ca.jpg
パトローナスの説明
なんと!牝鹿のパトローナスは、LEDの照明をつけたベストをディアアウンド犬(ここには書いていないけど「優雅な動きをする」とオーディオガイドでは言っていたような…)に着せた様子も一役買っているようです。最終的には合成されているようですが、全て合成だと思ったら、こんな努力がされていたのですね。

IMG_3423a.jpg
LEDが点灯する前

IMG_3422a_2018020817281445a.jpg
輝くディアハウンド犬
照明を点けられるボタンを何度も押しました(笑)

IMG_3432a.jpg
パペット先生と輝くパトローナス

禁じられた森を抜けると、そこは9と3/4番線のプラットフォームでした!
IMG_3441a.jpg
9と3/4番線とホグワーツ特急
この空間には本当に驚き、息を飲みました。撮影に使った本物の蒸気機関車を持ってきてあった上、プラットフォームのサイズ感もぴったりで、まるで本物の駅にいるかのよう。

IMG_3445a.jpg
圧倒的な存在感

IMG_3473a.jpg
遠くから
スタジオツアーの見学者がたくさんいるために、乗車する生徒とその家族でごった返す9と3/4番線のプラットフォームそのままに見えました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4511-2b6fc0ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

読書会議事録(3) «  | BLOG TOP |  » 2018年イギリス旅行1/28(スタジオツアー2)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)