topimage

2018-04

2018年イギリス旅行2/2(シャーロックホームズ博物館、ウェストミンスター) - 2018.04.03 Tue

2/2の朝、エディンバラからの寝台列車を降りたユーストン駅からホテルまで徒歩で戻りました。7時半より前には着いていたと思います。車内で朝食を食べていたのでホテルの朝食はパスです。
部屋に戻って荷物を整え少しだけ休むと仮眠や入浴はせず9時前に再び出かけました。
ホテル前でたくさんの国旗が描かれたタクシーを見ました。
IMG_4018a.jpg
カラフルなロンドンタクシー
スネイプ先生のお誕生日会に国旗のケーキを用意したので、国旗が気になります。

この日は、午前中はシャーロックホームズ博物館に行くことにしていました。
地下鉄に乗ってキングズクロス・セントパンクラス駅で乗り換えます。路線の選択肢は複数あってどれにしようかと思ったら、ハマースミス&シティー線、サークル線、メトロポリタン線は皆同じホームで、プラットフォームの表示や入ってきた列車の車体の表示で行き先と何線かを識別する仕組みでした。どれに乗ってもベーカーストリート駅に行けたと思います。

IMG_4020a.jpg
ベーカーストリート駅
確かメトロポリタン線に乗って降りたホームで撮影したと思いますが、だんだん記憶が怪しくなってきています。

IMG_4021a.jpg
シャーロックホームズタイル

ベーカールー線のプラットフォームに有名なシャーロックホームズのタイルがあったと思い、行ってみました。意外と遠かったです。
IMG_4022a_201803302324199d3.jpg
シャーロックホームズタイル
この黒い部分もシャーロックホームズの形をしている、ということを帰国後知ったので、それがわかる鮮明な写真がありません。

2013年に一度来た事があるので、楽に行けるかと思ったらそうでもなく、地図を何度か見ながら行きました。なんとなく見覚えのある通りに出て、あそこかな?と思う場所があって地図で確認している時「何かお役にたてますか?」と日本語で声をかけてくれた男性がいました。片言ではないけれど、母国語でもなさそう、アジア人たくさんいるのに日本人だと思ったのは私たちの会話が耳に入ったのでしょうか。せっかくなので「シャーロックホームズ博物館を探しています」と日本語で答えたら、教えてくれた場所はさっき見当をつけた場所でした。お礼を言ったら、爽やかな笑顔を残して去っていきました。親切にしてもらって嬉しかったです。

IMG_4024a_20180330232420238.jpg
博物館のショップ兼出口
チケットはこのショップ内で買います。

IMG_4026a.jpg
博物館入口
この方が素敵な笑顔で写っている写真もあります。
2013年に来た時は長蛇の列でしたが、さすがに2月はオフシーズンなのか時間が早かったからか、前には一組並んでいるだけでした。中で説明があるので、一定時間経たないと入れてもらえません。

IMG_4032a_20180330232517727.jpg
VRに撃ち抜かれた壁
シャーロックホームズは5冊くらい読んだだけなので展示物の半分くらいしかわかりませんでしたが、これはわかります。

IMG_4039a.jpg
山高帽と鹿撃ち帽

IMG_4047a.jpg
日本語で書かれた資料
どんなことが書かれているのか英語で説明されています。

IMG_4056a.jpg
シルクハットと山高帽
シャーロックホームズは鹿撃ち帽とインバネスコートがトレードマークのようですが、実は原作にはその描写はなく、シルクハットが正しい、という説明を中で聞いたかパンフレットで読んだか、忘れました(^^;;

博物館を出てショップをしばらく見て、ここで一旦こはねさんと別行動になります。
こはねさんはさらに行きたい場所があり、私はホテル近くでお土産を買いたかったので、私は一度ホテルに戻り、近くのスーパーマーケットで主にビスケット類を買いました。
その後待ち合わせの場所、ウェストミンスター駅に行きました。
ホテル最寄りのラッセルスクエア駅から、キングズクロス駅とは逆側の方向に乗り、5つ目のグリーンパークでジュビリー線に乗り換え1駅です。

ウェストミンスター駅は、初めて行きました。
5作目の映画でアーサーが両手で手すりに摑まる姿が可愛かったロンドン地下鉄のエスカレーターや出る時つっかえる改札機などのロケが行われた場所です。
待ち合わせは2時でしたが、30分早く行ってロケ地を撮ろうと思いました。
エスカレーターは、三本並んだエスカレーターが二か所あり、どちらで撮ったのかわからないまま改札口まで来てしまい、戻ろうかと思ったところでこはねさんに会い、その話をしていたところにこの日待ち合わせていたもう一人の方がいらっしゃり、それどころではなくなりました。改札口だけ撮影しました。

IMG_4061a.jpg
この中にアーサーが通るのに難儀した自動改札機が

地下鉄を出て最初に視界に入ったものがビッグベンだとわかったのは、こはねさんのお友達が教えてくれたからでした。言われて、今改装中だったことを思い出しましたが、言われなければ何だかわからない変わり果てた姿でした。
IMG_4087 (3)a
足場に囲まれたビッグベン
離れたところで撮影した画像ですが、最初に見たのはもっと足元に近く、余計わかりませんでした。

さて、私たちの目的地は、ウェストミンスター寺院の中にあるカフェでアフタヌーンティーをすることでした。
以前一度だけ参加させていただいたお菓子教室の先生のブログで紹介されて、行ってみたいと思っていたカフェです。
入口がわかりにくい、と書かれていたので覚悟してはありましたが、本当にわからなくて、しかも誰に聞いていいかわからなくてウロウロしていたら、こはねさんが門のところにいた守衛さん(?)に聞いてくれて、快く教えてもらったそうです(私はその場面見てなかった)

IMG_4063a.jpg
ウェストミンスター寺院北側

IMG_4082a.jpg
ウェストミンスター寺院西側

この正面側と90度の位置にある建物の正面にある口を通って裏に回り、その先の小さな出入口のところにいた守衛さんにカフェに行きたいと言ったら通してくれました。ただ、ここでも荷物のチェックはされました。
IMG_4083a.jpg
この建物の正面の入口を通り抜けて左側に沿って進む
駐車場出入口にあるようなバーがあって怯みましたが、それは車用、人は特に何も言われず通り抜けられました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/4526-1ed461ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

居場所がない «  | BLOG TOP |  » 桜

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)