FC2ブログ
topimage

2018-12

2018年イギリス旅行1/29(大英図書館)2/16追記 - 2018.02.14 Wed

イギリスで迎える二回目の朝は、少しゆっくりの7時に目覚まし時計をセットしてありました。
この日は、遠出の予定がなかったからです。
IMG_3540a_2018021415063848e.jpg
朝食
卵料理はスクランブルエッグを選択、とても美味しかったです!昨日は取らなかった生野菜も少々。

この日はハリー・ポッター出版20周年を記念して企画された大英図書館の特別展示Harry Potter: A History Of Magicを予約してありました。チケットは一人16ポンドで、オンラインで支払い済みです。10時~10半に入場するチケットでした(退出時間は自由)
大英図書館はホテルから徒歩圏にあり、9時40分頃ホテルを出たら10分とかからず到着しました。
DSC03144a.jpg
大英図書館の門
ヒストリーオブマジックの旗というか宣伝も見えます。

IMG_3544a.jpg
外観

IMG_3551a.jpg
建物入口
ここでも推されるヒストリーオブマジック。
図書館自体の入館は無料ですが、入口でセキュリティチェックを行うので入るまで列に並んで待ちました。

IMG_3557a.jpg
入館して数歩歩き、やや左を見たところ
奥に大きな吹き抜けがあります。

IMG_3555a.jpg
階段左側の壁を埋める大きな不死鳥

IMG_3559a.jpg
不死鳥横の階段を上がった先にはさらに階段とエスカレーター

しかし、Harry Potter A History Of Magicに入るのに階段を上がる必要はありません。セキュリティチェックが済んだらすぐ左手に展示に通じる入口があり、そこで予めプリントアウトしておいたチケットを見せて列に並びました。
中は写真撮影が禁止されているので写真はありません。

中は、魔法薬学、薬草学、天文学、占い学、魔法生物飼育学などホグワーツの教科と同じタイトルで部屋分けされ、ローリングさん直筆のスケッチや、ジム・ケイさんを始め色々な画家の描いたハリポタの世界観やキャラクターの絵や、マグルの世界でのその分野の書籍や物品を紹介していました。非常に中身の濃い展示で、私達はここで3時間以上過ごしました。
教科ごとに部屋が始まる前、最初はどこの部屋にも属さない、ローリングさんのホグワーツの敷地内の絵や、ジム・ケイさんのハリー(賢者の石の頃)のスケッチなどと主にモノクロの絵や長文の説明文が壁に並べられていて、それをゆっくり見ながら進んで行くと、大きな額縁に入ったダンブルドアとマクゴナガル先生の肖像画が正面に現れます。ジム・ケイさんが描いた絵で、これまで出版されたイラスト版のシリーズ内で使われた絵です。人物と一緒に描き込まれたものの説明も書かれていて興味深かったです。

そして、その次に現れたのがいきなりの魔法薬学の部屋で、入口にはやはりジム・ケイさんの描いたスネイプ先生の肖像画が飾られていました。イラスト版アズカバンの囚人に載っていたあの絵です。
この絵にはたくさんのシンボルが描かれている、としてそれぞれの持つ意味が説明してありました。
この説明文をなんとか頭に入れようと試みましたが、無理でした(笑)ただ、撮影は禁止でもメモを取ることは許されているようだったので、わからない単語だけ書き留めてきましたが、内容的には以前もう一つのブログで紹介させていただいたさよさんの解釈とそっくりだったので、むしろそのことに舌を巻きました。→「新しいスネイプ先生
魔法薬をレシピに従ってタッチパネルに触れて作る、というコーナーもあり、こはねさんと一緒に作り、無事成功しました♪

マグル学があったかどうか思い出せないのですが、主要な科目は全部あったかと思います。ハリポタの直接関係しなくても、マグルの魔法薬学とか、錬金術とか、薬草学とか、河童など日本人の名前の載った文献も展示されていました。最後の部屋が魔法生物飼育学の部屋で、そこからファンタビに繋がるのもとても良いアイディアでした。
各国の言葉に翻訳された本が展示されているのも嬉しかったです。今年のスネイプ先生へのバースデーケーキのテーマでしたから。
各部屋を順番に回ると出口に至る作りになっていましたが、逆走することは(走りませんが)可能だったので、最後まで見て、また魔法薬学の部屋までもどってスネイプ先生の肖像画の前に居座りました(笑)

展示室を出たところで感想を書いて貼れるようになっていたので日本語で書いて吊るしてきました。
そしてその廊下には何やら文字が書かれていたのですが、撮影可能だったのでごらんください。
IMG_3566a.jpg
廊下に書かれた文字

IMG_3562a.jpg
ダンブルドアのセリフ

IMG_3563a.jpg
ロンのセリフ

IMG_3564a.jpg
スネイプ先生のセリフ

IMG_3565a.jpg
ハリーが入学して間もなく感じたこと

不死鳥、図書館、本、魔法、がキーワードでしょうか。

図書館内の売店でハリポタグッズをいくつか売っていたので見てきました。
IMG_4249a.jpg
Potions Masterのピンバッジ
今まで見たことがないので飛びつきました。
しかし、これ、監督性とか主席とかがつけるみたいにスネイプ先生がつけていたわけではないですよね(笑)

2/16(追記)
ヒストリーオブマジックの展示室に入る前に無料の冊子があったのでいただいてきました。
その内二冊がハリポタの展示に関するものでした。
IMG_4346a.jpg
二冊の冊子

IMG_4348a.jpg
向かって左側の冊子の1ページ目

IMG_4364a.jpg
もう一冊の1ページ目
地図になっています。これを見ると、会場の広さが伝わるかも。マグル学はなかったですね。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4513-3a49d2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018年イギリス旅行1/29(キングズクロス、クレアモントスクエア) «  | BLOG TOP |  » 2018年イギリス旅行1/28(スタジオツアー4)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)