topimage

2018-07

2018年イギリス旅行1/30(クライストチャーチなど) - 2018.02.24 Sat

ボドリアン図書館の次はクライストチャーチに行くつもりでしたが、まだグレートホールを見学できる時間になっていなかったので、アリスショップなどを少し見た後、カフェに入りました。

IMG_3667a_201802242235296f5.jpg
ベリーのマフィンと紅茶
とても大きなマフィンですが、外側はカリカリ、中はしっとりふわっふわで意外と軽く、美味しかったです。

IMG_3669a.jpg
カフェ外観

この日のグレートホールの見学は2時15分からでしたが、それよりわざと30分ほど遅く行きました。というのは、図書館の後に時間を見に行った時、列は作っていない物の結構オープンを待っている人が多そうに見えたから。
30分ほど遅く行ってみたら正解で、人は少なかったです。

IMG_3679a_20180224223533a8a.jpg
賢者の石で、ロンとハーマイオニーが立っていた階段上
以前来た時と順路が変わっていて、見学者はこの階段下の通路から最初に入ってくる形になっていました。

IMG_3676a.jpg
グレートホールに続く階段

IMG_3681a_20180224223535de9.jpg
1年生のハリーたちがぞろぞろ上っていった階段

DSC03179a.jpg
同じ階段を上から見たところ
映画『秘密の部屋』でフォードアングリアで登校したハリーとロンをフィルチが待ち構えていた場所でもあります。原作ではスネイプ先生が冷たい風に吹かれながら外でお待ち申し上げていたのですがね。

DSC03198a_20180224223152db2.jpg
ホール内
少ないとは言え、断続的に見学者は入ってくるので人の少ない瞬間を撮影するのはそれなりに待つ必要はありました。

DSC03205a.jpg
カメラを横にして

IMG_3689a_201802242236144fe.jpg
パペット先生

IMG_3704a.jpg
パペット先生と暖炉

IMG_3710a.jpg
階段上で待ち構えるパペット先生
この図をホールに入る前に撮りたかったのですが、人が入ってしまうので後に回しました。出てきてみると、私達同様、熱心なハリポタファンと思われるアジア系の若い女性二人組が撮影していました。その方たちがいなくなるのを待っていましたが相手もそうだったみたいで、ちょっと根負けした形でこの写真で妥協して先に去りました(笑)

クライストチャーチ内の大聖堂も見学しましたが、真剣に祈っている若者がいたので、長居はしませんでした。
『賢者の石』でトロフィールームとして撮影の使われたお土産屋さんで店内中央のガラスケースを撮影させてもらい、こはねさんが少し買い物をしました。
IMG_3717a.jpg
トロフィー的な物たち
実際はアンティークの銀器などが飾られていました。

クライストチャーチの見学ルートは入口と違う所に出口があります。出てきた先の道は石の埋め込まれた歴史を感じさせるものでした。
IMG_3720a_2018022422361948b.jpg
小石の道

IMG_3723a.jpg
歩道にも

再び列車でパディントンに戻ってきたのは18時頃でした。
駅構内で私はハンバーガー屋さんを探しました。ハリーがハグリッドとダイアゴン横丁で買い物した時、最後に二人はパディントン駅でハンバーガーをプラスティックの椅子に座って食べる場面があるからです。
ありそうでなかなか見つからなかったのですが、ついに見つけました!
IMG_3727a.jpg
パディントン駅構内のハンバーガー屋さん

IMG_3729a.jpg
バーガーキング
近くにプラスチックの椅子も探したのですが、金属製の椅子しか見当たりませんでした。割と新しい椅子だったので、1991年当時はプラスチックだったかもしれません。

思っていたより早くホテルに戻れたので、プライマークというリーズナブルな衣類を売っているお店に行きました。ハリーポッターのコラボ商品を売っているということで。徒歩圏にあったので歩きました。
途中、大英博物館の前を通りました。
もう閉まっていましたが、外から撮影しました。
IMG_3737a.jpg
夜の大英博物館

IMG_3732 (1)
柵の隙間から
徒歩圏にありますが、今回見たのはこの一回だけでした。

プライマークは天井の高い広くて大きな衣類の量販店で、激安でした。
ハリポタ関連の衣類やグッズのコーナーもあり、他では考えられない値段でした。ベビー服があったので孫に一着、と思ったのですが、なぜかサイズが合うものが全くなく、諦めました。今思えば、5.6歳用のものでも買っておけば良かったです(笑)

その店舗はトテナムコートロード駅に近かったのですが、トテナム・コートロード(通り)も通りました。
ビルとフラーの結婚式で死喰い人が襲ってきた時、ハーマイオニーがハリーとロンを連れて姿現しした場所です。
IMG_3740a_20180224230806ca6.jpg
壁に記された通りの名前

映画ではなぜかシャフツベリー通りになっていましたが、それはロケの都合だったのでしょうか。
トテナム・コート通りはこんな感じです。
IMG_3742a.jpg
トテナム・コート通り

● COMMENT ●

おお~

懐かしいクライストチャーチカレッジ見るだけでいろいろと思いだしちゃいます。

プライマーク私も行ってみたいです激安にハリポタやシャーロックのグッズが買えるそうなので興味があります。
大英博物館金曜日だったら夜間営業もやっていたはずなので曜日が違ってちょっと残念でしたね
私が行くときはとりあえずロゼッタストーンに挨拶に行きます。

Re: おお~

クライストチャーチは何度見てもわくわくしますね。
プライマーク、ハリポタコーナー思っていたより広かったです。ベッドカバーが気に入りましたが、荷物になるので買うのは断念しました。
大英博物館、金曜日は20時までやっていることわかっていたのですが、ハードスケジュールで結局この日以外近くを通ることすらなかったです。
ロゼッタストーンは以前母と娘と女三代で行った時に見ました。大英博物館はハリポタの友人との旅行ではどうしても優先順位が低くなります(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4517-73127158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018年イギリス旅行1/31(『呪いの子』観劇) «  | BLOG TOP |  » 2018年イギリス旅行1/30(ボドリアン図書館など)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)