topimage

2017-10

日光浴? - 2017.08.09 Wed

今日はとても晴れて暑い日でした。
でも湿度は低くカラッとしていたので、台風前の蒸し暑さに比べたらマシでした。
オフ日だったのもあり、普通の洗濯物に加えて、パジャマやシーツなど大物を洗い、布団も干したら気持ち良かったです。
洗濯物を2時少し前に取り込んだ時、まだ十分な日光と空気の乾燥感があったので、思い立って干してみました。
パペットスネイプ先生を(笑)

IMG_2439_edited.jpg
ジャーン!
頭が重いのでどうしてもぐったりしてしまいます(^^;

IMG_2442a.jpg
お顔チラッ♪

2008年に作製したパペットスネイプ先生、丸9年洗濯できずファブリーズ系のものだけで清めてきたのでさすがに古靴の香りが本当にしてきそうで干しました日光浴していただきました。

アフタヌーンティープチオフ会 - 2017.07.26 Wed

先週末は土、日続けてアフタヌーンティーを楽しみました。
土曜日は広尾駅近くのお店に行きましたが、予約した時間までを近くの有栖川公園で過ごしました。
IMG_2356a.jpg
有栖川公園にて
とても都内のしかも広尾駅近くとは思えない景色です。

IMG_2357a.jpg
せせらぎ

IMG_2359a.jpg
滝と
木陰は涼しかったのですが、ベンチがきれいではなかったのと蚊がいたのとで、園内にある図書館の持ち込みできるカフェで自動販売機のお茶を飲みながら語り合いました。ロンの杖がチャーリーのお下がりだったことがずっと気になっていたのでその点皆さんのご意見聞いたりして楽しかったです。

その後向かったのは、Captain Cook Tokyoというイギリス料理のお店です。
IMG_2360a.jpg
外観

IMG_2362a.jpg
メニューの一部

アフタヌーンティーセットはアルコール付きと無しとが選べます。アルコール無しでお願いしました。
IMG_2365a.jpg
紅茶はアイリッシュ・ブレックファーストを選択
種類は変えられませんがおかわりできました。

ティースタンドは二段で、焼き菓子ではないスイーツは別に出てきました。
IMG_2367a.jpg
カットフルーツとミニトライフル

IMG_2368a.jpg
パペットスネイプ先生も召し上がれ

IMG_2369a.jpg
四人分のティーフードとスコーンなど

素朴でとてもイギリスらしくて美味しかったです。
全部小ぶりではありましたが、すごくお腹いっぱいになります。
アイシングクッキーは4つ全部デザインが違い、私はHIROOの文字のついたロンドンの地下鉄の表示風クッキーをいただきました。
このお店ではダーズリー夫妻の話題が熱かったのが面白かったです。

翌日曜日は来年のイギリス旅行の打ち合わせをしました。
ハロッズが8月で日本から撤退するということで、ハロッズのティールームに行きました。

IMG_2372a.jpg
アフタヌーンティーセット二人分
こちらは少し洗練された感じ、品数は少ないけれど一つ一つが大き目なのでやはりお腹いっぱいになりました。どれも美味しかったです。
紅茶はハロッズブレンドを選択、おかわりはできません。
色々打ち合わせをし、イギリス行きが少しずつ実感湧いてきました。

二日間だいぶカロリー摂取してしまいましたが、おしゃべりもアフタヌーンティーも楽しかったです。

浜松旅行(3) - 2017.07.24 Mon

旅行三日目の朝、宿をチェックアウトすると(手筒花火はこの時渡された)、龍潭寺に向かいました。
龍潭寺は井伊家の菩提寺で大河ドラマ「おんな城主直虎」に出てきます。仲間たち全員が大河ドラマを見ているわけではありませんでしたが、ドラマ関係なく行ってみる価値はありそうで行きました。

IMG_2298a.jpg
開山堂と

IMG_2303a.jpg
庭園と
日本国指定の名勝になっています。ここでは庭園の説明の音声が流れます。

墓地に向かうとまず家臣の墓が目に留まりました。
IMG_2308a.jpg
中野家の墓
帰宅後調べたら、今ドラマに出てくる「ゆきのじ」こと中野直之の葬られていました。
IMG_2308b.jpg
四代 直之

IMG_2312a.jpg
奥山家の墓
六左衛門は奥山朝忠という名らしいのですが、残念ながら撮った写真にはそのお父さんと言われる朝宗の名までしかありませんでした。

IMG_2318a.jpg
井伊家の墓

IMG_2319a_20170724224407473.jpg
説明文
これを見ると、正面右が初代、左が直虎のお父さんのようです。
IMG_2317a.jpg
奥から二番目が直虎の墓
苔むしてますね~

その後もう一度家臣の墓地に戻って、「小野」の名前があることに気付いてときめきました(笑)今結構小野政次を推しているんです。が、あったのは弟の小野玄蕃でした。政次の墓所は違う場所のようです。

IMG_2320a.jpg
小野玄蕃の墓

この時は手あたり次第撮影したのですが、昨晩の大河ドラマで植えられた幼木の名が出てきてハッとしました。それ、この前みた!と。
IMG_2322a.jpg
梛の木

IMG_2324t.jpg
説明文
このエピソードが元になった脚本だったのでしょう。

龍潭寺の後、気賀という場所にある大河ドラマ館に行きました。(気賀はドラマ内でも重要な地だったのでときめきました)
撮影禁止なので記録はありません。
その後気賀の関所を軽く見てから、お昼に餃子を食べに行きました。初日とは違うお店に。
でもとても混んでいて1時間半待ちということで断念、浜松駅まで行きレンタカーを返し、駅ビルの餃子屋さんに入りました。

IMG_2337a.jpg
焼き餃子とスープ餃子
こちらの餃子も美味しかったです。

食後、別れを惜しみながら解散しました。
とても楽しい三日間でした。学生時代のようにわいわい言いながらも大人の分別があって諍いもなく、本当に楽しかったです。

浜松旅行(2) - 2017.07.21 Fri

二日目はチェックアウト後、私達夫婦とあと二人が、車でうなぎ屋さんを目指しました。
車で参加したのはうちだけで、あとは皆電車での移動だったので、二日目は8人乗りのレンタカーを一台借りることになっていました。借りる手続きの時間のロスを考えると、車のある私達が先にお店に行って予約するのが最善の策だろう、ということになったのです。
数あるうなぎ屋さんの中で美味しいと評判のお店をいくつか人づてに聞いてありましたが、電話予約は受け付けておらず、その中で唯一店頭での予約を受け付けているお店に向かいました。
お店の開店は11時だか11時半だかでしたが、店頭での受付開始は9時から、私達が到着したのは9時50分で、なんとか10人分の席を予約できたものの、その時間は3時15分でした。
やっぱり予約取りにくいのですね。

それまでの時間に観光します。
まずはうなぎパイファクトリーで工場見学です。ここで他のメンバーと合流しました。
IMG_2148a.jpg
大きなうなぎパイ!

IMG_2150a.jpg
フォトスポットにて三種類の大きなうなぎパイと

驚いたのは生地をこねたりめん棒で伸ばしたり、という作業を人の手で行っていること。焼く時は機械を使っていますが、紹介の動画には、何人もの職人さんが並んでめん棒で伸ばす姿がありました。無料で見学できた上、一人ミニうなぎパイを三枚ずつお土産に貰えたのも嬉しかったです。

この後、竜ヶ岩洞という鍾乳洞に行きました。
入場料1000円で少し高いと思いましたが、中は広くというか長く、なかなか見応えあり納得しました。
IMG_2180a.jpg
マリア観音次郎法師

IMG_2181a.jpg
説明文
なんと大河ドラマの影響は、石筍の名前にまで影響を及ぼしていました!

IMG_2184a.jpg
長寿の泉
IMG_2187a.jpg
天女の鏡
澄んだ水が鏡のようにくっきり上の物を映しています。

IMG_2206a.jpg
シャンデリアの間

竜ヶ岩洞の次は、浜松市地域遺産センターで地域のこと、井伊家のこと、直虎のこと勉強しました。
IMG_2211.jpg
顔ハメ
写っているのは男子ですが、私もやりました(笑)私も他の女子も男子もみんなびっくりするくらいの変顔してます。気分は大学生ですから。こういったパネルがあるとそのたびみんなやりました。

それからようやくうなぎの時間です。
浜名湖沿いに30分ほど車を走らせて、お店に向かいました。
IMG_2221a.jpg
うな重上
炭火で焼いたうなぎは香ばしく、実に美味しかったです!ああ、もう一度食べたい!
16時過ぎにお店を出て、ホテルに向かいました。
二日目のこの日から合流する一人も加わり、浜名湖のサンセットクルーズに参加しました。17:35発、30分のクルーズですからサンセット前に帰ってきてしまうのですが、それでもとても楽しめました。

IMG_2244a.jpg
湖上から見た夕日

19時から夕食で、うなぎを食べ終わってからまだ3時間くらいしか経っておらず心配でしたが、全部食べました(笑)
IMG_2252a.jpg
夕食の膳
左奥の緑の陶器の蓋の下には、活きたアワビがいて、蒸し焼きにして食べました。イセエビのお造りが一人一匹ずつついて、これは思っていたのの倍の請求があるのではないかと心配しましたが大丈夫でした。

この日、たまたま近くの神社でお祭りがあり、手筒花火も奉納されると聞いたので食後みんなで行ってみました。
IMG_2270a.jpg
手筒花火
火の粉をシャワーのように浴びているのに笑顔すら見えました。
中にはやんちゃな人がいて、見物客の方に火の粉を振りまくのですが、そこはちゃんと消防団の人が心得ていて霧状に放水した水の壁を作ってくれました。

観光用ではないお祭りを見せていただき、良い体験ができました。
花火後は男子部屋でお茶飲みながら談笑して、その後温泉に入って寝ましたが、朝までぐっすり眠れました。

浜松旅行(1) - 2017.07.19 Wed

7/15~17の三連休で、大学時代の部活仲間たちと浜松に行ってきました。
2月に敦賀に行った時、既にこの旅行は計画されていて、関東と関西、四国のメンバーがまあまあアクセスし易い所、今年の大河ドラマの舞台、という二つの理由で浜松が選ばれました。
参加したのは男性が6人、女性が5人の計11人です。夫婦で参加したのは私達だけです。

浜松までの二人分の交通費を考えると車の方が断然安いので車で行きました。同じ県に住むK子も誘い、三人で東名で浜松を目指します。
IMG_2100a.jpg
良く晴れた空と富士山

途中事故渋滞にはまり、たった数キロ進むのに1時間半もかかり、待ち合わせの11時に間に合いませんでした。
餃子屋さんにみんなで並ぶ予定でしたが先に入ってもらい、みんなが出てきた頃、私達は到着しました。それでも、宇都宮と肩を並べる浜松餃子は食べたくて、他のみんなには次の目的地に先に行ってもらい、私達は列の最後尾に並びました。
IMG_2102a.jpg
浜松餃子
列に並んで一時間後、ようやく餃子にありつけました(笑)

IMG_2108a.jpg
餃子大(16個)
ご飯は食べず、餃子だけを一人16個ずつ食べました。浜松餃子は茹でたもやしが添えられているのが特徴だそうです。
具も野菜が多く、16個も軽く食べられます。

食べ終わると次の目的地、楽器博物館に行きました。
みんなマンドリン部の仲間、それなりに楽器には興味があるようでじっくり鑑賞していて、私達は1時間半遅れていましたがそこで合流出来ました。

IMG_2110a.jpg
マンドリン(日本製)

2時からミニコンサートがあるということで、地階のロビーでみんなで鑑賞しました。
竹でできたアンクルンというインドネシアの楽器を使い、職員二人が演奏してくれました。
てっきりインドネシアから来た奏者の演奏かと思っていたのでちょっと驚きましたが、その後観客の大半にその楽器が渡され、みんなで演奏する、という参加型のコンサートでした。
IMG_2113a.jpg
アンクルン

出せるのは単音で、それぞれに数字が書かれています。1がド、2がレ、という具合です。
3曲ほど演奏しましたが、全員分の楽器はないのでみんなで交替で使いました。みんなとても真剣に取り組み、楽しみました。
コンサートの後、遅刻組は展示物を見て、先発組はカフェでお茶を飲んでいました。
IMG_2117a.jpg
燭台付きのピアノ
美女と野獣に出てきそうではありませんか!

その後宿に向かいました。
1泊目は弁天島の中のホテルに宿泊しました。

IMG_2126a.jpg
窓からの眺め

男女二室に別れて、まるで合宿のようです。
女子(笑)は10畳と6畳、男子は10畳と8畳の二間続きの広々とした部屋でした。
布団敷きはセルフで、ますます合宿っぽいです。

IMG_2139a.jpg
グリフィンドール生の中に一人だけ混ざるスリザリン生

夕食後、男子部屋に集まってお茶やお菓子と共に語らうのも学生当時のままでとても楽しかったです。

発表の場 - 2017.07.10 Mon

昨日は合奏日でした。
三年ぶりに参加する人など久しぶりの参加者とか今年からの参加者が加わり、会場が狭く感じるほどでした。
今年はいつものOB会総会時の演奏(10月)に加えて、福祉施設でのボランティア演奏(8月)、とあるお祭りでの演奏(9月)、某県の校友会での演奏(11月)と、この後毎月、計4回も発表の場があるという充実ぶりです。1月にボランティア演奏を別の施設でもしたし、今年はどうしたんでしょう?
演奏自体は無料ですが、身内ではない人に聴いていただける場を与えていただけるだけでも嬉しいし、食事など出していただける場合もあるしで、本当に有難いことです。
仕上がりは今一つなので、まずは来月の発表に向けて頑張ろうと思っています。

七夕 - 2017.07.07 Fri

気付いたら1週間以上も更新していませんでした!
今日は七夕、珍しく良く晴れていたのでベランダに出てみようと思いました。
でも、織姫と彦星が何という名の星でどこにあるのかすっかり忘れていて、一度ネットで調べてからですが。
織姫はこと座のベガ、彦星はわし座のアルタイル、共に夏の大三角形を構成する星でした(こんなことも忘れている)
DSC02905a.jpg
夏の大三角形

DSC02905b.jpg
上がベガ、右下がアルタイル、ちなみに左下ははくちょう座のデネブ

屋根の位置的に大変撮影が難しく、かなり体を捻って撮っています(笑)
さらに月が近くにあったため、全体的に画面が明るいのですが、意外とデジカメはわずかな星の光を捉えて他の星も写り込んでいます。実際私の目には三角形くらいしか見えていないのですが。

DSC02902c.jpg
デネブを入れないで撮影
わかりますか?

DSC02902b.jpg
上がベガ、下がアルタイル

今年は本当に珍しく二人がデートできたようで良かったです♪

雨の散歩 - 2017.06.28 Wed

昨日からなんだか頭がぼーっとしていて、色々手につかないので、今日は雨が降っていましたが傘をさして散歩に行ってきました。
蒸し暑さはありますが普段よりは気温が低めなので歩くのは結構気持ちが良いです。

IMG_2059a.jpg
近所の学校前の紫陽花
写真だとわかり辛いですが、私の背よりかなり高い株です。

IMG_2056a.jpg
ちょうど見頃

公園に入るとまず目に留まったのがナデシコでした。
IMG_2062a.jpg
カワラナデシコ?

IMG_2071a.jpg
別の一角

公園の中はほとんど人がいません。しとしと降る雨の中を写真を撮ったりポケモンGOやったりしながら好きなペースで歩きます。
松林の下に白いものが点々とあることに遠くから気付き、キノコかな~と近づきました。
IMG_2063a.jpg
白いもの

IMG_2064a.jpg
カラスウリの花
見上げるとかなり高い位置の松の枝にカラスウリが絡みついていました。

でも、同じ林の中にキノコもありました。
IMG_2065a.jpg
倒れたキノコ

少し前から花壇で咲いていて気になっていた花に近寄ってみました。
IMG_2068a_2017062815511089f.jpg
赤いいちごのような花

IMG_2069a.jpg
センニチコウ(千日紅)
別名ストロベリーフィールドというのですね。やっぱりストロベリーに見えますもんね。

IMG_2073a_2017062815511477b.jpg
アガパンサスの花
どうもアガパンサスを見ると、6巻でダーズリー家を訪れたダンブルドアの「アガパンサスの花が実に見事ですのう」(6巻3章p.)を思い出してしまいます(笑)

しとしと雨で傘をさしていれば濡れず、ほとんど人のいない公園を散歩するのは気持ち良かったです。

祝!20周年! - 2017.06.26 Mon

今日はハリーポッターと賢者の石が発売されてからちょうど20周年に当たる日だそうです。
ツイッターでは、#HarryPotter20のハッシュタグを使うと、自動的に可愛い絵文字もついてくる仕様になっていて、私もやってみました。
でも、ここに埋め込むと見えなくなってしまうので、スクリーンショットをご覧ください。
twitter.png
眼鏡の上の稲妻型が見えるでしょうか。
ツイッターでは、このタグをつけて世界中の人がお祝いしています。素晴らしいことです!

Pottertmoreでは賢者の石クイズをやっているので挑戦してみるのも楽しいと思います。
ただ、今日はなんだかとても重くて選択肢をクリックしても反応したりしなかったりなので私は途中でやめてしまいました。20問あります。

私が賢者の石と出会ったのは最初の出版から3年後の2000年の7月でしたから、それでも間もなく17年になります。
「面白いからお母さんも読んでみな」と当時10歳になったばかりの娘に言われて手に取り、最初の章は何がなんだか状況がわからないまま読み進め、その後もたびたび本のカバーのそで部分に書かれた人物の名と照らし合わせて読みました。名前が全然覚えられなかったのです。当時はルビウスもセブルスもよくわかっていませんでした💦
それでもどんどん物語に引き込まれ、出てくると思っていなかったどんでん返しに度肝を抜かれ、すっかりこの物語のファンになっていました。より熱心なファンになるのは更に4年の月日が流れたのですが、その時からだって12年以上、思えばずいぶん長い時間をハリポタと共に過ごしたものです。
最近発信する頻度は減りましたが、大好きな気持ちは変わりません。
25周年、30周年とまた節目の日をお祝いしたいです。

お祝い - 2017.06.21 Wed

昨日は半日仕事をした後、夫に車で拾ってもらって娘宅に行きました。
娘一家は先週末、引っ越ししたばかりで(我が家からは車で2時間くらい)、そのお披露目と2週間ほど遅れての孫の誕生日のお祝いを兼ね、それぞれの家族を呼んでくれたのです。
もっとも私は、日曜日に一足早く単独で引っ越しの手伝いに行っていたのですが、その時は子守りメインでほとんどを1階のリビングで過ごしたのでリビングとダイニングキッチンとトイレくらいしか見ていなかったので、昨日きちんと見せてもらいました。

今まで本当に狭い家に住んでいたので、子育てするにも息が詰まるだろうと心配していましたが、今度は申し分ない広さで安心です。
逆に新しい家具類に危険がいっぱいに思え、角の保護材とか使っていないコンセントを塞ぐものとか、色々用意して誕生日のプレゼントとは別に渡してくるという、まさに老婆心です(笑)
階段下の物置はハリーが寝られるくらいの広さがあって、そこに日曜日には家中に溢れかえっていた空き段ボール箱を畳んだものが隠せていたのに感心しました。とにかく収納がたっぷりあるのが羨ましいです。

さて、私達が到着した時には既にあちらのご両親を到着されていて、孫ともすっかり打ち解けていました。
私が入っていくと孫も「あ!」と声を上げ愛想を振りまいてきましたが、あんまり馴れ馴れしくするのも気が引け、少し距離を取ってしまいました(笑)
昔、私の母と夫の母が競うように抱いていたのが少々辛かったので、娘にそんな思いをさせたくなかったからです。夫も距離を取ったままでした。むこうのおじいちゃんがものすごく子ども好きなのにいつも一番泣かれると聞いていたので、せっかく仲良くしているのを邪魔したくなかったのかもしれません。
難しいですね、二組のおじいちゃんおばあちゃんが同席するのは。多分向こうのおじいちゃんおばあちゃんも、いつもよりずっと距離を取っていたに違いありません。

IMG_2016a.jpg
特別な飾りつけ
生後0カ月から1か月ごとの写真です。

IMG_2012a.jpg
お祝いのケーキ(本人は食べられませんが)
直前までケーキを作るつもりでいたのを、前夜お店で買うことに決めたため、娘宅に向かう車の中でその街のケーキ屋さんを調べ電話して予約しました。

バースデーソングを歌って、頭越しにお父さんにろうそくを吹き消してもらってみんなが拍手したら泣いてしまいました(笑) 来年は自分で吹き消そうとするでしょう。成長が楽しみです。

特別カバー版 - 2017.06.18 Sun

今年は『ハリー・ポッターと賢者の石』が出版されてから20周年に当たる年だそうです。
これを記念して英国のブルームズベリー社から四つの寮をデザインした四種類のカバーの『賢者の石』が発売され、発売日(6/1)からは少し遅れましたが、先日私も購入しました。

IMG_1949a_20170617223835ad6.jpg
Amazonに発注したら日本郵便で届いた包み

いつもより簡素な包装で、開けたらすぐに本が出てきました。
IMG_1952a.jpg
スリザリン版
四択でしたが、これしかあり得ません(笑)というか、賢者の石はもう何冊も持っているので、改めて買う必要もないのですが。
IMG_5507a.jpg
先輩の『賢者の石』たち

IMG_1955a.jpg
小口がマフラーのデザイン
スリザリンしか買いませんでしたが、寮によってラインの太さや間隔が違っています。

IMG_1963a.jpg
見返しもグリーン

色々スリザリンらしくてとても美しい装丁です。
でも、私が買ったのは、美しさが理由ではありません。元々買うつもりのなかった私が、Twitterで見て一目で買うことを決めたページがこれです。
IMG_1959a_20170617223837bb4.jpg
ページいっぱいに描かれた右手に杖を、左手にフラスコを持つスネイプ先生の絵!
この新しいスネイプ先生に惚れて、気付いたらポチッと押してました(笑)
説明文もついてます。
他にもスリザリンの談話室の説明とか、挿絵はないもののドラコやリドル、ベラトリックスのプロフィールなども載っています。内容的にはさほど目新しくはありませんが、面白いですよ~

「120%」四回目 - 2017.06.12 Mon

昨日OTの学生時代の友人たちと会ってきました。
前回の会合から半年以上経ってしまいました。3月に企画されたのですが次男の卒業式と重なって欠席してしまったのです。
今回はいつもと違うお店を開拓してみました。ネットで見た口コミの「イケメンたち」の一文が決め手になりました(笑)

IMG_1941a_20170612212806438.jpg
前菜盛り合わせ(三人分)

IMG_1943a.jpg
パン盛り合わせとオリーブオイルの壺
パンだけの写真を撮ろうとしていたら「今日は連れてこなかったの?」と聞いてくれたので、パペットスネイプ先生を出させていただきました。
この他パスタ二種類をシェアしたのですが、しゃべるのと食べるのに夢中で撮るの忘れていました。
IMG_1945a.jpg
揚げピッツァ
生地を揚げてからチーズやソースをトッピングしたのでしょうか?とても美味しかったです。

IMG_1946a.jpg
デザート

このお店で2時間半ほど過ごしました。ちなみに「イケメン」のワードに一番食いついた友人の「イケメン」に対する評価は、結構辛口でした(笑)
さらに場所を変え、ケーキと紅茶でさらに2時間ほど語り合いました。
主に二人の仕事や家庭におけるもやもやな気持ちを聞かせてもらいました。
特養や老健で働く二人からは、病院には無いような事故や連絡ミスなどの話が聞かれましたが、現状を嘆く様子からはOTとしての意識の高さが感じられ、眩しかったです。
良い刺激をもらったし、面白い話をたくさんできたし、私が何を言っても二人が全力で肯定してくれるし、幸せな時間でした。

大河オフ会(2) - 2017.06.11 Sun

スタジオパークの次はホテルのラウンジでアフタヌーンティーをしました。
IMG_1915a.jpg
一人一つずつのスタンド

IMG_1912a.jpg
手前からレモンクリーム、ミックスベリージャム、クロテッドクリーム
これは二人分ですが、おかわりできます。

DSC02887a_20170611221705880.jpg
上段

DSC02888a_201706112217064e5.jpg
中段
小ぶりだけどスコーンは三種類、プレーン、レモン、ココナッツ

DSC02891a_20170611221707d6a.jpg
下段
羊羹とか大福とか和風なものもありました。

ここでは3時間居られて、最初の2時間はお茶が好きなだけ飲めました。ティーポットでは出されず、一杯ずつその都度注いでくれるのですが、カップが空になる前に声をかけてくれるし、種類も豊富でとても快適でした。
私は全部違う種類、ブレンド、ウバ、キーマン、アッサム、アールグレー、レモングラス、の計6杯を飲みました。どれも一番美味しい状態で飲めたし、実際美味しかったです。

ここでも話題は専ら大河でした。
私は普段積極的に大河ドラマのホームページを見たりファンの語りを聞いたりせず、テレビで見て、ツイッターで時々流れてくる情報だけを仕入れていたので、yumaさんのお話しは色々新鮮でした。ただ、お互いネタバレは知りたくなくてさほど有名ではない登場人物の未来が知らないので、その辺あれこれ想像し合うのが楽しかったです。
登場人物をハリポタのキャラクターに重ねて人物像を考えたりするのも私達ならではの視点で興味深かったです。

帰りは自由が丘まで足を延ばして一緒にイギリスのクッキーのお店に寄ってきました。
IMG_1924a.jpg
ベンズクッキー
イートインはなく、お土産に二枚買って帰りました。

IMG_1929a.jpg
一枚ずつ袋詰め

IMG_1931a.jpg
オートミールレーズン(手前)とフルーツ&ナッツ(奥)
直径10cm近くあるクッキー、しっとりしていて美味しかったです。

大河オフ会(1) - 2017.06.10 Sat

今日は渋谷でyumaさんとデートしてきました。
今回はハリポタ語りではなく大河語りが目的です。
そんなわけでまずNHKのスタジオパークに行き、女城主直虎のコーナーに一直線で向かいました。
IMG_1866z.jpg
実際に役者さんが着た衣装

IMG_1877a.jpg
政次さんと♪
実は今回はこの政次さん語り目的での会合です。
割とスネイプ先生にも共通するところがあるキャラクターなんです。だから好き、というよりそういう人が好みなのだろうと思います(笑)

IMG_1879a.jpg
直親、政次、龍雲丸

IMG_1881a.jpg
再現された井戸

IMG_1886a.jpg
南渓和尚の部屋のにゃんけい和尚

意外と狭い特設コーナーでしたが、セットや人物相関図などを見ながらしゃべっていたら1時間近く経っていました。
その後他も見て回りました。
IMG_1897a.jpg
朝ドラひよっこのすずふり亭の前で

IMG_1898a.jpg
みね子ちゃんと

IMG_1899a.jpg
愛子さんと

IMG_1891a.jpg
素敵なポスター✨

IMG_1895a.jpg
工場で作っていたトランジスタラジオなど

IMG_1910a.jpg
去年の大河 真田昌幸さんと

IMG_1911a.jpg
ヒゲじいと

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)