topimage

2017-10

お祝い - 2017.06.21 Wed

昨日は半日仕事をした後、夫に車で拾ってもらって娘宅に行きました。
娘一家は先週末、引っ越ししたばかりで(我が家からは車で2時間くらい)、そのお披露目と2週間ほど遅れての孫の誕生日のお祝いを兼ね、それぞれの家族を呼んでくれたのです。
もっとも私は、日曜日に一足早く単独で引っ越しの手伝いに行っていたのですが、その時は子守りメインでほとんどを1階のリビングで過ごしたのでリビングとダイニングキッチンとトイレくらいしか見ていなかったので、昨日きちんと見せてもらいました。

今まで本当に狭い家に住んでいたので、子育てするにも息が詰まるだろうと心配していましたが、今度は申し分ない広さで安心です。
逆に新しい家具類に危険がいっぱいに思え、角の保護材とか使っていないコンセントを塞ぐものとか、色々用意して誕生日のプレゼントとは別に渡してくるという、まさに老婆心です(笑)
階段下の物置はハリーが寝られるくらいの広さがあって、そこに日曜日には家中に溢れかえっていた空き段ボール箱を畳んだものが隠せていたのに感心しました。とにかく収納がたっぷりあるのが羨ましいです。

さて、私達が到着した時には既にあちらのご両親を到着されていて、孫ともすっかり打ち解けていました。
私が入っていくと孫も「あ!」と声を上げ愛想を振りまいてきましたが、あんまり馴れ馴れしくするのも気が引け、少し距離を取ってしまいました(笑)
昔、私の母と夫の母が競うように抱いていたのが少々辛かったので、娘にそんな思いをさせたくなかったからです。夫も距離を取ったままでした。むこうのおじいちゃんがものすごく子ども好きなのにいつも一番泣かれると聞いていたので、せっかく仲良くしているのを邪魔したくなかったのかもしれません。
難しいですね、二組のおじいちゃんおばあちゃんが同席するのは。多分向こうのおじいちゃんおばあちゃんも、いつもよりずっと距離を取っていたに違いありません。

IMG_2016a.jpg
特別な飾りつけ
生後0カ月から1か月ごとの写真です。

IMG_2012a.jpg
お祝いのケーキ(本人は食べられませんが)
直前までケーキを作るつもりでいたのを、前夜お店で買うことに決めたため、娘宅に向かう車の中でその街のケーキ屋さんを調べ電話して予約しました。

バースデーソングを歌って、頭越しにお父さんにろうそくを吹き消してもらってみんなが拍手したら泣いてしまいました(笑) 来年は自分で吹き消そうとするでしょう。成長が楽しみです。

「120%」四回目 - 2017.06.12 Mon

昨日OTの学生時代の友人たちと会ってきました。
前回の会合から半年以上経ってしまいました。3月に企画されたのですが次男の卒業式と重なって欠席してしまったのです。
今回はいつもと違うお店を開拓してみました。ネットで見た口コミの「イケメンたち」の一文が決め手になりました(笑)

IMG_1941a_20170612212806438.jpg
前菜盛り合わせ(三人分)

IMG_1943a.jpg
パン盛り合わせとオリーブオイルの壺
パンだけの写真を撮ろうとしていたら「今日は連れてこなかったの?」と聞いてくれたので、パペットスネイプ先生を出させていただきました。
この他パスタ二種類をシェアしたのですが、しゃべるのと食べるのに夢中で撮るの忘れていました。
IMG_1945a.jpg
揚げピッツァ
生地を揚げてからチーズやソースをトッピングしたのでしょうか?とても美味しかったです。

IMG_1946a.jpg
デザート

このお店で2時間半ほど過ごしました。ちなみに「イケメン」のワードに一番食いついた友人の「イケメン」に対する評価は、結構辛口でした(笑)
さらに場所を変え、ケーキと紅茶でさらに2時間ほど語り合いました。
主に二人の仕事や家庭におけるもやもやな気持ちを聞かせてもらいました。
特養や老健で働く二人からは、病院には無いような事故や連絡ミスなどの話が聞かれましたが、現状を嘆く様子からはOTとしての意識の高さが感じられ、眩しかったです。
良い刺激をもらったし、面白い話をたくさんできたし、私が何を言っても二人が全力で肯定してくれるし、幸せな時間でした。

成長 - 2017.06.07 Wed

昨日から娘が子連れて一泊していきました。
先日4日に一歳になった孫は独り立ちするようになっていて、十日前に会ったばかりだというのにその成長ぶりに驚かされました。「今歩いた?」と皆で言うような、微妙な移動が既に見られたし、この分だと次に会う時には歩き始めているかもしれません。

相変わらず夜中に何度も起こされているという娘を少しでも休ませたい思いから、私も夫も積極的に抱いたりあやしたりするのですが、要求がよりはっきりしてきてなかなか他のことではごまかされなくなってきました。

抱かれるとインターフォンのモニターのスイッチを押したくなるらしく、指さすのですが私や娘は決して触らせません。なぜかというと、そこをいじって良いのはおじいちゃん(夫)が抱いている時だけ、というおじいちゃんポイントに指定されているからです。つまり、おじいちゃんにはあまり喜んで抱かれてくれないので、そういうスペシャルなイベントがあることを覚えてもらいたいからです(笑)
割と男の人(特に年配の)が苦手な子って多いように思いますが、この子もおじさんが苦手なようで、むこうのおじいちゃんは大泣きされるとのこと、まだ夫への対応はマシな方かもしれません。うちの子達もかつてはそうでしたが、いつかおじいちゃん大好きっ子になりましたから、もう少しの辛抱だろうと思います。

色々ごまかされないからと、気を逸らすのに私のiPhoneのSiriを用いたら、一回で覚えてしまい、うっかりその辺に置いているとご機嫌で触っていました。
ホームボタンを長押ししては起動させて何か言うのです。もちろん、言語になっていないので「すみません。何を言っているのかよくわかりません」とか言われてしまうのですが(笑)
それでも時々「あの」とか「上」とか変換されているのを見るのは面白かったです。

湯西川温泉 - 2017.06.05 Mon

土曜から一泊で夫婦で湯西川温泉に行ってきました。
どうも近くに夫が興味のあるトンネルがあったようで、最初に誘われた時点で行き先は湯西川温泉に決まっていました(笑)
私にとっては初めて聞く場所でしたが、行ったことのない場所に行くのは大好きなので喜んで行きました。
夫の方もそこが栃木で鬼怒川よりさらに北、程度しかわかっていなくて、当日の朝グーグルマップで調べて、福島にとても近い位置だと知りました。そんなわけで、思っていたより遠かったです。

IMG_1748a.jpg
近づくにつれて視界は緑に

IMG_1751a.jpg
休憩した道の駅には鹿肉コロッケが!
山深いし、鹿も出そうです。

宿泊予定の宿まであと4kmくらいに近づいた頃、目的のトンネルが見えました。湯西川ダムの上を通る道路から逸れたすぐのところです。
IMG_1757a.jpg
水位が下がり枯れた森が姿を現したダム

IMG_1776a.jpg
同じく枯れた木々

IMG_1760a.jpg
パペットスネイプ先生にも良い空気を吸っていただきます

IMG_1772a.jpg
暗いトンネル
トンネル入り口には通る人へのメッセージとして電灯をつけてください、ということが書かれていましたが、夫にとっては暗いことに意義があるようで、ライトを手にしてずんずん奥に入っていきました。私は恐くて外の明かりが入るところで待っていました。

トンネル探索の後は、宿でゆったり寛ぎます。
団体さんの到着と重なってしまいましたが、滞在中は特に遭遇することもなく寛げました。アルカリ性単純温泉とのことでしたが、硫黄の匂いも感じました。

夕食は古民家を移築したという別館の囲炉裏端で。
IMG_1778a.jpg
夕食のお膳
煮物と茶碗蒸しもこの後追加されます。
囲炉裏に対して直角に据えられていたので、このお膳の物を食べる時は横向きになります(笑)夫婦で囲炉裏を挟んで向かい合っているのに、お膳に向かうとそっぽ向く形になるので、多くは囲炉裏の縁に置いて食べました。

IMG_1780a.jpg
平家のお狩場焼(奥)と陶板焼き用食材

IMG_1783a.jpg
山葡萄の食前酒で乾杯
囲炉裏の中に木製のへらのようなものが立っているのわかるでしょうか。
上の方にこの旅館自家製のお味噌が塗られていて、このまま肴としてつまんだり、ちょっと火に近づけて炙ってから食べたりするよう勧められました。
<IMG_1785a_20170605224506a04.jpg
自家製味噌
これがとても美味しかったです。

IMG_1788a.jpg
朝食
この時の味噌汁ももちろん自家製味噌が使われていました。
このお味噌、売店でも売っていましたが買わずにいたら、チェックアウトの時お土産として少し持たせてくれました。早速使いましたが、熟成された匂いが強めですが、旨味があって美味しいです。

チェックアウト後は平家の里に行こうと思ったのですが、なんとこの日は一年に一回の大きなお祭り平家大祭の日で通行止めになるとのことでやめました。団体さんや他のお客さんはこのお祭りが目的だったのかもしれません。私たちはトンネル目的だったのでお祭りのことはチェックイン後に知ったわけで、それほど関心もなかったので見ないで帰りました💦

代わりに寄った湯西川水の郷で少し散策しました。
IMG_1796a.jpg
湯西川に架かる大吊り橋

IMG_1802a.jpg
吊り橋の上から撮影

湯西川の水が澄んできれいだったので、河原まで下りて行きました。
IMG_1816a.jpg
きれいな水の流れ
カジカカエルの鳴き声と思われる音が聞こえていました。

お昼に宇都宮餃子を食べたかったので宇都宮の市街の中を通り、宇都宮餃子の看板を見つけたら入ろうと思ったのですが、なかなか見つからず、これは諦めて佐野ラーメンにすべく佐野まで行ってしまおうかと思った頃、ようやく見つけて入ることができました。
IMG_1826a.jpg
七色餃定食
七種類の餃子が二個ずつ楽しめます。お品書きを見た瞬間に決めました。
写真には、焼き餃子が五種類、茹で餃子、スープ餃子

IMG_1827a.jpg
揚げ餃子
全部美味しかったです。

IMG_1829a.jpg
お店外観
帰宅後気付いたのですが、以前宇都宮餃子を食べた時、12店盛りという12個全部お店が違う焼き餃子を食べたのですが、その中にこのお店の名前もありました。当てずっぽうでしたが良いお店に入れて幸運でした。

コーヒーを淹れる - 2017.05.27 Sat

昨日から一泊で娘一家が来ていて、慌ただしい時間を過ごしていました。
娘夫婦、特にお婿さんはコーヒーが好きなので、昨日到着した時も、今朝もコーヒーを淹れました。
娘が、コーヒーを上手に淹れられるようになりたいと言って、私の淹れ方を見学しました。
そしてこう言いました。
「簡単そうに見えるけど、何年も経験を積んでこうなったんだろうなあ」

まあそんな長い年月ではありませんが、4年前の6月にうちにコーヒー挽きが来てから、少なくとも週に3~4回は淹れていますから、最初に比べればずっとずっと上手になり、今日は外食でもコーヒーを飲んだのですが、正直自分で淹れたものの方が美味しいと思いました。

両親が健在だった頃は、実家に行けば美味しいコーヒーを飲めたので、自分でわざわざ淹れる発想はなかったのですが、いつまでも実家で美味しいコーヒーが飲めるわけもなく、自分では絶対無理だと思っていた美味しいコーヒーを淹れること、いつの間にか
できるようになっていたことに今更ながら驚きます。
これも日々精進してきた成果だと思います。
いつだってもっと上手に、もっと美味しくと考えながら淹れてきたのですから。
これからもより美味しいコーヒーを淹れられるよう、試行錯誤していこうと思います。

無常 - 2017.05.22 Mon

昨日同僚たちとバーベキューして肉をたっぷり食べてきたばかりですが、今日は息子たち二人と私達夫婦とで焼肉に行ってきました。
以前から次男が行きたがっていて、どうせ行くなら長男も呼んでやろう、肉はそれほど食べていないだろうから、ということで二人の都合を調製したら今日が選ばれたのです。
IMG_1604a.jpg
まずはタン塩とサラダから
ビールはピッチャー2つがすぐに空になりました。

息子たちにたっぷり肉を食べさせつつ、近況を聞きます。
長男と次男が顔を合わせるのはとても久しぶり。確か娘が子どもを連れて来た日に二人とも来たのですが、翌日が早い次男が早々に帰ってしまい、逆に仕事で遅く到着した長男とはすれ違っていたのです。
次男も社会人になって、ようやく同等に話せることもあり、今までにないような人生について考えるような話をしていました。
この子たちがもう一緒に暮らしていない、娘も家庭を持って子どもさえいる、と思うと無常を感じずにはいられませんでした。

締めにはやはりご飯ものが食べたいけれど、一人前では多すぎるし、と思ったらミニサイズがあったのでミニ石焼ビビンバを頼みました。
IMG_1605a.jpg
ミニ石焼ビビンバ

食べ終わると息子たちはそれぞれ一人暮らししている家に戻っていきました。
次男は電車に乗って、長男は自転車で。二人共職場へは実家からでも通えるので、「家に戻ってご飯はお母さん(私)に作ってもらって、お金貯めれば?」と言ってみました(笑) 息子たちは笑って帰っていきました。

ぼんやり - 2017.05.20 Sat

今日は良い天気で予定もなく、午前中は布団干しや大物洗濯や掃除など家事に励みました。
お昼近くになって散歩に行きました。ポケGOのために歩くことも目的でしたが、ぼんやりすることももう一つの目的でした。
つい先日、認知症予防にはぼんやりすることが効果がある、という動画を見て、「そう言えば私、いつも何か行動していてぼんやりすることあんまりなかった!意識してぼんやりしないと!」と思ったのです(笑)

そんなわけで、散歩の合間に木陰に腰かけてぼんやりしてみました。
IMG_1562a.jpg
眺めていた景色
今日はかなり気温が高くなっていましたが、木陰は涼しく、ムクドリやスズメがうろうろするのをぼんやり眺め、鳴き声や風音を聞いているのはとても心地よかったです。
ずっとここに居ても良いくらいでしたが、やはり海を見たくなって歩き始めました。

IMG_1566a.jpg
生き生きとしたクローバーの群生

IMG_1567a.jpg
ブラシの木

IMG_1569a.jpg
穏やかな海
しばらく波音を聞きながら、ここでもぼんやり海を眺めました。
そして少し歩きました。何か面白いものが流れ着いていないか探してくなってしまう性はどうしようもありません(笑)

IMG_1573a.jpg
エボシガイ
見るとぞっとするのですが、撮らずにいられないです。

IMG_1578a.jpg
アカクラゲ?
クラゲだろうけどこのような赤いスジは今まで見たことなかったです。よく見ると動いていました。


ちょっと刺激はありましたが、かなりのんびりできました。

洋館ランチ - 2017.05.18 Thu

昨日は英会話教室兼お菓子教室の仲間5人で素敵な洋館のレストランでランチしてきました。
この5人は、以前の太巻きの会のメンバーでもあり、あの日話題になったお店にその場で予約の電話を入れたのでした。
IMG_1519a.jpg
問から建物までの長い道のりと広い前庭
奥に見える洋館がフレンチレストランです。

予約10分ほど前に到着、用意は既にできていたようですが、少しお庭を見せていただきました。
IMG_1526a.jpg
色とりどりの花が美しい裏庭
こちらには気軽に入れるオープンカフェがありました。
IMG_1530a.jpg
黒いビオラとヘビイチゴ

室内は作りも調度品もお洒落で気品と歴史を感じます。
IMG_1550a.jpg
席から撮影
木の窓枠に均一ではないため少し外が歪んで見えるガラスが嵌めてあり、写真ではわかりませんが昔ながらのねじ式の鍵がかかっていました。

IMG_1532a.jpg
スパークリングワイン

IMG_1536a.jpg
前菜 サヨリやトマトのゼリーなど

IMG_1539a.jpg
ジャガイモのポタージュ
見えないけれど、バジルのスープと層になってます。

メインは肉か魚か選べて私は肉を選びました。
IMG_1543a.jpg
鴨のラケ
ラケとは照り焼きのようなものらしいです。
鴨肉はこれまでスライスされたものしか食べたことなく、このような塊で供されたのは初めて。食べごたえがありました。とても美味しかったです。


IMG_1544a.jpg
デザート
手前はライチのシャーベット、奥は甘く煮たルバーブに水切りヨーグルトがのっていました。

IMG_1547a.jpg
ルバーブを縦に並べてる!

写真にはありませんが、他にパンとコーヒーもつきました。
美味しかったし接客も良かったし、豊かな時間を過ごしました。

連休終わり - 2017.05.08 Mon

世間では昨日がゴールデンウィークの最終日だった人多いと思いますが、私は今日が最終日でした。元々月曜日は働いていないので。水曜日から6連休でした。火曜の午後も仕事はないので正確には6.5連休?夏休みはないし、年末年始の休みが5連休だったことを考えると、私にとって今年最も長い連休でした。
でも、実家にいつ見学希望者が現れるかわからず、無理に予定は入れませんでした。

娘たちが帰った後は「仕事に行かない日」としていつものように過ごしました。
いつもは5時40分くらいに起きているところ7時半頃まで寝て、ジムに3回行って、映画を映画館で1回シネカラで1回観て、ポタコレに行って、ワックスがけして、大物の洗濯や布団干し、日々の家事をして、英会話行って、実家に行って(結局見学者が来た)、楽器の練習して、ポケモンGOやって、パソコンやって。
やったことを文字にすると時間を無駄にはしていないな、と思いますが、普段のオフ日と同じに淡々と過ぎてしまって何か物足りない(笑)まあ、毎年ゴールデンウィークはこんな感じですが。

昨日実家に行った時、前回とはまた違う様相を呈していたので写真を撮ってきました。
IMG_1366a.jpg
ローズマリー
新芽が伸びていたので少し摘み取り、昨晩の夕食の豚肉のソテーに使いました。

IMG_1361a.jpg
ベルフラワー
ローズマリーが侵出し、以前ほどの勢いはありませんが、それでも今を盛りと咲き誇っていました。

IMG_1362a.jpg
クレマチス
つるが伸びて高い位置で咲き、腕だけ伸ばして撮影しました。

IMG_1365a.jpg
芍薬のつぼみ
だいぶ小ぶりな気がします。咲くタイミングで来るかどうか。

明日から新規の訪問があって一層気の重い連休明けになりそうです…

リコーダー - 2017.05.07 Sun

最近リコーダーの練習をしています。
参加型のコンサートに行くからで、リコーダーは吹いても吹かなくても良いのですが、せっかくだから参加したいと思いました。

リコーダーは高校生の時に授業で吹いたのが最後だと思います。
自分のリコーダーは実家のどこかにあるかもしれませんが探すのも大変、子どもの誰かが置いていったのを使うことにしました。
ところが、やってみると指使いが違います!
私が使っていたのはどうやらジャーマン式というタイプで、子どものはバロック式というタイプのようです。
ファの音の指使いが違うのが大きな違いに感じます。きっと他にも違う音があるのでしょうけど。
何十年もリコーダーに触れていなかったのに、楽譜通り吹こうとすると、指が勝手にジャーマン式のファの形を取ろうとするのには困りました。
指使い表を見ながら覚えようとするのですが、新しいことは身体が覚えてくれません(笑)しかも楽譜からも目が離せないのでどうしても中断してしまうのです。

それでも根気よく何回も繰り返すうちに、一連の流れとしてファの指使いも組み込まれてきました。
最初の方から順に覚え、あとは最後の数小節を残すのみ。
本番までもう少し、なんとか間違えずに吹けるようになりたいです。

来てよし帰ってよし - 2017.05.03 Wed

タイトルからおわかりかと思いますが、孫が来ていました(笑)
月曜の朝早くに夫が迎えに行き、午前中には到着、二泊して今日の午後14時頃夫がまた送っていきました。

月曜は午後急な雷雨の予想がでていたので、到着後間もなく公園に行きました。夫は娘たちを下ろすと仕事に行ったので、私と娘と孫の三人で行きました。
とにかくハイハイのスピードがとても速くなっていて、娘宅よりは広いとはいえ十分動き回るには広い場所に連れていきたかったのです。
IMG_1285a.jpg
芝生の上を思う存分動き回る様子

しばらく遊んで買い物して帰宅する頃には空が真っ黒になっていて、降られはしませんでしたが帰宅後10分ほどで降ってきました。危なかった~

離乳食は三食になっていて、滞在中は私が作りました。
久し振りの離乳食作り楽しかったです。
孫は夜泣きがあって、娘は夜中に何度も起こされて疲れがたまっている様子、うちではなるべく休ませようと、私も夫もできる限り面倒をみました。
FullSizeRender (1a)
スネイプ先生とご対面
ノートパソコンを開いていると飛んできて触ろうとするので、ほとんど閉じていました。

IMG_1310a.jpg
ピアノもバンバン弾きます

滞在二日目の火曜日は私は仕事だったので朝早く起き、一人で朝食を食べたのですが、朝食の準備をひっそりやっていると、「あ」「あ」と呼ぶ声が聞こえたので見にいくと、リビングとその隣の和室を仕切る戸襖が少し開いていてそこから覗いている姿が見えました。戸襖は重いのでまだ自分で開くことはできず、催促されて娘が少しだけ開けたようでした。
IMG_1330a.jpg
隙間から覗く様子
まだ歩きませんが、つかまり立ちと伝い歩きはかなり上手になっているんです。

IMG_1331a.jpg
必死に手を伸ばす様子

IMG_1332a.jpg
微笑みかけると満面の笑みが!

可愛すぎて写真を撮りまくり、朝の忙しい時間が余計忙しくなりました。

仕事が午前中で終わった後は、娘たちと待ち合わせしていてシネカラでファンタビを観に行きました。娘は映画館で観ることはできなかったのとしばらく外食していないとのことで、DVDはもう発売されていますがシネカラでランチのロコモコを食べながらの鑑賞となりました。私は子守りだったので、今回は集中して観ることはありませんでしたが、娘がしっかり観られたようで良かったです。

夜、寝かしつけた後は、次に起きる時までの貴重な時間に娘と私達夫婦とで紅茶を飲み、娘がお風呂に入っている間は和室の戸襖を少し開けた状態で隣の部屋で過ごしました。

今日は祝日なので寝坊しようと8時に目覚まし時計をセットしていたのですが、例の戸襖をがたがた揺する音が聞こえて階下に下りて行くと、やはり少し開いた隙間から顔を覗かせていました。まだ6時45分でした。幼子は寝坊をさせてくれないことを忘れていました。娘を少しでも寝かせたいので、その時間から1時間ほど遊びました。途中で夫も起きてきて加わったのでその後は朝食の支度に専念しましたが、何もかも一人でやるとなるとこれは大変なことだな、としみじみ思いました。
私も昔は夫を送り出した後は家事と育児を一人でやっていたはずですが、大変だった、という感覚は覚えているのに、何がどう大変だったかは思い出せません。

今日は午前中にまた公園に行き、帰宅後お昼を作って食べ、2時少し前に帰っていきました。
と思ったら電話があり、カーディガンを忘れたというのです。娘のカーディガンなど無くても大して実害はないのですが、それは精神安定剤の役割を果たすお気に入りの物、ライナスの毛布のようなものだったので、取りに戻ってきました。
再び車を見送って、玄関外の草むしりを少ししてから家に入ると、娘のゲーム機が置き忘れられていることに気付きました。これは娘の精神安定剤的なものなので、電話をしたらまた戻ってきて、なんだか喜劇のようなドタバタな帰り際となってしまいました。

三度目の見送りの後は私はヘトヘトで、家に入ると自分の布団を敷いて30分ほど横になりました。
日ごろ体力があると自負していたのは実は誤りで、たいした活動をしていなかったんだな、とわかりました。
孫ロスを感じつつも、こうして夜パソコンに向かえる日常が戻ってきたことにもホッとしています。

今年のヒュウガナツ - 2017.04.26 Wed

今日、夕飯にポン酢を使いたいと思っていたのに、買い忘れてしまいました。
でも、うちにはたくさんのヒュウガナツが実っているので、それを使って作ろうと思いました。
IMG_1197 (2)
今日のヒュウガナツ
今年は40個くらい実りました。当たり年です。

でも、4月も下旬になるのに、まだヒヨドリに狙われていないのが気になります。
一昨年は3月からヒヨドリに狙われ、この時期は既にかなり食い荒らされて樹には酸っぱい実しか残っていなかったのです。
ということは、今年の実はまだ酸っぱいということでしょう。
そんなわけで収穫もせずにまだ樹にのこしていたのですが、ポン酢に使うなら酸っぱくてちょうど良いです。

下の方の実を一つだけ切り取りましたが、撮影しそびれました。
もっと立派な実を収穫したら、またいつものようにスネイプ先生に持っていただこうと思っています。

IMG_1201a.jpg
自家製ポン酢
思った通り酸っぱ目でしたが、それがまたちょうど良い加減で美味しかったです。

裾上げ - 2017.04.25 Tue

今日の昼、突然次男から「今夜帰ります」とLINEから連絡が入りました。
ズボンの裾上げを頼みたいとのことで、まだ平日なので泊まらず夕飯だけ食べて帰る、とのことでした。
学生時代から一人暮らしをしていた次男、自炊もしっかりできていると思ったのですが、社会人になると時間に余裕がなくなり、学生時代のように栄養バランスのとれた食事を作れなくなったと聞いていたので、バランスの良いメニューを用意し、先に食べて次男の帰りを待ちました。次男が食べている間にできるだけ早く裾上げして、早く帰らせて休ませたかったからです。

私服で過ごす職場も多いでしょうが、次男の職場は仕事着を支給されており、そのためズボンの裾上げが必要です。
私の職場でも、今まさに新人さんたちが支給されたり自費で買ったりしたズボンの裾上げの必要が出てきて、それを助手さんが手際よく仕上げてくれています。
私の仕事着も、元々は自分で纏り縫いして裾上げしていたのですが、洗濯を重ねるうち、裾がほつれてきて、その都度纏らなければならず、結局何年か前、みんなと一緒に助手さんに頼んで、ミシンで縫ってもらいました。

全国の仕事着を支給する職場の新人さん、今頃裾上げをやっている(あるいはお母さんや奥さんなど家族にやってもらっている)人、結構いるんじゃないかと思うと、親しみを覚えます。

結婚記念日 - 2017.04.24 Mon

昨日は28回目の結婚記念日でした。
以前、娘が内祝いとしてレストランの招待券のカタログギフトをくれた、と書いたことがあったかと思いますが、それをこの日のために温存していて、フレンチのお店を予約しておきました。
ドレスコードはなし、とホームページには書かれていたものの、せっかくの記念日だから私たちなりにドレスアップして出かけました。すると、他のお客さんも皆、男性はジャケットを着て、女性もきれい目な格好をしていたので正解でした。
ちょっとあらたまった感じのお店なので写真撮影はダメかもと思いながら尋ねたら、快諾してくれました。ただ、スマホはシャッター音がやたらうるさくて恥ずかしいので、無音のデジカメを使用しました。

食事はフルコース二人分がギフト券でまかなえるので、飲み物だけ自費で注文しました。私はスパークリングワイン、夫はビールです。(後に赤ワインをボトルで注文、夫6強、私4弱の割合で飲みました)
DSC02827a.jpg
スパークリングワイン

DSC02829a.jpg
オマール海老の前菜
オマール海老の上にミモザサラダがのっていました。

DSC02835a.jpg
フォアグラのソテーと人参のスフレ
焼き加減が絶妙で美味しかったです。

DSC02838a_20170423220427c78.jpg
グリーンピースのポタージュ

DSC02841a.jpg
クロダイのポワレ

DSC02846a.jpg
牛ロース肉の炭火焼き
夫はレア、私はミディアム

予め結婚記念日だと伝えてあったので、デザートが片方特別のプレートになっていた上、二人の写真撮影をしてくれて、プリントした写真も貰えました。
DSC02850a_201704232204449a5.jpg
結婚記念日の文字とハートの描かれたお皿と花火付きのプレート

この写真もうちのデジカメでスタッフが撮ってくれたものです。
写真には写っていないけど、コーヒーもあります。
ガトーショコラは記念日プレートの方にだけのっていたので、サービスですね。

昨晩は私たちがいた間、他にも二組お祝いがあって、花火付きのプレートが運ばれていきました。
ちょっと特別な日を演出するのにちょうど良いお店なのでしょう。
どのお料理もみんな美味しく、スタッフの一人一人も感じが良くて、帰り際も口々に「おめでとうごさいます」と言ってくれて、嬉しい記念日でした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)