topimage

2018-07

不具合次々 - 2017.12.23 Sat

先週売却手続きが完了して引き渡した実家の件で不動産屋さんから昨日電話がありました。
トイレの電気がつかないというのです。電球が切れたのかと新しいのを買ってつけてもダメだったとか。
引き渡す前日はブレーカーを落としてしまったものの、その前日まではちゃんと点いていたんです。
不動産屋さんの担当者が今日見にいってくれました。

夜になって報告の電話があり、ソケット部分に錆があって、それを拭いたら点いたそうで、様子見となりました。
が、今度はトイレの床に水が溜まっていた、というのです。
そのような不具合は今まで見たことありませんでした。
3年空き家だったとは言え時々は使っていたし、ここ何週間かは結構な頻度で実家に行っていたのですが、水漏れは見たことなかったです。何でこのタイミングで!
来週、その担当の方と業者さんで見にいってくれるそうです。

他にはゴミが二つ残っていたとのこと。トースターと木箱だったらしいですが、家の中を空にすることお願いした業者さんと一緒に最後は家の中を隅々までチェックして回ったのに、一体なぜ突然そんな大きなものが出てきたのかわかりません。
これについては担当者さんが持ち帰って下さって、「要らなければ処分します」と言ってくれたのでお願いしました。

すっかり手続き住んで実家の憂いはなくなったと思ったのに、まだまだ気が抜けなくて気が重いです。

手続き完了 - 2017.12.16 Sat

実家の売却手続きが、昨日無事完了しました。
早く記録をつけたかったけど、やることがたくさんあり過ぎて、ブログまで手が回りませんでした。

一昨日は仕事の後実家に向かう前にお菓子を十数箱買いました。ご近所への挨拶回りのために。
実家は前日の撤去作業が続いていて入れず、妹の車の中でお菓子を個別の袋に入れ直していたら、業者さんから携帯に電話が入り、作業の終了を知らされました。
確認のため家の中に入ると、すっかり空になって、ある程度掃き掃除をしてもらっていましたが、だいぶ汚れが目立ちました。途中、壁紙を張り替えるなどのリフォームを1回したものの、35年住んだ家の内装の劣化は著しかったです。
家具がある時に内覧してもらって良かったのかも、と言いながら妹と掃き掃除拭き掃除をしました。既に電気は使えなかったので手動の掃除です。夕方暗くなるのが早く、電池式のランタンの明かりを頼りに家中の掃除をし、その後あいさつ回りに行きました。
約35年前、私達一家と同時に入居した両親と同世代の方たちも概ねご健在で、お元気そうなのが嬉しかったし、名残り惜しかったです。
一人に「ずいぶんたくさん捨てたのね。あなたたち持って帰らなかったの?」と言われた時は、二人同時に「持っていきましたよー!」と抗議の声を出しました(笑)両親が物を溜め込みすぎただけです。

昨日は指定された銀行の1階のフロアに10時に集合でした。
金曜日の10時は仕事中の時間なので、有給休暇を取りました。
私も妹も電車でその銀行最寄り駅まで行き改札口で落ち合い、20分前くらいに銀行に到着しました。以前、契約の日、5分前くらいに到着したら、皆さんきちんと席について私を待っていて、遅刻したかのような雰囲気が漂っていたから警戒したのです(笑)
しかし、10分前になっても誰も現れず、支店名を間違えた?とメールを確認している時に不動産屋さんのいつもの担当者さんが姿を見せました。
そして一緒に二階に行きました。
普段行かないような場所で、ちょっとドキドキしながら階段を上がると、買主さん側の担当の不動産屋さんと司法書士の方が待っていました。小さく仕切られた部屋がいくつかあって、そこの空き待ちらしいです。
間もなく通された部屋で、登記識別情報や印鑑証明書や身分証明(運転免許証)、実印などを取り出し、指示されるままにいくつもの書類に署名しました。実印を押すのは司法書士の方で、印鑑証明と照合しつつ、押印していきました。
買主の方は途中からいらっしゃいました。今度はこの方が明らかな遅刻でしたが、別にどうということもありませんでした(笑)

諸手続きが済んだ後、売却完了の書類にも署名して認印を押し、解散になりました。
やけにあっさりとした別れだったので拍子抜けするくらいでした。ここに至るまでが本当に大変だったけど。

その足で銀行に寄り、仲介手数料を振り込み、それから妹とランチしました。
お互い忙しい最中だったので救われた部分もあるよね、という話になりました。
何と言うか、寂しくないわけでは決してないのだけれど、今は寂しさと向き合いたくない気分です。いつかどっと寂しさが押し寄せる日が来るかもしれないけれど、今は未来のことを考えて忙しい中に身を置き続けようと思います。

処分開始 - 2017.12.13 Wed

今日から実家の内部の処分が始まりました。
始まる、という言い方をしたのは、引き渡し日までの間に丸一日の予約が取れず、今日と明日の午後半日ずつで作業するからです。

実家を買って下さる方に残しておいて欲しいと言われているのは、シャワー付き洗面台と下駄箱とガスコンロとエアコン、便器と便座とウォシュレットとカーテンレールです。水回りをリフォームされるだろうと思い込んでいましたが、使っていただけるようでした。
これ以外は全て処分するので、何週間かかけて欲しいものはそれぞれ持ち帰っていました。

見積りに来てもらった時、家は散らかっていたけれど、とりあえずまだ見られるくらいの散らかり具合だったのに、日に日に散らかっていき、昨日ガス器具撤去作業に立ち会うために実家に入った時は、足の踏み場もないくらいに散らかっていました。
処分してくれる業者さんから、箪笥や戸棚の中身は自分たちで出しますからこのままでいいと言われていたのですが、妹が色々出してそのまま戻すことなくゴミは分別しておいたようです。
色々出した理由はある程度予想はついていましたが、貴重品や使えるものが残っているか確認するためではなく、思い出の品が残されていないか調べるためだったと言っていました。
私は逆に、思い出の品を見たら心が揺らぐから見ないで捨てようと、本当に使うもの以外はわざわざ調べて探したりはしませんでした。

でも、約束の時間より40分ほど早く実家に着いた私が最初に向かったのは納戸でした。
そこには、私が実家を出て数年後、片づけをして最後に残した品が衣装ケース一杯分だけ残っていたのです。その中に何が残されているのか確認しておこうと思いました。

IMG_3044a.jpg
これです
雑誌の付録や日記、友達からの手紙など、子どもの頃の私の宝物が入っていました。
なぜか新聞紙も入っていて、なぜ後生大事に入れてあるのか自分でもわかりませんでした。

IMG_3045.jpg
一応テレビ欄を撮影(笑)

キャンディ・キャンディに関する付録と日記だけ持ち帰ることにしました。小中学校時代の友達からの手紙類には後ろ髪を引かれましたが、お別れすることにしました。大事な友達は、今も付き合いがあるし、持ち帰ったところで結局見ることなく、うちの子どもたちを30年後に苦しめることになるかと思ったからです。
やっぱり見ると心揺れます。
ちなみに妹は、友達からの手紙は持ち帰りました。それもありだと思います。

こんなことをしていたら、私のスマホがどこにあるかわからなくなりました。焦って探しているところに業者さんが来て、何を残すか再確認した後、作業中は危険なのでどこか外で休んでいて欲しいと言われました。
それは想定外ではなかったけれど、スマホも捨てられては困るから探させてと言おうかと思ったところで、携帯の電話番号教えて下さいと言われたので教えたついでに鳴らしてもらいました。すると、私のズボンの尻ポケットから音が聞こえました(笑)

妹と一緒にファミレスでお茶を飲みながら(妹はランチがまだだった)、連絡が来るまで待ちました。立ち合ったら精神的にきついなと思っていたので見ないで済んで良かったです。ゴミ収集車が二台来て、待機していたのですから、どんどんそこへ放り込んでいったのだと思います。
16時前に電話が来て、処分場の都合で今日はもう作業を終わると言われました。多分、市の処分場に持ち込める時間の関係だと思います。
家に入ると大きな家具類は無くなっていて、45Lのポリ袋に入れた衣類が何袋も積まれていました。ちゃんと分別してくれているようです。
掃除用具を残しておいてと言うのをうっかり忘れてしまっていたのですが、掃除機は残っていました。トイレ掃除のブラシはなかったので、トイレットペーパーを傘の先に巻いて、掃除するしかありませんでした。衣類袋の中に古タオルもいくつかあったので、雑巾にしてトイレや洗面台、ガスコンロを拭き、今日のところは帰りました。

冷蔵庫の中 - 2017.11.28 Tue

今日は仕事が終わると実家に直行しました。
実家にある古いガス器具を取り外してもらうに当たって見積りを取ってもらうためです。
せっかく実家に行くのですから、冷蔵庫の中を少し片づけようと思いました。家の中の物を処分してもらう手はずにはなっていますが、冷蔵庫の中身だけは分別方法が違うからと処分をお願いできなかったので。

冷蔵庫の中は、2014年の7月に母が家を出た時とあまり変わっていませんでした。
葬儀後、冷蔵庫の中など見たくない私達に代わって夫が野菜や他の生鮮食料品を処分してくれましたが、調味料やジャムや漬物、冷凍食品などはそのままになっていました。
きっとあるだろうな、と思ったのが、切って皮を剥いたりんご。これは母のために私が用意したものですが、母が食べなかったのが冷蔵室に入れっぱなしになっているのに気付いて冷凍庫にお皿ごと入れてあったのです。その時処分しろよ、という話ですが、先延ばししてしまったんです。
ラップをかけてあったものの、冷凍庫の中で3年以上の時を経て、皿の上のリンゴはすっかり干からびて軽くなっていました。まさにフリーズドライだと思いました。
ジャム類が結構多くて、中身を出して瓶を洗う作業をたくさんしました。
多くはジャムやママレードの形態を保っていましたが、中にはすっかり乾燥して瓶の底にこびりつき、こそげ落とすのに苦労したのもありました。
あと、梅干しがやたらに多かったのも印象的でした。多分親戚が作って送ってくれたのが溜まっていったのだと思います。
今日は冷蔵室の棚の一番下を片付けただけで終了としました。
上の段には味噌や瓶詰の食品がまだたくさん!
まだまだ当分終わりそうにありません。

価値ある物 - 2017.11.22 Wed

今日は妹と実家に行ってきました。家財道具がほぼ母が住んでいた頃のままになっている実家を片付けるのにいくらかかるのか業者さんにきてもらためです。
既に二か所に見積もりを頼んであり、今回は三回目でした。
最初に依頼したのは今回お世話になった仲介業者さんの紹介の所で、家具のリサイクルなどはせず、冷蔵庫の食料品を含め一切をゴミとして処分するということで、39万円余りの見積もりが出ました。
二か所目は、家の中にある物封筒に至るまで一つ一つ中身を確認し、売れる物はフリーマーケットで売るなどできる限りリサイクルしてくれるところで58万円余り。
今日お願いしたところは市の委託業者ですが、最初と同様リサイクル無しで食料品などの処分はなしで23万円余り。
今日見積りをしてくれた所にお願いすることに決めました。
これで作業日が具体的に決まり、最後の選別作業の必要が出てきました。今までにだいたい欲しい物はうちに持ってきていましたが、今日はうちにないサイズの土鍋と圧力鍋、ボウルやバットなど台所用品を主に選別しました。

妹が和室の天袋を真剣に探しているので何を探しているのか尋ねたら「掛け軸。我が家で唯一価値があるかもしれない物」との答えが返ってきて、その瞬間、脳裏に浮かんだ絵がありました。
「童女が描かれた絵?」
「違う、河童の絵」
「おかっぱの女の子じゃなかったっけ?」
おかっぱの女の子か本当のカッパかわかりませんが、その絵にまつわる話を照合すると概ね妹と私の記憶は一致していました。
昔母のことを好きだったという名もない画家が描いたという水墨画でした。
母は名もない画家とは結婚を考えておらず、お見合いで出会った私達の父と結婚を決めたのですが、そのお祝いか何かでくれたようです(うろ覚え)
そのカッパだかおかっぱの童女だかが、母に似ていたのです。
その話を母から聞いた時、だいぶ大人になってから聞いた話だったので、その絵に母への思いを感じました。
妹の話では、その画家は後にある程度名が知れるようになったとのこと。だから実家にあるものの中で一番高く売れそうで一番価値があるもの、と言ったようです。
「その画家とお母さんが結婚していたらなあ」と妹はうっとり夢見るような口調で言いましたが、私は即座に言いました。「私達、生まれてないよ!」と(笑)

一生懸命探しましたが、今日のところは見つかりませんでした。
私達はその画家の名前を知らないし、本当に名が知れるようになったのかもわからないのですが、何十年も前、母に贈られた絵に込められた思いには価値がありそうで、このままゴミと一緒に捨てられてしまうにはなんとも惜しいと思いました。
作業日まであと3週間ほど。もう少し探してみようと思います。

家族と映画鑑賞 - 2017.11.19 Sun

6ポイント溜まると1回映画が観られる、というポイントが13ポイントもあるというのに、最近忙しくて映画館に行くこともできなかったため、今月いっぱいで使わなければ消えてしまう、というお知らせが11月になったばかりの頃届きました。
「大変!何か観ないと!」
ということで夫と相談、週末は合奏などでほとんど埋まっていて、月末頃になんとか行こうとしていたところ、18日(昨日)なら行けそう、と二日前に決まり、急遽上映リストを調べ始めました。
映画鑑賞の後夕食は外で食べたかったので、終了時間が外食に都合が良さそうな映画をピックアップしました。
「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」と「バリー・シール/アメリカをはめた男」と「泥棒役者」の三つが挙がりました。
決めたのはちょうど昨日が公開初日の「泥棒役者」です。
あらすじもろくに調べなかったし、主演の若い男優さんは知らないし、一体どんなジャンルに分類される映画なのかわからない状態でしたが、なんとなく面白そうな気がして選びました。
次男も「行く」というので、2枚はたまったポイントで、1枚のみ一般料金で予約しました。ラッキー!

何の予備知識もなく行きましたが、なかなか面白かったです。
以下、少しネタバレを含みます。隠さないのでご注意ください。

正式に何のジャンルに分類されるのかはわかりませんが、まるで舞台の喜劇を観ているような感覚でした。
絶えずコントのような誤解だらけの会話で笑わせてくるのですが、最後にホロリとさせられ後味良かったです。
途中で登場人物の一人が他の人から「パクリ」と指摘されたネタを披露するのですが、何のパクリなのか作品名は全く出てこないのに、私が嬉しくなるあの作品だとすぐわかりました。観客はみんな笑っていましたから、ファンじゃなくても通じたということですが、ファンじゃなくてもある程度の内容が共通認識としてある作品ってすごいな!と変なところで感心しました。

夫婦二人でならどこかで静かに飲んで帰ろうかと思っていたのですが、次男がいるなら彼の好きな回る寿司屋が良いだろうということで、映画の感想など述べ合いながらお寿司を食べ、楽しかったです。

果物 - 2017.11.18 Sat

一昨日りんごをいただいたと思ったら、今日は叔母(父の妹)から柿が届きました。
IMG_2872a.jpg
届いた10kgの柿
ちゃんと確認してはいませんが、多分三層になっていると思います。

実はりんごが届くよりさらに前、11/8にも果物が届いていました。
IMG_2808a_20171118232030299.jpg
ル レクチェ(洋梨の一種)
これは従兄夫妻から届いたのですが、従兄のお母さん(私とは血の繋がらない伯母)の実家で作ったものらしいです。

この洋梨、食べ頃の色合いが個別の袋に示されているのですが、届いた時点ではまだ熟しが足りていませんでした。
そこで、じっくり待ちました。
IMG_2869a.jpg
一昨日(11/16)撮影
もう少しかな~すでに三個ないのは、義母に1個、妹に2個渡したからです。妹には箱の半分渡したかったのですが、その時はしごと帰りに会う予定だったので職場を経て持ち歩くには2個が限界だったのです。それくらい大きいです。
この撮影からさらに】日経った今日、やっと洋梨の最初の1個を食べました。
大きくてねっとり柔らかくて甘くて酸味も程よくあって美味しかったです。

洋梨に限らず全ての果物を妹と半分にするつもりですが、それにしてもたくさんありすぎます。
孫が結構果物好きなので、次に来る時食べさせたい。美味しさ保つと良いんだけど……。

(11/19追記)
叔母にお礼の電話をかけたところ、柿は私の妹宅にも送ったとのこと。うちだけで10kgはさすがに多い、ご近所に配らなくては!(この記事、昨晩投稿したつもりが下書きのままになっていたので追記と同時に公開しました)

りんご - 2017.11.16 Thu

今日、従姉夫婦からりんごが届きました。
IMG_2867a.jpg
信濃ゴールド

従姉夫妻の近所の農家で、出荷用ではなく自家用に作っているりんごだそうです。
このりんごの木、来年には切ってしまうのだとか。リニアの影響だそうです。
リニアモーターカーの開業はずっと先だと思っていたjけれど、確実に工事は進んでいるのですね。
今年限りのりんごを早速味わいました。
出荷用と違い、木で熟してから収穫しているとのこと、ものすごく味が濃くてみずみずしくて美味しかったです。

ダイエット? - 2017.11.13 Mon

8月の終わりごろから先週まで、月の半分くらいは娘母子がうちにいるか、私が娘宅に行くかしていました。
孫は1歳を過ぎた男の子なので、実によく動き回り、目が離せません。娘ももちろん目を離しませんが、身体はついていけず、私や夫や次男が主に面倒を見ました。
家の中でおもちゃで遊んだり本を読んでやったり、外にお散歩に行ったり。彼が寝ている間に急いで家事をします。食事作りをしている時でもだっこをせがまれれば抱き上げるので、なるべく寝ている間にできることをやってしまいたかったのです。

彼らが滞在中はジムに行く頻度も減り、今までは少なくとも週に2回行っていたのが、1回になりました。
彼らが帰るといつも体重が少し落ちているので、これは筋トレを怠ったために筋肉量が減ったことによる体重減少だな、と思っていたのですが、体脂肪も減っているので、もしかしたら、孫がいる間私も休みなく動き回っているのが有酸素運動になっているのだろうか?と思ったりもしています。
真相はわかりませんが、春から夏にかけての体脂肪キャンペーンで頑張った時より体脂肪が減っているのも皮肉です(笑)

最後のみかん - 2017.11.10 Fri

昨日、実家に行きました。
家の中にある家具やら食器やら、ありとあらゆる遺品を処分してくれる業者さんが見積もりに来るのに立ち会うためです。
約束の時間が午後1時半だったので、仕事が終わってからお昼も食べずに実家に向かいました。途中コンビニで買ったサンドイッチとお茶を実家で食べるつもりで。
食堂にあったダイニングテーブルとイスのセットは、何か月か前に娘宅に持っていき、居間にあった家具調コタツはつい先日妹宅に引き取られたのをすっかり忘れていました!テーブル類がないので、買ったサンドイッチは籐の椅子に座って食べました。まさか家の中でサンドイッチを膝に置いて食べることになるとは考えていませんでした(笑)

業者さんと不動産屋さんの担当者は約束の時間ぴったりに見えて、家の中をすみずみまでチェックしていきました。
既に欲しい物はそれぞれ引き取っているので、後は食器の一部を持ち帰るくらいでほとんど処分するつもりです。「これも処分しますか?」という質問をほとんど肯定しながらだんだん寂しくなってきました。でも、ここで怯んでは先に進みません。ほぼ全部処分する、という形で見積もりを取ってもらうことになりました。

15分ほどでお二人が帰られ、自分も帰るつもりで家中戸締りして回りました。
庭にはみかんの木があって、これは家を購入される方が切らずに残して欲しいとおっしゃったので先日庭の草むしりに来た時もそのままにしてありました。
毎年美味しいみかんを実らせていたこの木、今年もいくつか成っていたのですが、早々に鳥に食べられてしまいました。
でも、一つだけ残っていました。
IMG_2811a.jpg
一つ残ったみかん
鳥は美味しい実がわかっているので、これは甘くないのだろうと思いました。
このまま置いておいたらいつか鳥が食べるかな、とそのまま帰ろうと思ったのですが、最後の一つは自分で食べたくなり、持ち帰りました。

IMG_2814a.jpg
自宅に持ち帰った最後のみかん

一部傷み始めていました。道理で鳥も食べなかったわけです。
そこは除けて食べました。
わかっていたけれど、甘くなく酸味も少な目でぼやけた味でした。

本作り - 2017.11.05 Sun

先日、とある場所で開催されたファンイベントに参加してきました。
ここで詳細を説明するのは難しいことお察しください。私はそこで、人生初のサークル参加というものをしました(意味が分からない方はスルーして下さい)
まあ、自分の本を作って売ったということです。
私の本は二次創作ではなく旅行記なので、何も後ろ暗いところはないのすが、イベント自体がグレーゾーンの分野なので宣伝はしないでいました。
しばらくブログの更新ができなかったのも、原稿を作るためだったのです。

この原稿を作る作業が、思っていたよりはるかに大変でした。
過去6回のイギリス旅行で撮り溜めた画像は、軽く1000枚を超え、その中から選ぶ作業にまず難航しました。
場所ごとにある程度ブレの少ない画像をピックアップして、Wordに配置して、文章をつけました。
文章をつけ始めると、その文章に合わせてさらに画像が欲しくなり、またフォルダーの中を漁ったりして、なかなか作業は進みません。
その上、途中からWordで作ることに満足できなくなってきました。もっと画質の良い仕上がりができるソフトを使いたくなってきたんです。
途中までできていたWordの原稿をすっぱり諦め、PhotoshopとInDesignという編集ソフトを購入しました。
正しくはダウンロードして1カ月間だけ使用できる権利を買いました。印刷屋さんに出す締め切りが1か月後だったので、いずれにしても1か月の間になんとか原稿の形にしなければなりません。
Photoshopは画像を加工するソフトとして有名ですが、私はこの時まで使ったことなく、InDesignもそうでしたから、二つのソフトをそれなりに使えるようになることがとてもとても大変でした。
しかも、ちょうど娘が第二子を妊娠でつわりの酷かった時なので、自分のために使える時間がとても少なかったので、何度も挫折しそうになりました。
でも、作業自体はとても楽しいものでした。
元々、ブログという形で日々の記録を発信するくらいですから、アウトプットするのは好きなんです。
画像を加工したり、文章を練ったり、ページに配置する作業をしている時は、実に幸せでした。
苦しみながらも自分の本を出す人を今まで何人も見てきたのですが、その喜びを私も初めて知りました。

出来上がった原稿を、印刷屋さんの求める形のデータにして送信するのも私には一苦労でしたが、無事期限までに完成することができました。自宅に届いた箱を開封する時の喜びといったら!
IMG_2744a.jpg
ハリポタを意識したタイトル
表紙込みで26ページ。

この本のデータを印刷所に送ってから、私は急遽日本で撮った写真だけのフォトブックも作りました。
ネットでできるアルバムのようなもので、こちらもギリギリに完成しました。こちらは表紙込みで18ページでした。

2017113a.jpg
当日の様子

「イギリスの旅」の方は55冊作って15冊ほど残り、アルバムの「日本の旅」は15冊作って1冊残りました。
知り合いだけがお買い上げくださると思っていたのですが、中身を見て買って下さった方やお友達が先に買ったのを見て「羨ましくなって」と買って下さった方がいらしたのは本当に嬉しかったです。

イベント後、通販の有無を聞かれたのですが、通販はしません。
やり方よくわからないから(^^;
でも、お会いする機会のある方で、ご希望あれば「イギリスの旅」の方は在庫があるので対応できます。良かったら声をかけてください。

契約 - 2017.10.31 Tue

なかなか買い手のつかなかった実家がやっと売れることになりました。
決まる時は決まる、と聞いていたけど、昨日価格交渉の着地点が決まり、今日契約をしてきました。
先様のご都合で夜7時半に仲介の不動産屋さんに集合でした。

途中、駅の改札口付近で幼馴染のSにばったり会いました。
いつもお盆休みとお正月休みに会っている彼女ですが、今年の夏はお互い忙しくて会えなかったので、なんだかとても久しぶりな気がしました。彼女は私の一番古い友達で、つき合いは半世紀くらい(笑) 私の両親のこともよく知っているし、会った時ハイタッチしたら、実家の売却を前に緊張していた気持ちが少し和らぎました。親友が元気をくれるよう、運命が働きかけたような気がします。

7時半少し前に開始して、契約書の読み合わせに時間がかかり、終了したのはちょうど二時間後の21時半少し前でした。
大きな買い物ですから、確認すべきことがたくさんあって時間がかかるのは当然ですが、文字は細かいし、ずっと気持ちは張りつめているしで疲れました。
12月15日までに家の中を空にすることになったので、これから家具の買い取りの見積もりや遺品整理の見積もりなどとってもらうなど急に忙しくなりました。売ると決めてから1年くらいは経っているので、もっと早くできたのですが、お尻に火がつかないと始めない姉妹なので仕方ありません。

またしばらく忙しい日々が続きそうで、スネイプ先生のお誕生日会の開催がますます危ぶまれています(汗)

ハロウィーン当日 - 2017.10.31 Tue

今日は学生時代の友人とランチをしてきました。
ネットで調べて気になったカフェに行きました。
IMG_2740a.jpg
萌え断ホットサンド
インスタグラムで映えるというやつでしょうか。私はやっていませんが。
コールスローやたまご、ハムが入っていて美味しかったです。

友達の方はパスタでしたが、キャンディだかチョコレートだか、の入った小さな包みが添えられていて、ホットサンドには後で別なものが付きますとお店の人に言われました。
ホットサンドにはミニサラダとドリンクが付くとメニューに書かれていたのですが、それはもう届いていました。
一体何が来るのかと思ったら、来たのは……
IMG_2741a.jpg
『歯』ロウィーン!
生のリンゴのスライスにピーナツバターを接着剤にしてマシュマロが挟まれていました。
インパクトのあるビジュアル!素晴らしいアイディアでした。

今日は夜に予定があったのでそれほどのんびりはできませんでしたが、この後デザートも追加で注文して、仕事のこと家庭のこと色々お話できて楽しかったです。

やっと - 2017.10.25 Wed

何か月も前から続けていた作業を、ようやく一昨日終えました。締め切り一日前でした。
本当はもっと早くに終わるつもりだったのですが、のんびり構えていたら、2か月ほど前に娘の第二子妊娠が発覚、同時につわりが重くて上の子の世話も食事作りも大変になってしまい、手伝いに行ったりうちに来たりしていてその間全く自分のことが手につかなくなり、進まなかったのです。
でも、最初からちゃんとやっていればこんなギリギリにはならなかったはず、やっぱり後回しは良くないと痛感しました。

ツイッターやブログなど、制限していたことをすぐ再開しようと思ったのですが、優先順位が高くなくて後回しにしていたことの優先順位が高くなり、やっぱりなかなかネット上に出てこられません。
具体的には、ハロウィンパーティの仮装の準備とか、スネイプ先生のお誕生日会の会場探しとかケーキの発注とか。

毎年使っていたレンタルスペースがもう使えなくなってしまったため、新しい場所を開拓する必要があるのですが、まだ見つかっていません。
でも、ケーキの方は、注文のメールを送り、お返事が来て、打ち合わせの日取りを調製し始めたところです。
ケーキも発注に向けて動き始めたし、2018年のお誕生日会・7巻読書会は何としてでも開催したいので、引き続き会場探しに励もうと思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)